学校卒業後は就職氷河期でありバイトとして転々としながら、輸血...(臨床検査技師の本音)

職業 臨床検査技師
投稿者名 ぱるさん        投稿日時:2020/09/27 22:58:37
年齢 40歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学校卒業後は就職氷河期でありバイトとして転々としながら、輸血検査を専門的に行ってきた。それ以降はかねてからやりたかった生理検査に携わる事ができ、現在は生理検査専門として従事している。超音波検査士の資格を取得。
この職業のここが良い 検査技師は携わっている分野が広いが、自分のやりたい分野に就けたら仕事が面白いし、やりがいがある。
専門的な知識を持つほど現場で重宝される。
認定検査士の資格があれば頼りにされる。
この職業のここが悪い 古くからいる人は怠慢な人が多く、向学心が無い人が目につく。
最近の技術に付いていけないので、若い人に仕事を押し付ける、その結果古い人達ほど給料が高く、仕事をしない図式が出来上がっている。

また、独占業務が少な過ぎて、給料が鼻で笑ってしまうほどに安い。特に地方や、同じ県内でも田舎に行くほど露骨に給料が低くなる。
東北地方だと基本給に加えて日勤、夜勤、当直、宿直、宅直全てを行っても30歳前後で一ヶ月の手取りが14万という総合病院もある。それが現実。

もしこの検査技師を目指そうかどうか迷っている人がいたら、迷わず止めると思う。
必ず給料で悩み苦しむ事になる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中10人

honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。