なるための道筋は存在しない。何でもやる人がたまたま界隈の別の...(ゲームプランナー(ディレクター)の本音)

職業 ゲームプランナー(ディレクター)
投稿者名 のんのん        投稿日時:2016/03/04 22:56:16
年齢 35歳
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 5 [5点]
安定性 1 [1点]
ゲームプランナー(ディレクター)に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 なるための道筋は存在しない。何でもやる人がたまたま界隈の別の仕事をしていて手伝っている間にディレクターになっていたなんてよくある話である。結果的に忙しくなるまで兼業が多い。

ある程度の規模の集団の場合、ディレクターになると仕様作成はほとんど無い。仕様のチェックばっかりである。新規担当になる時だけ企画を作る。小さい会社になればなるほど兼業が増えて行く。

儲かると専業の人雇って貰えてディレクター業に集中できる。
この職業のここが良い 金の匂いのするディレクターはどんどん収入が増えて行く。
ゲームに限ったことでは無いと思う。

優秀な稼げるディレクターはゲームしか作れません、なんて人は居ないと思われる。

何でもやらされ何でもやり、出来るようになったらいつに間にかディレクターである。

人に頑張ってもらう仕事なので、コミュ障にはまず無理な職種であると思う。

上手い事やってる人は稼ぎもデカく効率も高い。
結果想像以上にサボれる。

芸能人と同じく結構一発屋が居る。
この職業のここが悪い モチベーション維持が大変。
憎まれ役になる事が多い。茶番も強いられる。
対人ストレスが激しい。

引き継ぎなどしようものなら他人の作った物に魂を込める苦行を強いられる。

基本、悪い事は全部ディレクターの責任になる事が多い。
内部から褒められる事はまず無い。

モチベーションはドンドン下がる。上げたり維持したりする手段は持っておこう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中19人

honne.bizでは、ゲームプランナー(ディレクター)の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ゲームプランナー(ディレクター)の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。