うんこ、しょんべん、ゲロなんでもあり。基本汚い系がほとん...(救急隊員の本音)

職業 救急隊員
投稿者名 ななな        投稿日時:2021/03/20 10:35:22
年齢 32歳
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
救急隊員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 うんこ、しょんべん、ゲロなんでもあり。
基本汚い系がほとんど。
2階にいる人を担架で地上階まで搬送することも多いので、意外に体力もいる。
イメージ的には消防隊に比べて楽に見られる救急隊。
実際は体力も知識も使う仕事。
その人の病態を意識した搬送先を決める。解剖生理の知識や病気、薬、色々な知識が必要。
この職業のここが良い 給料は消防隊と比べて、年間100万ぐらい多くなる。
ただ、夜は出っ放し、ご飯も食べる時間ない、カップ麺なんて食えるわけない、お湯入れたらすぐに出場、非番も溜まった事務処理で残業。もちろん残業代なんて出ない。出るのは実際に出場していた時間だけ。
消防隊はほぼ定時で帰れて、夜中もぐっすり。
割りにあってる給料が貰えてるかは微妙なところ。

ただこのままほっといたら死んでたなって患者を運んで、早く活動できた時は達成感はある。
自己満足の世界。
この職業のここが悪い 消防隊と救急隊が一緒の組織っていうのが無理ある。
忙しさの格差がすごい。
年収100万多くても寿命削って働いてる。
そろそろ消防隊に戻らせて欲しいと思ってる今日このごろ。資格がそうさしてはくれない。とったら最後の世界。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、救急隊員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。救急隊員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。