【職種】ビオトープ管理士が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

ビオトープ管理士の基本情報

仕事内容 地域の生態系を守り、復元・創出
平均年齢※ -
平均年収※ -
ビオトープ管理士に関連する資格 ビオトープ管理士
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 -
給料 -
やりがい -
労働時間の短さ -
将来性 -
安定性 -

その他の環境に関する仕事

ビオトープ管理士の仕事の本音一覧

まだ、投稿がありません。

ビオトープ管理士の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※ビオトープ管理士として現在仕事をしている方、もしくは過去にビオトープ管理士をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
ビオトープ管理士のここが良い
ビオトープ管理士のここが悪い
仕事内容の詳細
ビオトープ管理士に対するあなたの状況

ビオトープ管理士とは

ビオトープ管理士資格試験(ビオトープかんりししかくしけん)とは、公益財団法人日本生態系協会が運営・実施する資格試験。環境省や国土交通省、農林水産省などの中央省庁、各地の地方自治体で、業務入札条件や技術者の評価基準として採用されている。 種類 ビオトープ管理士には、専門性の異なる「計画部門」と「施工部門」の2部門があり、さらにそれらは難易度(経験の量や期待される責任の大きさ)によって1級と2級の2階級に区分されている。つまり、資格としては以下の4種類となり、それぞれ内容の異なる試験を受ける。 ビオトープ計画管理士 地域の自然生態系の保護・保全、復元、創出の理念や、野生生物等の調査技術を踏まえた、広域的な地域計画(都市計画、農村計画など)のプランナー ビオトープ施工管理士 地域の自然生態系の保護・保全、復元、創出の理念や、野生生物等の調査技術を踏まえた、設計・施工にあたる事業現場担当の技術者1級 合格率 約30% 経験の豊富な事業の責任者のレベル 2級 合格率 約45% 基礎的な知識のある技術者のレベルこの中で、1級のみ受験資格があり、学歴や資格保有状況に応じた一定の実務の経歴年数を満たすことが必要とされている。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、ビオトープ管理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ビオトープ管理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。