【職種】作業療法士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

作業療法士の基本情報

仕事内容 さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”
平均年齢※ 33.1歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
作業療法士に関連する資格 【資格】作業療法士<国> 理学療法士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (63件) 2.8000 [2.8点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 2.9000 [2.9点]
将来性 2.4000 [2.4点]
安定性 3.1000 [3.1点]

その他のリハビリを支える仕事

作業療法士の仕事の本音一覧

全部で63件の投稿があります。(61~63件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  
投稿者名 ものんくる        投稿日時:2013/01/29 22:41:08
年齢・性別 29歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 介護老人保健施設に勤務しています。介護保険で経営するため、病院に比べて儲けは少ないです。そのため、担当する利用者様は変動しつつ50~80人程いますし、人の数だけ他職種との仕事や事務処理雑務も多いです。ゆったりとお話を楽しみながら過ごせる所に魅力を感じましたが、介護保険の改定への対応もあり、ますます“こなす”だけの仕事になっております。
この職業・職種のここが良い 対象者と共に目標に向かって取り組めること。その中で共感し合える笑いや喜びが嬉しいです。また、生活をデザインしていく点では、他職種との関わりが面白くもあり、大変でもあります。求人は給料、待遇にこだわらなければ常時人材不足なので、その点は困らないと思います。

※訪問リハビリは儲かるそうです。訪問リハビリだけの事業所は、病院・施設よりかなり給料がいいそうですよ。同僚から伝え聞いただけですが。
この職業・職種のここが悪い 精神科の治療方法(療法)として生まれたが、精神科自体多くなく、主な勤務先・仕事内容は身体(運動)機能の分野。理学療法士の領域に間借りして、リハビリと言っている。身障リハをしたいなら理学療法士で良い。OTは上肢とADLだから…誰が決めました?運動学とADLの授業は共通分野でしたよ。作業療法士の専門性・魅力を活かせる現場はあまり見れません。給料も私の前年度は24万円、私は22万円と下がりました。上がることはないでしょう。学費・実習費分の費用対効果は得られるのだろうか。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中10人
投稿者名 ななな        投稿日時:2012/04/04 12:09:53
年齢・性別 29歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院での入院患者さの訓練
後輩療法士の指導
この職業・職種のここが良い 色々な方と出会える事
クライアントの人生について一緒に考えることが出来る事
この職業・職種のここが悪い 専門性が明確でない為、職場によって個人によって、作業療法の内容が大きく違うところ
1年目は比較的収入は良いが、それ以上は大きく昇給しないので10年目は安月給となる
今後も社会的に需要はあると思うが・・・収入は望めない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中8人
投稿者名 よちんかめ        投稿日時:2009/07/01 10:37:45
年齢・性別 36歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
作業療法士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 職域はさまざま、約4万人全国にいるが、5年前くらいに(現在平成21年)養成校が急激に増加し、4万人中2万人くらいが最近資格をとったという人で占められている。自分もそのうちの1人であり、特別養護老人ホームで機能訓練士として働いている。
この職業・職種のここが良い 生活をコーディネートし、やりたいことの実現に関わること
(自分の場合)。
この職業・職種のここが悪い コミュニケーション能力に長けていないとリハビリは難しいのですが、わりと他職種との連携を苦手としてる人が多い印象。封建的な雰囲気の中で職人気質の方も多く、自分の信念としている手法、技法に偏りがある場合も。理屈っぽいと周囲から思われやすい。(自分もですが)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中8人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  

作業療法士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※作業療法士として現在仕事をしている方、もしくは過去に作業療法士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
作業療法士のここが良い
作業療法士のここが悪い
仕事内容の詳細
作業療法士に対するあなたの状況

作業療法士とは

作業療法士(さぎょうりょうほうし、英語: Occupational therapist、略称:OT)は、医療従事者の一員である。理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション職と称されるもののうちの一つ。厚生労働大臣の免許を受けて、「作業療法士」の名称を用いて、医師の指示の下に、「作業療法」を行うことを業とする者をいう。 世界作業療法士連盟、2004 「作業療法」とは、作業を通して人々の健康と安寧を促進する方法である。 作業療法は、人々が日常生活を構成する作業に参加できるようにすることである。 作業療法の効果は、人々が意味を見いだした作業に参加できる程度によって判断される。 作業療法士は、個人や集団、あるいは心身に障害を持つ人々が、作業への参加が制約される問題を解決できる知識と技術を幅広く教育されている。 作業療法士は、人々の作業への参加が環境によって促進されることもあれば、制約されることもあると考えているため、作業をできるようにするために人間に加えてその環境も改変していく。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、作業療法士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。作業療法士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。