明細書の作成(弁理士の本音)

職業 弁理士
投稿者名 なんでもええやろ        投稿日時:2021/01/16 00:25:32
年齢 47歳
年収 800万円以上900万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
弁理士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 明細書の作成
この職業のここが良い 先生と呼ばれるところ。明細書を書けるようになると、手に職を付けた気になれるところ。一人で仕事を完了できる。大したことしてないのに単価を高くできるところ。
この職業のここが悪い 明細書の作成は正解が無い仕事なくせに、上司が、俺が正解・神様的な態度で偉そうにダメ出しするところ。客(発明者・出願人)のほうが技術に詳しいので、先生と呼ばれる立場でありながら、客に技術を教えてもらわねばならず、明細書を客に修正される。他人の発明を黙々と文章にする地味な仕事で、飽きる。頭使って苦労して取った特許のほとんどが、活用されてないところ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、弁理士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。弁理士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。