朝5時に学校につく。8時まで教材研究1、2時間目があ...(小学校教諭の本音)

職業 小学校教諭
投稿者名 けんけん        投稿日時:2021/02/21 12:19:29
年齢 35歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 朝5時に学校につく。
8時まで教材研究
1、2時間目があり、15分休憩(お菓子を食べたり、お茶を飲んだり、子どもの勉強をみたり)
3、4時間目があり、給食、昼休み(成績つけやプリントの丸付けをする)、掃除、5、6時間目があり、3時40分に子どもが帰る。
すぐにプリント印刷や授業準備、同学年の先生と打ち合わせをし、5時に学校を出る。
この職業のここが良い クラスがよいときは、日々遊んでいるような感覚でいられる。
体力がつく。
感覚が若くいられる。
給料がよい。
夏休みがたくさんある。
働き方(シングルタスク)さえ覚えてしまえば、仕事の量を加減できる。


この職業のここが悪い 保護者やクラスの児童と関係が悪くなると1年間がつらい。
いらない仕事(理不尽、不必要)がある。
教材研究の時間が少ない。
1日6時間は長い。
担当公務分掌や学年によって、仕事量に差がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中5人

honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。