【職種】救急救命士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

救急救命士の基本情報

仕事内容 救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト
平均年齢※ 35.1歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
救急救命士に関連する資格 【資格】救急救命士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (87件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.2000 [2.2点]
やりがい 2.9000 [2.9点]
労働時間の短さ 2.0000 [2点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 3.3000 [3.3点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

救急救命士の仕事の本音一覧

全部で87件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>
投稿者名 もう辞める        投稿日時:2019/07/26 13:17:43
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院内で救命士(というより診療介助)業務をしています。
主にやる事は以下の通りです。
・診療介助全般(バイタル測定、ルート作成、レントゲン介助)
・資機材の点検、補充
・各病棟への応援(オムツ交換、ベッドメイキング、体位管理がメイン)
・エンゼルケア
・患者搬送
・施術中のライト当て

たったこれだけ。
誰でも出来ますよ。
この職業・職種のここが良い 少なくとも、病院内勤務の救命士に良いところというのは感じられませんね。
無理矢理にでも挙げるならば残業が少ないことと、残業をしてもしっかりと残業代を支払ってもらえる程度でしょうか。
この職業・職種のここが悪い やってきた勉強とあまりに不釣り合いすぎる現状。
オムツ交換やベッド直しをするために、高い授業料を払って勉強をしてきたのかと思うと泣けてきます。
仕事内容の詳細に記した通り、誰でも出来ることなので、やりがいもなければ、給与も安い。
医療行為を行う病院内に医療行為の出来ないスタッフがいるという矛盾。
人事評価制度も救命士にはどうでもいいのか形骸化しているため、昇給もなければ、そもそもスキルアップする方向性も見当たりません。

私はよくレントゲン撮影時の補助に入るのですが、補助に入りすぎて1月で浴びた放射線量が平均の3倍を超えてました。改善を婦長に訴えても、プロテクターの着方が悪いで一蹴。他の看護師からのフォローもなし。
いかに救命士がどうでもいい存在か分かります。

そのくせ、後付で看護師からは必要な存在とか言ってきますが、そりゃあ、そうですよね。今まで看護師がやってきた滅菌室への資材の回収とか汚染タオルのリネン出しとかの雑用を全てやってもらえるようになったんですから。いい小間使いがいる程度の存在です。

正直、病院内で救命士なんてやってるくらいなら類似職の介護士になったほうが少なくとも実務年数を積むことで資格勉強の余地がある分、将来性はまだあるかと思います。
というより、そう感じて近々転職予定です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 搬送師        投稿日時:2019/07/12 12:03:55
年齢・性別 34歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 税金を払っていない生活保護者の搬送

緊急性のない転院搬送

常識のないメンタル持ちの搬送
この職業・職種のここが良い 休みが多いことぐらい。
この職業・職種のここが悪い 専門学校で救命士を取りましたが、実際の現場でこんなに酔っ払った生活保護者の搬送や、常識のない人の搬送が多いなんて思いもしませんでした。

消防隊なら小隊長になれば部下も多いですが、救急隊は小隊長になっても部下はたった2人です。

いばりたいわけではないですが、患者にも適正利用を言えないし(言ったら苦情が来て面倒くさいし、言ったところで効果がないから無駄)、医者と看護師からも虫ケラ扱いです。

これ事実です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人
投稿者名 消防救命士さん        投稿日時:2019/07/08 22:05:46
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小さい町の消防。
火災救助救急業務全てを兼務し出動する。
なので救命士だから救急車!
とは行かない全ての分野でも勉強と体力練成が必須
この職業・職種のここが良い うちみたいな小さな町の消防は
全ての出動を兼務する。
救急出動は月100件程度、それ以外は月2、3件と
程よく技術を磨ける。
CPAも程よくあるため、
救命処置の経験できる機会もうちは多い。
休みも多く時間が有意義に使える。
この職業・職種のここが悪い 休みは多いが事務仕事があまりに多過ぎるため
休日タダ働きに行ったり
休みの日も勉強も継続しなければいけない。
更に休みでも市外に出るなら許可を取らなくては
行けないし、召集連絡があるかもだから
なかなかお酒も飲めない。

そして何より。給料が安い。
休みが多い手前、文句は言えないが。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 ため息        投稿日時:2019/06/22 13:37:21
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ER業務(バイタル測定、処置の介助)
患者搬送(主に検査)
患者ケア
ACLS研修
この職業・職種のここが良い 院内救命士として働いていますが、看護師、医師の介助が多いため助手とは違って仲良くなるケースが多いです。
また、病院にも違いがありますが、始業時間前にやることは基本的にないので(早く来てもやることはない)ぎりぎりに来ても大丈夫です。
たまに退社時間に重症患者が搬送されてきて多少残業することはあります。
この職業・職種のここが悪い やはりやりがいは皆無です。
若いうちに責任感の無い仕事だけでお給料をもらってもいんだろうかと思ってしまうこともあります。
また自分が40歳50歳になったときこのままここで仕事をしてるのかと想像すら出来ません。
理由は明白です。
やることに対して誰でも出来ることだからです。
オムツ交換、患者搬送、医師、看護師の介助
看護師さんからは自分達がやりやすい処置を提供してくれるからなど救命士の必要性があると言ってくれますが、あくまで私達は介助しか出来ないのです。
次に病院では業務拡大などで救急車の搬送業務などありますが内容はタクシーと変わりありません。
院内のACLS研修など救命士が主体でやりますが、2,3年専門学校でやってきた心マを年間で3日で教えて欲しいなどちょっと、無理があるんじゃないかなと思えることもあります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 トーマス        投稿日時:2019/06/12 14:52:16
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 転院搬送
手術室での麻酔介助
院内での啓蒙活動
放射線機器の操作介助
医療機器点検
この職業・職種のここが良い 院内での仕事ではあるが
救急救命士が少ない分、あてにされることはたくさんある。しかし、看護補助としての名残も強く扱われる。
実際に医療行為もさせてはもらえるが、業務自体が定まっておらず自身で切り開いていく形である。
良いか悪いかで言うと院内で俺は救急救命士の歴史を塗り替えるんだ!くらいの気持ちがあればできるんじゃないですかね?全国の病院で働く救急救命士よりかは仕事がいろいろあってある意味楽しいかも。
この職業・職種のここが悪い やはり院内での規制
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 はちまき        投稿日時:2019/05/30 17:37:02
年齢・性別 31歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
救急救命士に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 精神疾患・生活保護受給者のタクシー
転院搬送時の付き添い
救急医師のストレスの捌け口
この職業・職種のここが良い 給料はそこそこ良い
公務員
この職業・職種のここが悪い 体育会系
腰痛が出るとデスクワークになり、居心地が悪い
救命士とは名ばかりで実際に救急車の中で出来ることなんてほぼなく、病院についてしまえば医師や看護師がいるため、情報を伝えるだけになります。
救命士がどうのこうのではなくバイスタンダーの救命処置のほうが重要です。
救命士ではなく病人搬送士等に名称変更したほうが変に希望を持った人がこなくていい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 もーむり        投稿日時:2019/05/23 20:18:23
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・生活保護受給者の搬送
・医師への申し送り
この職業・職種のここが良い 特にない
この職業・職種のここが悪い 救急車は無料だから常識のない人がすぐ呼ぶ。
医者も救命士に説教してくるし。
上司の救命士が医者に怒られてるのを見ると、将来の自分を見てるようで辛いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 モウラ        投稿日時:2019/02/02 20:19:46
年齢・性別 39歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 生活保護者の搬送
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い 救急車は生活保護者の無料タクシーです。

救命処置をしても、助かるか助からないかは傷病者次第で、救命士は関係ありません。
必要なのは、AEDの操作ができるバイスタンダーです。

あと、病院の救命士はやめた方がいいです。看護助手ですよ。高い授業料払って救命士取ったのに、オムツ交換やバイタル測定ぐらいしかできません。理由は明白で、医師と看護師がいるからです。

私の本部はドクターカーを運用してますが、医師と看護師が乗り込むので、3人救命士がいますがバイタル測定ぐらいしかできません。気管挿管とか救命士はほとんどしませんよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中14人
投稿者名 ロイソン        投稿日時:2019/01/25 16:50:29
年齢・性別 30歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 早くはこぶ。
この職業・職種のここが良い ない
この職業・職種のここが悪い これから救命士を目指す方へ。

このサイトの内容はほぼ間違ってません。

あと、グーグルで「救急隊の実情」と調べれば、残念な事実がわかります。

よーく考えてから資格は取った方がいいですよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 救命士は苦労するぞ        投稿日時:2019/01/11 15:01:33
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
救急救命士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 具合の悪い人、悪くないけど動けない人の搬送
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い 救命士を取って消防に入った後輩諸君。
まず、「おれ、救急隊でバリバリ活躍したいっす!」みたいなことを言うと、職場の先輩上司から嫌われます。
自分もでしたが、「ここは消防署なんだから、救急以外も出来ないと使えないよ」って言われます。
それに、救命士を持って救急車ばかり乗ってると、歳を取ってから苦労します。階級が上がると消防の仕事もしますが、「自分は救急畑だったからよくわからない」と言い訳すれば、そりゃあもう袋叩きです。
1番いいのは、消防入って、ある程度年齢を重ねてから救命士養成所に行くのが、満遍なく消防の仕事を出来るので良いかと。
給料は夜の出動手当があるから、消防隊よりは少しいいぐらいですが、夜中飛び起きて心拍数上がるし、寝不足で体に本当に良くありません。早く死ぬというデータも出てるみたいです。
あと、救命士の処置は誰でも出来るものです。
内容も看護師の足元にも及びません。
救命士という名前は変えて、搬送師とかにすれば、変に名前に憧れて入る人も減ると思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:32人中25人
1  2  3  4  5  6  7  8  9     次へ>>

救急救命士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※救急救命士として現在仕事をしている方、もしくは過去に救急救命士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
救急救命士のここが良い
救急救命士のここが悪い
仕事内容の詳細
救急救命士に対するあなたの状況

救急救命士とは

救急救命士(きゅうきゅうきゅうめいし、米:Emergency Medical Technician、英:Emergency Medical Technician Paramedic)は、病院への搬送途上に限り傷病者に対し救急車等にて救急救命処置を施し、速やかに病院へ搬送することを目的とした国家資格の名称。 日本の法律上でのアルファベット表記は「Emergency Life-saving Technician」。英語の一般的な呼称は“Paramedic”(パラメディック)である。 本項では、特記がない限り、日本の救急救命士制度について述べる。 救急救命士の定義 救急救命士法第2条にて「厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示の下に、救急救命処置を行うことを業とする者」と記されている。 全国の自治体消防本部の救急隊の救急車に、常時最低1名乗車させることを目標とされている。救急救命士が活動する為の構造になっている救急車を高規格救急車という。 救急救命士の役割 救急救命士は、救急車等に乗車して現場に向かい、傷病者に観察・処置を施しながら医療機関まで搬送する、プレホスピタルケア(病院前救護)を担う。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、救急救命士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。救急救命士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。