【職種】作業環境測定士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

作業環境測定士の基本情報

仕事内容 作業環境を守るための環境測定
平均年齢※ 40.3歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
作業環境測定士に関連する資格 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>石綿作業主任者<国>有機溶剤作業主任者<国>作業環境測定士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (3件) 4.0000 [4点]
給料 3.3000 [3.3点]
やりがい 4.3000 [4.3点]
労働時間の短さ 2.7000 [2.7点]
将来性 5.0000 [5点]
安定性 4.7000 [4.7点]

その他の環境に関する仕事

作業環境測定士の仕事の本音一覧

全部で3件の投稿があります。(1~3件を表示)
投稿者名 中堅測定士        投稿日時:2016/02/26 23:00:25
年齢・性別 38歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
作業環境測定士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 作業環境測定・分析、労働衛生コンサルティング、化学物質リスクアセスメント。
この職業・職種のここが良い 化学物質リスクアセスメントの義務化や規制物質の追加等、測定士の活躍の場が年々増えています。職業性疾病の未然防止に寄与する仕事であり、やりがいと需要は多い仕事だと思います。
この職業・職種のここが悪い 3Kに近い仕事でありながら、測定現場の作業者に気を使いながらの作業であるため、心身ともに丈夫な人でないと務まらないと思います。現場から帰ってからの電話対応・報告書作成のため勤務時間も長くなります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中0人
投稿者名 勤続年数35年        投稿日時:2012/04/13 08:15:21
年齢・性別 57歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
作業環境測定士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現場での測定業務、労働・安全コンサルタント業務。
この職業・職種のここが良い 長年゜の信頼によりお客様が頼りにしてくださり、やりがいがあると思います。
この職業・職種のここが悪い 年齢的に、プレ-イングマネ-ジャ-的な働きになり、体力的にきつい面がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中1人
投稿者名 第一種作業環境測定士        投稿日時:2010/12/21 21:01:44
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
作業環境測定士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 施設に雇われた立場での測定の場合は定期的な測定業務ですので地味な作業ですが、労働者(作業場で働くもの)の健康管理において欠かすことのできない非常に重要な業務といえます。
この職業・職種のここが良い 施設の中で、主業務の傍ら「有害空気中物質濃度の測定業務」を施設長から委託されて行なっています。労働安全衛生上必要不可欠な測定ですので測定結果には当然責任が生じてきますので、測定データの取扱には細心の注意が必要です。作業環境測定士の免許があれば2日間の講習の受講のみで衛生管理者免許の最上位資格である「衛生工学衛生管理者免許」が与えられ、さらに測定の実務経験が3年以上あれば「労働衛生コンサルタント」の受験資格と受験科目免除の特典があります。
この職業・職種のここが悪い 施設の中で測定装置を備えて「作業環境測定」を行なっているので、測定結果に責任を負うことになりますが、手当ては特につきません。測定事業所に勤めている方とは、ここらあたりが異なります。ですので年収の数値は最低額の「300万円未満」となっていますので注意してください!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人

作業環境測定士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※作業環境測定士として現在仕事をしている方、もしくは過去に作業環境測定士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
作業環境測定士のここが良い
作業環境測定士のここが悪い
仕事内容の詳細
作業環境測定士に対するあなたの状況

作業環境測定士とは

作業環境測定士(さぎょうかんきょうそくていし)とは、厚生労働大臣の登録を受け、指定作業場について作業環境測定の業務を行う者となっており、国家資格である。原則として『作業環境測定士試験に合格し、かつ、都道府県労働局長又は厚生労働大臣若しくは都道府県労働局長の指定する者が行う講習を修了した者』である。 登録するためには、 作業環境測定士試験に合格 環境計量士などの要件を満たす資格を有すること 登録講習を修了する 作業環境測定士は『作業環境測定法』に基づいて労働作業者の職場環境に存在する有害物質を調査するため、調査計画(デザイン)、試料採取(サンプリング)、分析(簡易測定および測定機器を用いる)を行い、労働作業者の健康を守る資格である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、作業環境測定士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。作業環境測定士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。