まじめに描いていたら、30歳をこえて、毎年50~70万円ずつ年収が...(画家の本音)

職業 画家
投稿者名 まる        投稿日時:2014/11/17 14:11:01
年齢 34歳
年収 800万円以上900万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
画家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 まじめに描いていたら、30歳をこえて、毎年50~70万円ずつ年収が上がってきました。
教室もしているので、半分は教室の収入です。
売れるのは商売人との声もありますが、大儲けではなくても、丁寧な仕事は普通に評価されると思います。
画材代がかかるので、年収250~400万円の20代のころは経済的にかなりきつかったです。
この職業のここが良い 好きなものを描き続けられる。
この職業のここが悪い 将来が不安なので、年金基金や小規模共済にかけ続けています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中7人

honne.bizでは、画家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。画家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。