実質的な館長職です。年度毎の事業計画、年4回の企画展示...(学芸員の本音)

職業 学芸員
投稿者名 Gen        投稿日時:2012/03/31 00:36:46
年齢 37歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
学芸員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 実質的な館長職です。
年度毎の事業計画、年4回の企画展示、年数回の講演・講座、年次報告書の編集、対外てきな折衝など。
この職業のここが良い 自分のやりたい仕事。
小さな博物館・資料館なら小回りのきく仕事はできます。
展示を見に来た人や、行事に参加した人に「面白かった」「楽しかった」と言われるのが最大の楽しみ。
この職業のここが悪い 他の職種に比べて給料はあkなり安いです。
自分の専門以外のこと(たとえば事務とか、お金の話とか)で時間をとられることが多くて、実際は研究に充てられる時間はほとんどありません。
「できてあたりまえ」と思われてるところがあるので、小さなミスにもかなり厳しく突っ込まれます。
自己満足がなくなったら、続けていくのが厳しい職業です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中19人

honne.bizでは、学芸員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。学芸員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。