布教活動が主現代では葬儀、法事が主な収入源。檀家...(僧侶の本音)

職業 僧侶
投稿者名 バル        投稿日時:2010/03/23 10:32:11
年齢 33歳
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
僧侶に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 布教活動が主
現代では葬儀、法事が主な収入源。
檀家数が少ない寺の住持は以前副業として、役所や教師等の仕事に就いていた人が多かったが、世襲制の影響か、現代ではサラリーマン等の民間職に就いている人も多い。
この職業のここが良い 佛教の教えと出会える
人間の生きる意味が見えてくる
布教ができる
定年がない
この職業のここが悪い 葬式坊主、世襲制、世間知らずが多い、マザコンが多い、
寺が小さいと収入がない。
大きい寺の御子息であれば左団扇で将来安泰でいられる。
宗門大学は楽に入学でき卒業できる。
あまり勉強しない人がおおい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人

honne.bizでは、僧侶の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。僧侶の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。