【職種】医師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

医師の基本情報

仕事内容 患者の診療、治療から研究者の道も
平均年齢※ 39.1歳
平均年収※ 1500万円以上2000万円未満
医師に関連する資格 【資格】医師<国> 介護支援専門員【ケアマネジャー】児童福祉司任用資格
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (34件) 3.2000 [3.2点]
給料 3.8000 [3.8点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 2.2000 [2.2点]
将来性 3.3000 [3.3点]
安定性 3.2000 [3.2点]

その他の医療治療に関わる仕事

医師の仕事の本音一覧

全部で34件の投稿があります。(31~34件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  
投稿者名 honda        投稿日時:2008/08/06 02:14:46
年齢・性別 40歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 開業医二世なので外来診療のみ
この職業・職種のここが良い 開業医二世なので高収入
この職業・職種のここが悪い 勤務医は激務で、薄給
開業に金がかかるので資金調達が大変
飽和状態でもう余剰が近い
親が開業医じゃないと、将来性なし
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中24人
投稿者名 くわだ        投稿日時:2008/08/06 02:08:00
年齢・性別 29歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 非常勤で午前中の外来のみをしています。
この職業・職種のここが良い 非常勤でも需要がある。
やりがいはあります。産婦人科と小児科は女性が能力を発揮でき女性の方が適していると思います。
この職業・職種のここが悪い 産婦人科と小児科以外は女性には向いてないと思います、精神的にも体力的にも。
特に勤務医は激務で給与に不満を抱いている人も多いようです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中11人
投稿者名 ttt        投稿日時:2008/08/06 01:54:28
年齢・性別 34歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 休憩なく患者診る
当直の時は胃腸科でも脳梗塞の治療もするし、事故の処置もする。ミスしてなくても患者が亡くなったり後遺症が残れば怒鳴り込んでくる家族もいる。肉体的にも精神的にまいってしまう人が多いのが特徴。
医師余剰時代はもうすぐなので、これから医者になる人には将来性はあるか疑問です。
この職業・職種のここが良い 開業をすれば年収1000万以上も・・・という希望が
この職業・職種のここが悪い 勤務対給与悪すぎ・・・。当直なくても一日13~5時間は勤務。当直あれば38時間!なのに給料は看護師や製薬会社の社員より少ないことも。同い年の看護婦の給料は月10万少ないが、一日8~10時間の勤務で当直は2週間に1回程度らしい。俺は週に1~2回多いときは3回もするのに・・・。時給に換算すれば看護師の方が上?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中11人
投稿者名         投稿日時:2008/08/06 01:26:09
年齢・性別 32歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
医師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 出勤 当直医より引き継ぎ 回診 外来診察(終わるのは2~3時、その後昼食、忙しい時は昼食を抜くことも) 回診 予約患者診察 回診 帰宅又は当直 当直はほぼ徹夜で翌日も同じ勤務 当直は週1~3回程度 休みは週一回あるが、担当患者の様態が悪ければ無くなる 夜中呼び出されることもしばしば
この職業・職種のここが良い やりがいはある
開業すれば給与が年1000万以上も望めるかも
同じ歳の他の職業の人にくらべれば給与は多いと思う
この職業・職種のここが悪い 激務 48時間連続勤務なども 当直の後の勤務は大変
給与は意外と安い 看護師や放射線技師に負けることも
精神的な負担が多い 脱落者もいる
親が開業医では無ければ開業資金を用意するのも大変
休みがない 家族は大変だろう
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中23人
<<前へ   1  2  3  4  

医師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※医師として現在仕事をしている方、もしくは過去に医師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
医師のここが良い
医師のここが悪い
仕事内容の詳細
医師に対するあなたの状況

医師とは

医師(いし 英:Doctor)は、医療および保健指導を司る医療従事者。医学に基く傷病の予防、診療および公衆衛生の普及を責務とする。 米国では伝統的に医師は英語で「Physician」と称される。また、専門分野ごとに「内科医 (Physician)」と呼ばれたり「外科医 (Surgeon)」と呼ばれたりもする。欧米で医師の一般名称「Physician」に対して外科医だけが「Surgeon」と呼ばれている理由は、中世より「内科学」=「医学」とされており、「内科医」=「医師」であったことによる。「外科医」の仕事は初期の頃は理容師によって行われ、医療補助職として扱われており、現在での義肢装具士や理学療法士等のような存在であったことから、別の名称があてられることになった。すなわち医師である内科医が診察診断を行いその処方に基づいて理髪師(外科医)が外科的治療を薬剤師が内科的治療(投薬)をそれぞれ行うという建前であった。しかし時代が進むにつれ外科医も薬剤師も独自に治療を行うようになり彼らも医者とみなされるようになっていった。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、医師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。医師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。