【資格】認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】の本音

認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】の概要 スポーツ選手のトレーニングをサポートするための専門知識を認定
資格取得時の平均年齢※ 38歳
取得するまでにかかった平均期間※ 1ヶ月
取得するまでにかかった平均コスト※ 3万円以上10万円未満
認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】に関連する職業 スポーツトレーナースポーツインストラクターアスレティックトレーナー
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。
取得難易度(平均) 1.0000 [1点]
就職・転職のしやすさ(平均) 5.0000 [5点]
独立のしやすさ(平均) 5.0000 [5点]

認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 みっち        投稿日時:2017/11/11 17:32:00
取得時の年齢 38歳
取得するまでにかかった期間 1ヶ月
取得するまでにかかったコスト 3万円以上10万円未満
取得難易度 1 [1点]
就職・転職のしやすさ 5 [5点]
独立のしやすさ 5 [5点]
勉強した内容とこれから取得される方へのアドバイス 一言で言うと『非常に簡単な試験でしたね』
2016年4月からパソコンでの受験が開始され、問題も3択なので、昔の4択問題より正解率は高くて簡単です。試験勉強は専用のテキストを軽く復習すれば十分です。問題がどれも簡単な内容ばかりですぐ飽きます。合格ラインの7割以上は余裕で取れます。これから取得する人は、試験勉強に時間を費やすより身体を鍛えて現場の勉強に時間を費やして勉強すれば確実に合格率は高くなりますよ。CSCSは知識の丸暗記は意味が全く意味ない。現場で己を鍛えるのみ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人

認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】の資格の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※恐れ入りますが、認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】の資格を既に取得されている方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
取得時の年齢
取得難易度 ←簡単 1点    2点    3点    4点    5点    難しい→
就職・転職のしやすさ ←しにくい 1点    2点    3点    4点    5点    しやすい→
独立のしやすさ ←しにくい 1点    2点    3点    4点    5点    しやすい→
取得するまでにかかった期間 ヶ月
取得するまでにかかった費用
どんな勉強をしましたか?
また、これから取得を目指す方へのアドバイスをどうぞ。

honne.bizでは、認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】の資格に対する本音や、取得するために必要な費用や期間、勉強内容などの情報を集計しております。認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト【CSCS】に関する就職活動や転職活動、関連する資格試験、平均年収(給料)の調査などにお役立てください。