【職種】サウンドクリエイターが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

サウンドクリエイターの基本情報

仕事内容 より楽しくするための効果音づくり
平均年齢※ 33.5歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
サウンドクリエイターに関連する資格 映像音響処理技術者資格認定試験MIDI検定
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (6件) 2.7000 [2.7点]
給料 3.0000 [3点]
やりがい 4.3000 [4.3点]
労働時間の短さ 1.7000 [1.7点]
将来性 2.1000 [2.1点]
安定性 2.6000 [2.6点]

その他のゲーム作りをする仕事

サウンドクリエイターの仕事の本音一覧

全部で6件の投稿があります。(1~6件を表示)
投稿者名         投稿日時:2015/07/26 15:31:43
年齢・性別 32歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
サウンドクリエイターに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 サウンドに関わる雑用全て。
この職業・職種のここが良い 楽しい。自分の世界を作れる。
この職業・職種のここが悪い 人間関係が悲惨。ろくな人間がいない。将来性がない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中17人
投稿者名 迷える子犬        投稿日時:2015/05/20 23:58:09
年齢・性別 32歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
サウンドクリエイターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 サウンドクリエイター4割
サウンドディレクター6割
といった感じ。

ホント、サウンド以外の事を良く考える。
この職業・職種のここが良い 目に見える物ではないので、色々な解釈が出来る物を、他人と共有して納得して貰えた時の充足感。まぁ、単純に、音がカッコいいって言われると嬉しいかな。
この職業・職種のここが悪い キャリアパスが描き辛い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 音作君        投稿日時:2015/03/19 00:14:10
年齢・性別 33歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
サウンドクリエイターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 作編曲
効果音作成及びMA
収録
この職業・職種のここが良い フリーではなく企業との契約で仕事しているので金銭面では安定はしています。
毎日作編曲をしながらお金が貰えるのは嬉しいです。
この職業・職種のここが悪い 出来高制ではなく給与制度なので安いかもしれません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中10人
投稿者名 ma.cha        投稿日時:2014/08/19 04:39:18
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
サウンドクリエイターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 普通のプロでも飯が食えないのが今の音楽業界。専門学校で講師やりながら、とか、バーを経営(昼はボーカル教室)とか、音楽雑誌のライターとか、他の仕事と掛け持ちでやってる人がほとんど。
この職業・職種のここが良い 音楽で自分自身を表現できる!
言葉が通じなくても音楽でつながる!(実体験)
歳をとらない(音楽やってる人はみんな実年齢より若く見えます)
この職業・職種のここが悪い 離婚率が異常に高い(とくに音楽家同士)

[将来性]
不景気や音楽配信の普及、違法ダウンロードなどでCDの売り上げは激減。逆にDTMの敷居が下がったためクリエイターの数は急増。曲の単価は下がり続ける一方です。

でもどんなに状況になっても音楽が世の中から全くなくなってしまうことはありません。
次の時代の音楽シーンを作るのがサウンドクリエイターです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中11人
投稿者名 フリーランスでやっています        投稿日時:2010/09/15 14:37:13
年齢・性別 38歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
サウンドクリエイターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 作曲 編曲 効果音制作 耳コピー
各プラットフォーム向けデーター変換作業
この職業・職種のここが良い 同業者の廃業者が後を絶たないので、
将来的に競争相手が少なくなり安定の可能性が出てきた?
この職業・職種のここが悪い 音楽業界崩壊、家庭用ゲーム機業界崩壊の煽りで、
年々同業者同士の価格競争が激しくなってしまい、
巧い 早い 安い を要求される世界になってしまいました。
仕事仲間を見るとここ数年心身が崩壊している人ばかりです。
現収入額は10年前の15%程度です。
しかも年々下がっていっています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中19人
投稿者名 老兵        投稿日時:2010/08/13 00:59:35
年齢・性別 35歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
サウンドクリエイターに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 作曲だけしていればいいわけではありません
この職業・職種のここが良い 音楽に携われること
この職業・職種のここが悪い もうこの業界に未来はないです、残念ながら。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中17人

サウンドクリエイターの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※サウンドクリエイターとして現在仕事をしている方、もしくは過去にサウンドクリエイターをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
サウンドクリエイターのここが良い
サウンドクリエイターのここが悪い
仕事内容の詳細
サウンドクリエイターに対するあなたの状況

サウンドクリエイターとは

作曲家(さっきょくか)は、音楽を創作(作曲)する人のことであり、とくにそれを生業とする人を指す。日本語で作曲者というとそれより広い意味を持つことがある。コンポーザー、歌に関してはソングライターともいう。 解説 古くは作曲家と演奏家の区別がなかったこともあり、民族音楽では伝承に基づいた音楽形態を即興を交えて演奏する形が普通で、作曲家の成立する余地はない。 少なくとも作曲家が成立するためにはいわゆる楽譜を作る記譜法が必須である。西洋のいわゆるクラシック音楽史上でも、J.S.バッハの頃までは即興演奏が常に要求され、ロマン派辺りまでの音楽家は演奏家もかねていた。また、ポピュラーミュージックの世界では、楽譜の読み書きのできない名作曲家が多数存在している。 日本のポピュラー音楽においては、歌手が自分が歌う曲を自分で作曲する場合が多くあるが、そのような歌手はシンガーソングライターと呼ばれる場合が多く、作曲家と呼ばれる事は稀である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、サウンドクリエイターの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。サウンドクリエイターの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。