【職種】環境コンサルタントが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

環境コンサルタントの基本情報

仕事内容 環境保全活動などへの助言・指導を行う
平均年齢※ 38歳
平均年収※ 600万円以上700万円未満
環境コンサルタントに関連する資格 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>石綿作業主任者<国>作業環境測定士<国>ビオトープ管理士計量士<国>臭気判定士<国>環境カウンセラー環境マネジメント実務士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (2件) 3.1000 [3.1点]
給料 4.0000 [4点]
やりがい 3.5000 [3.5点]
労働時間の短さ 1.5000 [1.5点]
将来性 3.0000 [3点]
安定性 3.5000 [3.5点]

その他の環境に関する仕事

環境コンサルタントの仕事の本音一覧

全部で2件の投稿があります。(1~2件を表示)
投稿者名 あんぱん        投稿日時:2011/11/14 10:37:34
年齢・性別 40歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 4 [4点]
環境コンサルタントに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 各種環境調査、解析、報告書作成、役所との協議、委員会事務局などなど
この職業・職種のここが良い ・給与(今は悪いらしい)
・作業内容が幅広い
この職業・職種のここが悪い ・労働時間が長すぎる
・将来性が低い(公共事業系は特に)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 らんらん        投稿日時:2011/07/21 21:02:26
年齢・性別 36歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
環境コンサルタントに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 水質調査、生物調査、報告書作成、環境アセスメント書類作成、環境保全対策の立案、環境委員会の運営
この職業・職種のここが良い 環境問題に直接関わる仕事。やり方によっては、実質的な自然保護に役に立つ。
この職業・職種のここが悪い 繁忙期はつらい
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人

環境コンサルタントの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※環境コンサルタントとして現在仕事をしている方、もしくは過去に環境コンサルタントをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
環境コンサルタントのここが良い
環境コンサルタントのここが悪い
仕事内容の詳細
環境コンサルタントに対するあなたの状況

環境コンサルタントとは

環境コンサルタント(かんきょうコンサルタント、英: environmental consultant)とは、官公庁並びに民間企業、団体等をクライアントとして、環境保全に関する企画立案、制度設計、調査、解析(一部にシミュレーション等を含む)などのコンサルティング業務を行う企業、または個人を指す一般的な通称である。 主な業種概要 環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき自治体の環境政策、企業の環境に関連するコンサルティング、市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対するコンサルティングを実施する。そのほか、大気・水質・地質・騒音・植物・動物の生態系などの幅広い環境調査を行い、その調査結果から開発の影響を予測・評価し、それらを把握する環境会計や環境報告書の作成、環境保全のためのコスト算出などを行うが、場合によっては、事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための対策を立案し提案も行う。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、環境コンサルタントの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。環境コンサルタントの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。