【職種】柔道整復師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

柔道整復師の基本情報

仕事内容 打撲や捻挫、骨折などに対し施術を行う専門家
平均年齢※ 35.9歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
柔道整復師に関連する資格 【資格】柔道整復師<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (247件) 2.0000 [2点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 2.7000 [2.7点]
労働時間の短さ 1.7000 [1.7点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の鍼灸・マッサージの仕事

柔道整復師の仕事の本音一覧

全部で247件の投稿があります。(31~40件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 慢性痛は保険適用外        投稿日時:2017/07/01 20:18:11
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 嘘をつくこと
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い アホがなんで慢性痛は保険適用外かっていってるが、
慢性痛の原因は患者の生活習慣にあるから、
自業自得だから不適にすることが適当、
だから、過度の飲酒による肝硬変も喫煙による呼吸器疾患も保険適用外にするべきだよ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:31人中30人
投稿者名 したっぱ        投稿日時:2017/06/30 20:32:56
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 整形外科勤務で慢性疾患に対するマッサージと軽い筋力訓練 最近柔整でリハビリやってた患者がPTの方にどんどん流れていく。
この職業・職種のここが良い やる気しだいでやりたいことができる
この職業・職種のここが悪い マッサージをやってるが治療してるという実感がない PTが受け持ってる患者のほうが満足した顔で帰っていく。 エビデンスがない牽引治療を同期のPTに馬鹿にされるが何も言えない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 セブン        投稿日時:2017/06/29 09:21:10
年齢・性別 50歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 怪我のの患者さんもいますが慢性的な痛みを持った患者さんが多くコミュニケーションをとりながら痛みを治癒や緩和させる。
この職業・職種のここが良い 辛い痛みを緩和してあげられる。
この職業・職種のここが悪い 慢性的な痛みは接骨院では保険適用外、なんで?整形外科より治りが早いのに。専門学校が多く資格者があふれ返っている。医療人として立場が非常に弱い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中2人
投稿者名 転職成功        投稿日時:2017/06/27 23:59:48
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 モミモミ、おしゃべり、院長のパシリ、保険詐欺
この職業・職種のここが良い 嘘が上手くなる(笑)
この職業・職種のここが悪い 体育会系の脳筋業界で馬鹿ばっか

ブラック業界で名高い運送業に転職したが断然こちらの方がホワイト!
転職して本当に正解でした!
これから整骨院業界に転職しようと考えてる方はお金と時間の無駄遣いになるので今の仕事を大事にして下さい!
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:69人中66人
投稿者名 ひろ        投稿日時:2017/06/27 15:17:58
年齢・性別 39歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 レセと電気つけモミモミアンドお話会
この職業・職種のここが良い 感謝される
この職業・職種のここが悪い 全て‼️
制度がおかしい
何がしたいの?この職種…
とりあえず予防医療にしたいならその方向でちゃんとすれば先があったかもね(笑)
この四月からの改革で保険請求はより厳しくなる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:53人中52人
投稿者名 これから柔道整復師を目指そうか考えている方へ        投稿日時:2017/06/24 15:29:44
年齢・性別 42歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 〇施術(色んな勉強をしましたが患者様からしたら所詮はマッサージまがいのようです)

〇保険請求(肩こりや慢性的な腰痛は保険適応ではありませんのでほとんど無し)

〇掃除洗濯(シーツやタオルの洗濯、院内の掃除)

〇近所付き合い(地域にもよりますが、プライベートは無いに等しいです。)

でした。
この職業・職種のここが良い 近隣の皆様と仲良くできる(一部敵対することもある)。
コミュ力がアップする。
地域の情報に詳しくなれる。
健康情報雑誌やテレビをチェックすることにより健康情報の話に乗り遅れなくなれる。
この職業・職種のここが悪い 〇開業した感想
私が当時開業した初日は、20数人の患者様が来院してくれました。
しかし実際に保険施術ができたのは1人だけでした。
なぜなら他の人は怪我(急性外傷)では無かったからです。

怪我(急性外傷)でない人に保険適応できない、実費扱いになる旨を伝えると下記のようにみなさん怒って帰られました。

「○〇接骨院では保険で15分マッサージしてくれる!」
「あなたの接骨院が何か悪いことしたから保険効かないんじゃないの?!」
「接骨屋なら黙ってマッサージしろ!この若造が!世間を知れ!」
等々です。



〇繁盛接骨院の違和感
怪我人が毎朝20人30人と接骨院に集まっているのはおかしくないですか?
高齢者や主婦ばかりですよ?皆さん急性外傷なのですか?
何年も毎日毎日怪我で接骨院に行くなんておかしくないですか?
そこまで年がら年中、怪我が頻発しているなら一度全身の精密検査に行ったり、生活環境等を見直したほうが良いと思います。頭でも打ったら大変です。



〇未だに違法に保険を扱っている接骨院が業界を自滅させている
現実保険でバンバン稼いでいる接骨院は下記のような感じかもしれませんね。
低価格マッサージで患者様を釣って、慢性を急性と偽って保険請求。ヘラヘラ馬鹿話でお茶濁し。
保険者からの問い合わせには口裏を合わせで回避。バレバレですよ。
このように保険金詐欺といわれてもおかしくないことが常態化している接骨院は少なくないのではないでしょうか。



〇柔道整復師のこれから
もう駄目でしょう。この業界。
保険適応になる患者様が非常に稀であることから、私は開業半年で実費のみになりました。
柔道整復師になる必要はどこにもありませんでした。
形骸化するのも時間の問題です。


この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:120人中114人
投稿者名 崩壊真っ只中        投稿日時:2017/06/23 22:43:42
年齢・性別 42歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 既存の整骨院の廃業ラッシュ、養成学校の閉鎖、養成学校の入学者激減、受診照会文書の送付ラッシュ、レセプト返戻ラッシュ、広告違反に対する保健所の立入検査ラッシュ、保険者・行政・臨床整形外科団体・メディア等によるバッシング
この職業・職種のここが良い 閉鎖的で門戸が狭かった時代は限られた既得権益者のみが甘い汁を吸えた。福岡裁判で厚労省が敗訴し、規制緩和され養成学校が乱立しまくった挙げ句が今の現状。欲に走り利己的にしか考え無かった結果。自業自得。
この職業・職種のここが悪い 全てが負のスパイラル 崩壊するべくして崩壊 若い世代の柔道整復師が気の毒 スクラップ&ビルドして出直すしかない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:96人中95人
投稿者名 柔整になるな        投稿日時:2017/06/23 12:09:57
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 骨盤、背骨矯正。産後の骨盤矯正。マッサージ。
この職業・職種のここが良い コミュニケーション能力が付く。
この職業・職種のここが悪い 不正請求。長時間拘束。低賃金労働。福利厚生が無いところが多い。ボーナス無し。有休無し。昇給無し。安定性無し。嘘をつかなければやってけない。同じ年の友人と年々給料が開いていく。結婚するのが難しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:105人中102人
投稿者名 taka        投稿日時:2017/06/22 15:41:47
年齢・性別 31歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 自分はエコー検査をしている整骨院で働いていました。外傷(軟損・肉離れ・筋挫傷・骨折等)4割、リハビリ1割、その他5割ほどでした。
確かに中途半端な保険制度であり、長時間労働です。大きなチェーン展開している整骨院の人達を見ていると働きがいはないかもしれないですね。
まずは整形外科と整骨院の強みの違いは何かを明確にしてほしいです。
X-Pで診れるもの、患部を触診して診れるもの、エコーで診れるもの。
X-Pでは軟損の類は診れません。エコーでは診れる部分もあります。
私は自分自身が肩の怪我をし(右肩関節滑液胞炎)整形外科のあまりの対応の酷さにビックリしました。何もしないんですね。X-Pを撮る以外。
整形外科医にも強い分野、弱い分野は存在します。大きな外傷には(OPを伴うような)強いですが軟部組織損傷の対応には不満を持つことが多々あります。(スポーツ整形が強い病院は別かも)
そういう患者さんも多くいらっしゃいってました。
柔道整復師はそこが診れたら強いと思います。

往診等についてマッサージだけではなく運動療法としてトレーニングや歩行訓練・可動域を広げる処置をすれば良い。
リハビリ室においてもそれは医療費として成り立っています。

腰痛や肩の痛みに関してもそれが本当に筋肉だけのせいですか?マッサージを繰り返せば治るか?
関節の可動域の起因か?関節内部の問題か?神経関与はないか?トレーナー的に言えば全身のバランス関与か?
肩であれば副神経(中枢神経)系の関与はあるか?
診断後はどのようなアプローチで治療を行うか?
神経関与の痛みであれば関節へのアプローチ、神経興奮に効果のある物理療法(ハイボルテージ電療等)、温罨法?冷罨法?急性的な症状がでているか?慢性的な症状か?
もっと有効なアプローチはあるか?
鎮痛剤は有効か?(神経系の強い神経症状は鎮痛剤が効かない可能性あり)
対症療法以外に根本治療として痛みを和らげる方法はあるか?等。
知識がつけばつくほどに楽しいです。

この業界に入って仕事を続けるにせよ、辞めるにせよそこは各々の考え方の違いだと思います。
ただ、何の症状に対しても骨盤調整やマッサージしかできず、他の業務をこなすだけでつまらないなと思って辞めていく人はもったいないと思います。

患者さんの『痛み』に関して柔道整復師という分野でどこまで治せるか?を理解するまでの知識・技術を持って楽しさを見いだせる人が増えたら嬉しいです。

資格を取ろうと思っている人は安定を求めるなら厳しい業界ですが、人と接する事が好きでやりがいという意味でなら取得するといいと思います。
この職業・職種のここが良い やりがいですね。
知識・技術を持てば楽しくなります。
痛みがある人を治せること。
患者さんからの感謝。

この職業・職種のここが悪い 安定性はない。
福利厚生面は悪い。
労働時間は長い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:32人中6人
投稿者名 退職予定        投稿日時:2017/06/22 11:18:27
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 接骨院、整形外科と勤務したがやる事はほぼ同じという印象。
接骨院は電気&マッサージ、外傷は多いほう?で包帯なんかはよく使っていた。
整形外科ではROM、マッサージがメイン、歩行訓練等もあり、接骨院よりは専門的な仕事が経験できた。

他業種で転職を考えている人は多いと思う。
自分の状況を客観的にみて、動くなら明日にでも動くべき。別の仕事で失敗したらまた柔道整復師やれば良い。
この職業・職種のここが良い 感謝されるところ。
仕事内容に充足感を感じるか否かは個人の感覚だと思う。
自分は感じられなかった。
この職業・職種のここが悪い 言い出すときりがないが、飽和により医療技術の提供というよりもコミュニケーション能力がものをいう世界。
技術、知識を習得するのは良いことだが、集客の本質は違うところにある。
時代の変化で順応する必要は勿論あるが、このままでは生きていけない時代がくると思い、退職決意。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:72人中71人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

柔道整復師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※柔道整復師として現在仕事をしている方、もしくは過去に柔道整復師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
柔道整復師のここが良い
柔道整復師のここが悪い
仕事内容の詳細
柔道整復師に対するあなたの状況

柔道整復師とは

柔道整復師(じゅうどうせいふくし、英: bonesetter)とは、業として柔道整復を行うことができる国家資格、あるいはその国家資格を持つ者。柔道整復師法においては第二条で「厚生労働大臣の免許を受けて、柔道整復を業とする者」と定義される。 柔道整復術は日本古来固有の伝統医療といわれるが、整形外科の元祖アンブロイゼ・パレの記したフランス語の医学書をオランダ語に翻訳したものが蘭学として伝承された経緯から、非観血的手術(非観血的整復術・徒手整復)を行う。 柔道整復術に関連する正骨範や正骨源は西洋医学書が日本語に翻訳されたもの。わかりやすい例では実際の書物の整復法イラスト比較をはじめ、詳細な経緯が判明している。顎関節脱臼では医師・柔道整復師以外では歯科医も脱臼の整復が許されている。柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・筋健など軟部組織の損傷の治療を行うことができる。 柔道整復師は業務独占資格であり、医師と柔道整復師以外のものが柔道整復を行うことは許されない。 法律 柔道整復師法により定められている業務を行う。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、柔道整復師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。柔道整復師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。