・制作や実演・注文制作・体験インストラクター業務...(ガラス工芸家の本音)

職業 ガラス工芸家
投稿者名 メラ        投稿日時:2014/02/16 22:21:20
年齢 31歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
ガラス工芸家に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ・制作や実演
・注文制作
・体験インストラクター業務や販売活動
・溶解炉メンテナンス
・機械メンテナンス

 純粋に作家活動のみで食っていけてる人はごく一部だけ、安定して稼ぐんだったら教育機関の講師にならないと難しい。
 技法は様々ありますが、その中でも吹きガラスは、ほかの工芸と比べてランニングコストが圧倒的に高いので金を使います。火を使わない技法もあります。
溶解炉や電気炉を使うので電気や機械、溶接の技術があると役に立ち、便利です。
人間関係は上下関係は厳しいです。職業柄なのか男女問わず変わった人や強烈な人も多いです。女性も多い職業なので男は力仕事担当なんかで意外と重宝されたりします。
就職先は少ないです。数年経験を積んだら独立する人が多い。ほかにもレンタル工房で週末作家や趣味作家で制作している人も多い。僕も現在は職業としては離れましたが、趣味作家で活動しています。
安価な外国製品が流通しているので、つくってもなかなか売れません。なので体験工房を主体とした観光産業で生計を立てているところも多いので、景気の冷え込みはかなり打撃をくらう職業です。最近は東日本大震災の影響でかなりの数の個人工房が閉鎖や倒産に追いやられました。
暑い、安定しない、体力勝負、ガラスが本当に好きじゃないと続かないです。
この職業のここが良い ・ガラスでものを作り、表現できること。これに尽きる。
・作品や製品をお客さんが気に入って、買ってくれた時。
この職業のここが悪い ・作業場が暑い。夏は地獄。
・安い外国製品に押されて、作ってもなかなか売れない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中22人

honne.bizでは、ガラス工芸家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ガラス工芸家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。