【職種】助産師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

助産師の基本情報

仕事内容 出産前指導から生命の誕生、母子のケアまで
平均年齢※ 31.1歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
助産師に関連する資格 【資格】助産師<国> 看護師<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (11件) 3.6000 [3.6点]
給料 2.4000 [2.4点]
やりがい 4.7000 [4.7点]
労働時間の短さ 2.2000 [2.2点]
将来性 4.5000 [4.5点]
安定性 4.4000 [4.4点]

その他の医療治療に関わる仕事

助産師の仕事の本音一覧

全部で11件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2     次へ>>
投稿者名 まー        投稿日時:2016/06/27 15:37:26
年齢・性別 35歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 切迫早産など病気妊婦の看護
分娩介助
手術(流産手術、帝王切開)介助
産後の母子ケア
助産師外来にて超音波検査
おっぱいケア
この職業・職種のここが良い 女性の生涯にわたって援助ができる。
自分がいつまでも成長できる。
この職業・職種のここが悪い 母子ふたりの命を預かる責任の大きさと給料の割りが合わない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 かおりん        投稿日時:2016/05/01 20:23:01
年齢・性別 35歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 分娩介助
助産師外来
乳房ケア
育児ケア
周産期ケア
この職業・職種のここが良い その人の数回しかないお産に立ち会える。
命の尊さをしれる。
母乳、育児をとおし介入できる。
この職業・職種のここが悪い 総合病院なのでたまに産科以外をケアすること

小児科との連携不足。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名         投稿日時:2016/03/05 09:18:55
年齢・性別 36歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
助産師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 分娩業務。妊産褥婦保健指導。
母親学級開催。
婦人科患者看護。手術 化学療法 ターミナルケアなど
学生指導も多々あり。
この職業・職種のここが良い やりがい。
食いっぱぐれがない。
この職業・職種のここが悪い 他の科に比べ、夜勤の仮眠は取れない。訴訟率が高い。
分娩時、生と死は紙一重だと思う。中期中絶、死産に立ち会う時の辛さ。
労働内容と給与が割に合わない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中1人
投稿者名 ほの        投稿日時:2015/07/22 17:05:13
年齢・性別 30歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 総合病院勤務。 外来での妊婦健診、保健指導、診察の介助。病棟では妊婦、褥婦、ベビー、婦人科手術の方の看護、分娩介助。をしてます。
この職業・職種のここが良い 無事に産まれたときは本当に幸せいっぱい。

若い方が多いので、おしゃべり好きな人には良い。

たまたま厳しい先輩がいないので、人間関係がいい。
この職業・職種のここが悪い 総合病院なので、いろいろやらなくてはならない。産科以外の看護、もちろん看取りもあります。

産科病棟以外への異動もあります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 みみ        投稿日時:2015/01/08 00:38:30
年齢・性別 29歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 分娩介助
婦人科かんご
この職業・職種のここが良い 命に直接むきあえる
安定している
贅沢できる
この職業・職種のここが悪い 夜勤がある
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 ゴスージー        投稿日時:2014/04/15 11:10:26
年齢・性別 34歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 分娩介助
助産外来
産褥ケア
新生児ケア
性教育
など
この職業・職種のここが良い お産に立ち会える
その子にとっての産ちょうなたいまれて初めての抱っこができる
赤ちゃんかわいい
母になる瞬間貴重な現場にいること
この職業・職種のここが悪い 助産師は個性が強い、気が強い
二つの命を預かっているため荷が重い
Drとの狭間に立つことが多く気疲れがおおい

メンタルが強くないとやれません
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 りお        投稿日時:2014/04/01 07:26:52
年齢・性別 26歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 分娩介助
産褥ケア
新生児ケア
授乳支援、乳房ケア
助産師外来
電話相談や健診など退院後の支援
この職業・職種のここが良い やりがいがある
赤ちゃんに癒される
命の誕生に立ち会え、1番最初に赤ちゃんに触れる
この職業・職種のここが悪い 精神的負担が大きい
死産、訴訟
グロテスクなものを扱う
人間関係...
などメンタルが強くないと無理
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人
投稿者名 おばちゃん        投稿日時:2013/07/05 17:35:31
年齢・性別 33歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 妊娠 出産 産褥に関わること全般。
この職業・職種のここが良い 生命の誕生に立ち会える。やりがいがある。
赤ちゃんを抱っこし放題♪
この職業・職種のここが悪い 生まれる命ばかりでない。
訴訟が多い。

いつも「元気に生まれてきますように」と祈っている。
時間外勤務、深夜労働が多い。仮眠はほぼ取れない。働き詰め。
職務内容の割に給料が安すぎる。

中期中絶(大きな赤ちゃんの中絶)に関わる際の精神的苦痛の大きさ。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中5人
投稿者名 チューリップ        投稿日時:2012/04/02 22:00:26
年齢・性別 31歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 分娩・新生児・乳房ケア・産褥ケア・妊娠~保健指導
婦人科外来(手術等はなし)新生児訪問など
この職業・職種のここが良い 何よりも命の誕生に立ち会えること
やりがいは5点じゃ足りないくらいあります
2つの命を預かっているので、無事生まれた時の高揚感はすごい。
いろいろ人間として学べることが多い。

夜勤をすれば給料は安定。
この職業・職種のここが悪い 1人夜勤のため責任が重い。医師が到着するまでの間はドキドキする。
夜勤はやっぱりきついです。
給料は地方なので仕方ないが、ちょっと不満
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中9人
投稿者名 ミニー        投稿日時:2011/05/28 15:45:00
年齢・性別 26歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
助産師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 助産師外来、妊娠期の保健指導、分娩介助、産褥期のケア、乳房ケア、母乳育児支援、育児指導
この職業・職種のここが良い お産に立ち会える
この職業・職種のここが悪い 休みがない。時間外が多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中9人
1  2     次へ>>

助産師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※助産師として現在仕事をしている方、もしくは過去に助産師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
助産師のここが良い
助産師のここが悪い
仕事内容の詳細
助産師に対するあなたの状況

助産師とは

助産師(じょさんし、midwife)とは、妊娠や出産にかかわり、助産行為を行う者である。 助産師は、女性の妊娠・出産・産褥の各時期において必要な監督・ケア・助言を行い、自分自身の責任において分娩介助をし、新生児及び乳児のケアを行うことができる。このケアには予防的措置、母子の異常な状態の発見、医学的援助を得ること、医学的援助が欠如している場合の緊急措置の実施が含まれる。 助産師は女性のためだけでなく、家族及び地域社会の中にあっても健康カウンセリングと教育に重要な役割を担っている。その活動には産前教育と親になるための準備が含まれ、さらに婦人科の一部の領域、家族計画及び育児にまで及ぶ。 特にアメリカでは助産師に多くの権限が与えられており、エコー検査による胎児のチェックや子宮頸がん検診も助産師一人で行うことが出来る。アメリカ、イギリス、オーストラリアなどでは男性の助産師も存在してはいる(ただし、ほとんどは女性である)。日本では助産師国家試験の受験資格は女性のみとなっていて、結果として女性しかいない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、助産師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。助産師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。