年間件数は、建物登記200件、分筆50件程度。プラスして農地...(土地家屋調査士の本音)

職業 土地家屋調査士
投稿者名 休みは盆と正月        投稿日時:2020/07/24 14:25:48
年齢 49歳
年収 1500万円以上2000万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
土地家屋調査士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 年間件数は、建物登記200件、分筆50件程度。
プラスして農地転用と開発許可の行政書士業務あり。
補助者4名。報酬は比較的安い方。
この職業のここが良い 働きやすい環境、設備、能力高い補助者などが整えばある程度の件数がこなせる。
仕事はいくらでもあるが業者の数は減る一方なので、きちんと顧客を選べば良い。
この職業のここが悪い 休みの日の電話。今すぐ杭を入れて欲しいなどの無理難題。絶対無理な納期など。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中7人

honne.bizでは、土地家屋調査士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。土地家屋調査士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。