【職種】柔道整復師が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

柔道整復師の基本情報

仕事内容 打撲や捻挫、骨折などに対し施術を行う専門家
平均年齢※ 36.1歳
平均年収※ 500万円以上600万円未満
柔道整復師に関連する資格 【資格】柔道整復師<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (304件) 2.0000 [2点]
給料 1.9000 [1.9点]
やりがい 2.6000 [2.6点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 1.8000 [1.8点]
安定性 1.8000 [1.8点]

その他の鍼灸・マッサージの仕事

柔道整復師の仕事の本音一覧

全部で304件の投稿があります。(41~50件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 なし        投稿日時:2018/06/10 13:08:36
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 「さあ、あはき柔になるぞ!夢!未来!将来性!社会貢献!」

学校に搾取される

「免許取ったぞ!まずは修行だ!待遇悪くても頑張る!勉強!やりがい!」

劣悪院の院長に搾取される

「必死に貯めた貯金で開業だ!独立!夢!コンサルタントと相談だ!」

開業コンサルタントに搾取される

「資金不足だから借金するぞ!将来性も信用もあるからお金借りられる!信頼!将来性!」

金融屋に搾取される

「さあ夢に見た開業だ!頑張って家賃払って機材の借金返しながら良い生活するぞ!」

不動産屋と機材屋に搾取される

「患者さん来ない…よし、もっと勉強だ!セミナーで勉強するぞ!」

セミナー屋に搾取される

「収入が足りない…生活費借りよう」

また金融屋に搾取される

「もうだめ倒産、廃業して転職する…でもこの歳とスキルじゃ就職先が…」

ブラック企業に搾取される
この職業・職種のここが良い なし
この職業・職種のここが悪い ん?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:88人中88人
投稿者名 転職したが        投稿日時:2018/05/06 20:19:35
年齢・性別 40歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ギックリ腰、寝違い、捻挫の急性期
その他の慢性期の症状に対しての施術
この職業・職種のここが良い 痛みの緩和の手伝い
やりがいや向上心を第一に考え行動してると
この仕事は、継続していけると思います
この職業・職種のここが悪い 個人経営が多く、一般の会社的な待遇は望めない
ちなみに私は、国保、国民年金、残業代なし(時間の区切りが曖昧)有給休暇なし ボーナス無し(業績の良かった時でも無かった)労働時間は最低でも9時間
これから目指す方は、よく考えた方が良い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:42人中40人
投稿者名         投稿日時:2018/05/04 10:49:56
年齢・性別 54歳(男性)
年収 2000万円以上3000万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 仕事は本当に楽しいものです。私の頃には絶対的だった骨折や脱臼は数が減りましたが、代わってスポーツ障害などの学生さんが本当に増えました。一時 接骨院から学生が消えたなんてこともありましたが、今 夕方は学生さんばかりです。私が若かった頃は健康保険万能の時代でしたが、今は本当に治せる柔道整復師なら保険外でもやっていけるはずですしそうするべきだと思います。そうすれば、多くの方が記入している不正請求の件も無くなりますし長時間マッサージをやる必要もありません。オスグッドやジャンパーズニー、鵞足炎や足底筋膜炎など数回の施術で治してあげることが出来れば、報酬も
多く貰え、尊敬の念すら抱いて貰えます。高くても患者さんを紹介してもらえます。絶対ではありませんがお金を払える方は気持ちの上でも余裕のある方が多く結果的に院内の雰囲気も良くなります。私も現状の接骨院で、現金収入を得ることが出来るのはマッサージしかないということを充分理解しておりますが、院によってはマッサージに頼らずに難治性の疾患や障害を治す事により柔道整復師としての誇りと収入を回復しているところも知っております。
この職業・職種のここが良い 私もこの世界で働いて35年、当時は養成学校も全国に13校しかなく なかなか狭き門で、浪人して入る方も居たり当時の同級生は皆、何としても本物の柔整師になりたいと国家試験(当時は地方試験)の勉強や見習いに精を出していたものです。結構使命感を強く持ったものも多くいてお互い刺激しあって切磋琢磨しておりました。7~8年の年季を終え開業しますと、みんなが成功する訳ではないんですがそれなりの収入と尊敬の様なものを受け取ることが出来、大きな満足感の様なものが感じられました。
この職業・職種のここが悪い 一通り個々の文言を読ませていただいたんですが、だれも書かれておりませんので、私が申しあげますが多分一番悪いのは この組織だと思います。これは声を大にして申し上げたい。日本柔道整復師会や各、都道府県会、沢山ある第二組合みな同じ穴の狢です。今まさに沈もうとしている組織を顧みず権力闘争ばかりしているのですから・・・。船が沈みそうになったら何をするべきなのか?そんなこと誰でもわかるでしょう、でも この組織の役員様は基本的に何もしてはくれません。同業者ならばその事は痛感されている事でしょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:65人中17人
投稿者名 捕まりますよ?        投稿日時:2018/04/16 00:07:04
年齢・性別 42歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 何を言った所で不正なのは皆分かってる
この職業・職種のここが良い 昔は保険が使える事、今はむしろそれが足かせになっている。
この職業・職種のここが悪い 感覚が麻痺している人が多い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:104人中104人
投稿者名 ボンクラ柔整師        投稿日時:2018/03/06 10:17:07
年齢・性別 40歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 基本的には、保険マッサージと自費治療。

月イチのレセプト作業は事務作業としては
大した量ではないが、コレに経理が加わると
残業無しでは回らない。
個人事業主としてやるなら、休日の無い月も
覚悟しなくてはならない。独身者ならともかく
家庭持ちにはお勧めしない。

交通事故・労災・生活保護などの取扱もあるが
地域によってはモンスター患者との遭遇率高し。

開業しても、自費治療導入で勝ち組に回れないと
ワーキングプア一直線。
この職業・職種のここが良い ・「接骨院の先生」という社会的信用
・開業権と保険取扱
この職業・職種のここが悪い ・使えもしない骨折と脱臼の整復法を国試の為に
 延々勉強させられるにも関わらず、実際には
 ほぼ使う事も無いし、使えもしない。 

・やってる事は60分ウン千円のマッサージ屋と
 大差ない接骨院が殆ど。むしろそれがメイン。

・志を持って患者を治そうとすると煙たがられる。
 客単価とベッド回転率だけが接骨院の正義。

・手っ取り早く稼ぐために、エビデンス皆無の
 怪しげなカイロ紛いの矯正法が横行している。

・レセプト作成は、もっともらしい受傷理由を
 デッチ上げる作文能力を問われる。

・常習的に不正請求を続けているので、次第に
 倫理観や正義感が死んでいく。
 不正請求で同業者が逮捕された報道を見ても
 何も感じなくなったら、貴方も仲間入り。

・院によっては、自費治療の回数券やサプリの
 セット販売ノルマ有り。最早医療ですらない。

・業界全体が「このままだとヤバい」と思いつつ
 大半が「まだ大丈夫」とタカをくくっている。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:104人中104人
投稿者名 あほ        投稿日時:2018/02/21 19:14:57
年齢・性別 37歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 インチキばかり
この職業・職種のここが良い 何もない
この職業・職種のここが悪い 院長は 巻きづめ通販で 巻きづめ御殿www
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:35人中34人
投稿者名 ぽぽ        投稿日時:2018/02/14 17:27:40
年齢・性別 33歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 慢性化のマッサージ目的の患者さんと、急性の患者さんの処置や施術
骨盤矯正、JOYトレ、60分自費診療
レセプト作成時の作文


この職業・職種のここが良い いろいろな年齢、職種の方とお話しができコミュニケーション能力が上がる。
少しだけやりがいを感じる時がある。
この職業・職種のここが悪い 保険が厳しくなるので将来の不安があり、自費を進める時につく嘘に疲れました。
沈み行く泥船の用な業界
世の中から必要とされていない仕事だということがこの10年間でよく分かりましたので、僕はこの業界を去ります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:66人中65人
投稿者名 はm        投稿日時:2018/02/13 19:33:58
年齢・性別 40歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 保険治療;低周波、全身治療(マッサージと整体で実費を含む)
自費治療;鍼 灸 吸い玉 整体
この職業・職種のここが良い 開業できるところですかね…なんだかわからなくなってしまいました
この職業・職種のここが悪い とにかく学校も柔整師も整骨院も増えすぎました。不正の歴史が根強いから、自分自身初めてでわからないことが多い業界で毎日葛藤しています
私は鍼灸資格を取るのはつらかったけど、柔整だけだと今以上にやっていけないと実感しています
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中24人
投稿者名 S K        投稿日時:2018/02/13 13:40:28
年齢・性別 39歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 全身手揉み
機械をつける。電気、マイクロ、ローラーベット等
日報に患者さんの名前を書く
書類作業
この職業・職種のここが良い 腕力がつく。
色々な人と会話が出来る
筋肉の方向などが勉強出来る
経営者になってからやりがいを感じる
この職業・職種のここが悪い 経営者になってからはないが、雇われ時代は悪い所だらけ。まず上司は俺の真似をしろ、俺のようになれ、自分の色は捨てろ、我流はちょっとでもやるな、とか俺を尊敬しろみたいな言い方がおおい。ちょっとでも意見を言うと、すぐきれて暴力をふるう。結果が全てと言い、結果を出せないスタッフがいたらそれだけでゴミのように扱う。給料がおおいとか肩書きが勝ったとかそれだけで人の値打ちが決まると抜かすやつしかいない。トラブルがあったら人のせいにばっかりする。責任転嫁ってやつ。で、トラブルからは逃げるスタッフばかり。真っ向から逃げずに向かっていくスタッフがほとんどいない。潔くない。ちょっと部下が意見を言うと、まず幹部や社長、専務が言う言葉は君は自分の立場が分かってるのかと抜かす。で大概そゆ奴等は、上の立場の人の話は聞くが下の立場の人の話は聞かない。某G株式会社は特にそういう幹部や役員ばかり。で、スタッフの事を気に入らないスタッフがいれば平気でクズと罵る。辞めたスタッフがいれば、あいつは裏切り者だから絶対にあいつとは連絡を取るなという上司とか。マジで子供で小物。だから、雇われ時自分のカラーを全く出せない。俺の言いなりになるやつは立派で、ならないやつはクズとマジで思ってるので、まさにバカ上司の集まり。そして、部下もまたそのバカ上司に染まり洗脳される部下が非常におおい。つまり、部下もまた上司と同じ思考になり、自分の立場しか考えない人間になる。まさに、この業界の大体は自分のことばかり考え、人の事を考えないやつらがおおいってことになる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中8人
投稿者名 我々は何者なのか?        投稿日時:2018/02/13 12:41:12
年齢・性別 38歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
柔道整復師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 本来、柔道整復師とは、骨や関節、筋や腱、靭帯といった箇所に発生する骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷などに対し応急処置や後療法を施すのが仕事のはずです。
しかし現状ではそのような患者が来院することは非常に少なくなっていると感じます。
そして現実は、捻挫や打撲や挫傷の「ような」症状に対して、保険を用いたマッサージで対応するのが仕事内容になっているのではないでしょうか。
これからこの資格を取得しようと考えている方は、柔道整復師の現実の仕事が、本来の姿から懸け離れたモノになってしまっていないかをよく考えた方がいいです。
それでも保険を扱えるメリットは大きい、と考える方もおられると思いますが、単なる肩コリや慢性的な腰痛等を捻挫・打撲・挫傷と偽ることは不正請求ですよ?
あなたの考えるメリットとは本当にメリットなのでしょうか?

この職業・職種のここが良い 柔道整復術という素晴らしい技術を(殆ど使わないが)学ぶことができる。
開業すれば拘束時間を自由に決められる。
やりがいを見つけたり、意識を歪めることによって捏造することができる。
小さくなら安定できる。
将来性が見えているので、続けるかどうか判断しやすい。

この職業・職種のここが悪い 地域にもよるが、整骨院増加による競争で良くない変化が表れてきている。
例えば、他院と差をつける為に、(本来の主業務ではない)マッサージを長時間行ったり、整骨院とは関係ないはずの、巻き爪矯正・ヘッドスパ・(産後)骨盤矯正・気功・美容・犬の整体等といったことを行う院が現れてきている。
エビデンスは??だがサービスを提供しようとする姿勢は理解できる。
しかし整骨院の看板は必要なのだろうか?
まさか保険に紐づけていないと思うが。

他には最近目立った交通事故の自賠責を不正請求するケース。
患者は保険金詐欺に加担している自覚がないのだろうか?
整骨院によっては「交通事故専門」等のノボリを掲げているところもあるが、恥も外聞もなく下品極まりない。
こんなことを言うとノボリを掲げて何が悪いのだ、と反論されることがあるが、ここで言っておく。
お前の頭が悪い。

そしてこれからは過剰サービス合戦、値下げ合戦、目立ち合戦が激化するのではないだろうか。
近くで本当に「合戦」でも行われているなら柔道整復師にも本来の仕事はあるだろう。

増加する柔道整復師と整骨院、徐々に締め付けられていく保険、追い込まれるに連れて下がる頭の程度。
自滅していくのは目に見えている。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:74人中74人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

柔道整復師の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※柔道整復師として現在仕事をしている方、もしくは過去に柔道整復師をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
柔道整復師のここが良い
柔道整復師のここが悪い
仕事内容の詳細
柔道整復師に対するあなたの状況

柔道整復師とは

柔道整復師(じゅうどうせいふくし、英: bonesetter)とは、業として柔道整復を行うことができる国家資格、あるいはその国家資格を持つ者。柔道整復師法においては第二条で「厚生労働大臣の免許を受けて、柔道整復を業とする者」と定義される。 柔道整復術は日本古来固有の伝統医療といわれるが、整形外科の元祖アンブロイゼ・パレの記したフランス語の医学書をオランダ語に翻訳したものが蘭学として伝承された経緯から、非観血的手術(非観血的整復術・徒手整復)を行う。 柔道整復術に関連する正骨範や正骨源は西洋医学書が日本語に翻訳されたもの。わかりやすい例では実際の書物の整復法イラスト比較をはじめ、詳細な経緯が判明している。顎関節脱臼では医師・柔道整復師以外では歯科医も脱臼の整復が許されている。柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・筋健など軟部組織の損傷の治療を行うことができる。 柔道整復師は業務独占資格であり、医師と柔道整復師以外のものが柔道整復を行うことは許されない。 法律 柔道整復師法により定められている業務を行う。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、柔道整復師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。柔道整復師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。