企業のオリジナルブランドの企画。男性ですが、レディースの...(ファッションデザイナーの本音)

職業 ファッションデザイナー
投稿者名 むーむー        投稿日時:2021/03/28 12:37:12
年齢 38歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 1 [1点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 企業のオリジナルブランドの企画。
男性ですが、レディースの企業デザイナーをしています。転職もしていますが、とにかく実力勝負。実力がなければ、見限られたり転職出来ないです。
現在は中くらいのメゾンでデザイナーは私一人です。MDとパタンナーと一緒に服を作っています。
裁量大きいのとやりがいしかないです。納期以外は基本自由です。休憩時間や退社時間や外出も自由ですが、早く帰れる日はあまりないかもです。外出中は時期によりますが、電話がものすごくかかってきます。
大きい企業だと型数も多いので、布帛担当、ニット担当、カット担当など分担してたりすると思いますが、オールアイテム出来る環境の方がスキルを磨けてオススメです。その分覚える事は増えます。
企業にもよりますが、ODMやOEMはオススメしないです。仕様書が雑すぎてスキルを磨けない環境です。大手の仕様書は細かいのでスキルを磨くなら初めは大手がいいかもです。
仕事内容は機密なので詳しく話せないのですが、デザイン、仕様書作成、サンプル確認、検寸などです。
初めはパタンナーをした方が服のことがわかるので企業パタンナーをオススメします。

この職業のここが良い やりがいと自由さ。
街で自分のデザインした服を見かけると本当に嬉しく、その日1日ハッピーです。
この職業のここが悪い 企業デザイナーの話ですが、売り上げがないと倒産するので、制約がある中デザインをしないといけないです。自分のしたいデザインをしたいのであれば、独立してください。
仕事量と責任感はとても大きい感じです。
プレッシャーを感じる人は続かないと思います。本当に服が好きじゃないと続かないです。
覚える量とやる事が膨大です。
常に勉強してスキル磨きです。
出張も多いですが、出来れば出張したくなく、会社でお仕事したいです。それぐらい仕事量が多いです。
コロナ禍の中、転職しましたが転職の壁はとてつもなく高いです。席は一つ。野良デザイナー沢山です。
男性のレディースデザイナーだとジェンダー問題に直面します。数少ない気にしない企業を狙ってください。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、ファッションデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ファッションデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。