同業4社目、8年目。公共全般と民間すこし。測量士補はと...(測量士の本音)

職業 測量士
投稿者名 MTGH        投稿日時:2022/05/19 13:49:18
年齢 26歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
測量士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 同業4社目、8年目。
公共全般と民間すこし。
測量士補はとったが測量士はまだ。
学校出ただけでもらえる測量士ばっかで試験でとった者が報われない。

その為この資格だけでは価値が低く、ほかの資格を取って付加価値をつけるしかない。
ただし資格を取ったからと言って給料が上がるとは言っていない(合格するとも言っていない)。

この職業のここが良い いろいろな現場に行けるので飽きはしない。
大都市からクソ田舎、港湾・山・河川・道路・地下トンネル・造成地・建屋屋上・空港・高速道路などなど。
ほかの会社員に比べ、いろいろな場所にいくので道路や地理に詳しくなれる。
一般人の立ち入りできないところにも行ける。

春夏秋冬を肌で感じられる。
現場に出ると1日はあっという間に終わる。
現場:内業が7:3ぐらいの会社だと個人的にちょうど過ごしやすいと思う。
よく歩くし動くので多少は健康的である。
現場に出て要領よく動くと休憩を増やしたり、サボることができる。
役所・発注者・元請・地権者とも話すのでコミニケーション能力がつく。
仕事は増減があっても無くなることはないので安定性はある。
この職業のここが悪い 給料に見合わない作業量や危険度、しんどさ。
転職を重ねてきたがこの業界はどこもブラック気味。

当たり前だが現場は外なので天候に左右される。
冬は防寒着着てウルトラダウンとカイロでしのげるが、夏は空調服を着ていても殺人的な暑さである。日焼けするのでみんな肌が真っ黒。春は花粉症なので薬を飲んでいてもつらい。
雨の日はカッパ着て作業するし、木脚が動くような強風の日も現場は止まらない。
基本的に現場を9-17時やるようにスケジュールが組まれるので遠い現場だと朝が6時出社になることも。帰社してからデータ整理や内業をするので平均19時退勤くらいになる。

過労死もいたし、出張先での自殺もあった。
2か月間帰れない出張もあった。
月残業130時間、20連勤なども体験しました。
年度末の繁忙期は人権などない。

基本道路上なので常に危険と隣り合わせ。
山・河川なんて危険しかない。

マンホールや会所桝開けたりする力仕事で腰をやった上司も多い。

体力・気力・知力すべている業界
きつい・汚い・危険の3K+帰れない・厳しい・給料が安いの6Kが当てはまる業界です。

正直どの会社も一長一短あるが、今勤めている会社は残業が少なくまだマシではある。
(その分給料が安いが...)
給料は時給換算すると最低賃金にちょっと色を付けた程度。
UAV(ドローン)や3Dスキャナーなど取り入れていない会社はこの先置いていかれると思う。

もし知り合いが測量会社に入りたいというなら忠告する業界。若い奴なら他の業種に勤めた方がよいと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人

honne.bizでは、測量士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。測量士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。