病院勤務時は採血と検体検査(生化学・血算・凝固・輸血・尿検査...(臨床検査技師の本音)

職業 臨床検査技師
投稿者名 もこ        投稿日時:2021/01/14 23:38:24
年齢 29歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
臨床検査技師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 病院勤務時は採血と検体検査(生化学・血算・凝固・輸血・尿検査・髄液算定など)
検体検査を担当すると機械立ち上げのために就業時刻よりも20~30分は早く来ないと外来までに間に合わない。日中は外来・入院・救急から検体や患者さんが来るため、休憩も1時間取れない時もありとても忙しい。
クリニック勤務時は採血と生理検査(心電図・肺活量・眼底)早く来る必要もなく基本的にのんびりしている。
この職業のここが良い 検査した結果がそのまま診断や治療に役立っているため、とてもやりがいがある。
この職業のここが悪い 独占業務ではないため病院内での地位が低い。やることも多いし重要な仕事なのに給料も安い。残業も多い。
日勤とオンコールの病院で働いたことがあるが、夜中にどうでもいいことで電話されたり呼び出される。オンコール当番だと休みの日も遠出出来ない。
もし働くなら生理検査業務、特に超音波検査が出来ないと高収入は望めない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人

honne.bizでは、臨床検査技師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。臨床検査技師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。