【資格】米国公認会計士【CPA】の本音

米国公認会計士【CPA】の概要 米国基準の会計実務のエキスパートとして世界的に知名度が高い
資格取得時の平均年齢※ 27歳
取得するまでにかかった平均期間※ 2年
取得するまでにかかった平均コスト※ 100万円以上200万円未満
米国公認会計士【CPA】に関連する職業 経理財務公認会計士外資系スタッフ
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。
取得難易度(平均) 4.0000 [4点]
就職・転職のしやすさ(平均) 4.0000 [4点]
独立のしやすさ(平均) 1.0000 [1点]

米国公認会計士【CPA】の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 ぽ        投稿日時:2014/01/24 22:12:41
取得時の年齢 27歳
取得するまでにかかった期間 2年
取得するまでにかかったコスト 100万円以上200万円未満
取得難易度 4 [4点]
就職・転職のしやすさ 4 [4点]
独立のしやすさ 1 [1点]
勉強した内容とこれから取得される方へのアドバイス 取得費用は、私が受けた時代は米国本土でしか受験できなかったので、3回の渡航費を含めると100万は軽く超えます。が、その後、私は運よく監査法人に入れましたので、十分に回収できたと思います。しかし、日本の会計士からは格下な存在です。もちろん人にもよりますが。一緒に働くと、知識量の少なさや地頭の悪さがバレてしまうUSCPAはたくさんいます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人

米国公認会計士【CPA】の資格の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※恐れ入りますが、米国公認会計士【CPA】の資格を既に取得されている方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
取得時の年齢
取得難易度 ←簡単 1点    2点    3点    4点    5点    難しい→
就職・転職のしやすさ ←しにくい 1点    2点    3点    4点    5点    しやすい→
独立のしやすさ ←しにくい 1点    2点    3点    4点    5点    しやすい→
取得するまでにかかった期間 ヶ月
取得するまでにかかった費用
どんな勉強をしましたか?
また、これから取得を目指す方へのアドバイスをどうぞ。

honne.bizでは、米国公認会計士【CPA】の資格に対する本音や、取得するために必要な費用や期間、勉強内容などの情報を集計しております。米国公認会計士【CPA】に関する就職活動や転職活動、関連する資格試験、平均年収(給料)の調査などにお役立てください。