出張先で浸透、超音波、目視ほか稀に品質管理や放射線管理(非破壊検査技術者の本音)

職業 非破壊検査技術者
投稿者名 つらみマン4989        投稿日時:2016/08/24 23:27:14
年齢 28歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
非破壊検査技術者に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 出張先で浸透、超音波、目視ほか
稀に品質管理や放射線管理
今は固定現場でほぼ浸透と目視
この職業のここが良い 色々なところに行ける(行かされる)から
普通に就職したら行くことはなかっただろう
土地に行ける。
特産品とか好きなら隙を見て買いに行ける時もある。(休みがあれば)
この職業のここが悪い 拘束時間が長い、三六協定ギリギリなんて珍しくもない。
更には高所や粉塵、狭い場所での作業に危険物の取扱いとかなりきつい。
固定現場に入らない限り、年の8割以上は出張。大抵僻地。
の割に給与は安く、三六協定上限の月80時間ですら各種手当を抜くと手取りは30万いかない。数年働いたが、初任給からの昇給額は五千円以下。
また、春と秋が繁忙期に当たりやすく、国民保健額決定時期だけ給与が上がり他の季節でその額に苦しむことも茶飯事である。
ボーナスも一月ちょっと、一人暮らしだからこそ持つがこの手取りでかつほぼ出張生活の上で身を固めるのはまず絶望的。ある程度大きい会社でもないと独身率も高い。それを当たり前のように話す人ばかり。
業種的になくなることはないからそうそう食いっぱぐれるなんてことはないが、自分のキャリアでの将来性はほぼ見込めないのは否めない。
なんにしろ、無駄に高く維持費もかかる資格試験を受けてわけのわからない孤島やど田舎に行かされ、酒とパチンコと風俗の話ばっかりの世界で二十万程度の手取りでホテル生活していいなら全然いけると思う。

今は固定現場でよくしてもらってるが、またあの生活に戻るくらいならこの仕事は辞める。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中19人

honne.bizでは、非破壊検査技術者の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。非破壊検査技術者の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。