【職種】小学校教諭が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

小学校教諭の基本情報

仕事内容 全教科オールラウンドに教える小学校の先生
平均年齢※ 37.2歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (281件) 2.6000 [2.6点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.3000 [2.3点]
安定性 3.6000 [3.6点]

その他の保育・教育の仕事

小学校教諭の仕事の本音一覧

全部で281件の投稿があります。(1~10件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 Fカップ        投稿日時:2021/01/03 13:19:20
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 何でも屋。

【いろんな仕事に例えてみる】
教師(授業)
保育(子供との日常)
行政職(終わらない事務作業。授業準備
この職業・職種のここが良い ・自分が問題を起こさない限り仕事を失うことはない。
・給与が安定してるため生活面でのプランを立てやすい。
・社会的信用度が高い。
この職業・職種のここが悪い ・足し算ができても引き算ができない現場。
 →仕事や教育は増える一方で減るものはない。月に何回行事があるのだろうか…。その行事のために授業はおざなり。「教育」とはなんだ…?

・仕事というよりボランティア。
 →「全体の奉仕者」と法律に明記されてるand残業代なしの時点で超過勤務前提。7-19で勤務するが、そこに「教材研究・授業準備」の時間はない。

・パワハラや仕事の押し付け、勤務時間後の半強制会議、学級
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中9人
投稿者名 アンデスメロン        投稿日時:2020/12/29 21:30:01
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 皆さんと同じ+「教師って何?」と感じる職務内容。
この職業・職種のここが良い 「額面上」の給料。福利厚生。社会的信用度。

※「社会的信用度」に縛られることもある。
この職業・職種のここが悪い ◉まず初めに、教職の人気が低下し、倍率も低下し、優秀な人は教職には就こうとしない。そうなると、平均点も下がるため、合格ボーダーも下がるという仕組み。優秀な人が目指すようになれば「受かりにくい」ものになるの思う。現実問題、小学校教員になろうとしてるのに、小学校教養科目が50点も満たない人が一次試験を通過している。いくら「人物重視」とはいえ、二次を突破できてしまえば、学力低い先生が先生になれてしまう。また、二次試験も全受験者の成績順ではなく(全員を同じ試験官が見るわけではないため当然といえば当然)、各部屋での成績順での合格であるため、運要素が強い(他の部屋では受かってた可能性のある人材の流出)。仮に二次試験落ちても、「50点未満の先生」が臨時採用で先生になれ、次年度の試験では「一次免除」になってしまう。それは質が落ちるのも当然である気がする。

◉○川区立G小学校M本T先生は異常。7時20分に出勤しているのにもかかわらず(定時は815-1645)、怒鳴られ、電話番。また別の日には「大学で何を学んできたんだ」などの人格否定。そして極め付けは「学校の世界舐めんな」と胸ぐらを掴まれる。今思うと、あなたが「社会を舐めてるのでは?」と感じる。そういったものに周囲は関わりたくないのか見て見ぬふり。むしろ「うまくやれ」という無言の圧力。若手で右も左も分からない中で担任を持ち、仕事を覚えたり教材研究に時間がかかったりするのに雑用や無駄な高圧的指導で時間がなく、残業(常時3〜4時間行い、持ち帰り仕事もある)ありきである。年数を積んだからといって早く帰れる世界ではない。

◉また、最近の子供たちは塾に行ったり、ネットやYouTubeなどの情報網でいろんなことを知っている。むしろ、このような塾や自主的な学びによって「教員より頭がいい」子供もたくさんいる。かといって、教員は日々の膨大な業務に忙殺され、「学び時間」は少ない。授業準備の時間も少ない。そのため、授業がつまらず、荒れる。荒れるのを防ぐには適度に授業時間を削って「遊び時間」を設けるなど、子供に「忖度」をしないといけない。でも、ただでさえ時数がギリギリなのにそんなことしたら自分自身の首を絞め、さらに詰め込みになる。


結論、精神的にタフor鈍感で、教職を「趣味」とすることができ、自分の生活(プライベートや家庭)を犠牲にできる人が向いているのではないだろうか。


「パワハラ」に耐えられずに退職した自分の落ち度を責めることもあるが、ただでさえ業務過多な上に、教員同士、対保護者、対子供、対地域に忖度し続け、勤務時間(815-1645)中は「授業」「児童対応」「校務分掌」「会議」「雑用」で終わり、学校内での時間外労働は「保護者対応」「校務分掌」「会議(無駄な話し合いも含む)」「雑用」を行い、学校外での時間外労働で「授業準備」をしなければならない。

毎年昇給はするが、この分税金も増える上に、仕事量が増すため、「仕事に対する対価」は年々減っていくような感覚。

この職は「仕事のできる人」に仕事が集中し、損をする。かといって「仕事ができない人」を目指すと「信頼度」が減る。
どちらがいいかは自分次第だが、同年齢同役職の場合、給料は同じである。

誰かも書いているが、この仕事は「ベテラン」になったからと言って「いい学級経営・授業」が行えるとは限らない。現代の子供相手だと、主幹教諭でも学級崩壊を起こす時代なのである。「力がある」分手のかかるクラスを持たされるからである。全ては「相性」「運」である。新卒入職し、約40年安定して働ける保証は無い。給料は安定してるかもだが、精神は常に不安定状態。

書けば書くほど愚痴になりそうだから、ここまでくらいにしておくが、「いい思い出・いい経験」を得るために乗り越えるべき「辛いこと」が多すぎて、「いい思い出・いい経験」でチャラにできない。この仕事である限り、常に緊張状態で居続けなければならない。裏を返せばそれが「師」「プロ」だからである。その覚悟を定年まで持ち続けられる人が目指すべきである。ただ現代の動向を見てれば自ずと答えが見えてくる…。仕事や新たな教育が増えていく一方で減る仕事等はない。減るのは退職金と「有能な教員」である。
自分が後悔してるから言うが、「周りも教員だから」とかの安易な考えではなく、教育実習で何を感じ、どうするべきかを深く考えて欲しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中22人
投稿者名 もち        投稿日時:2020/12/27 20:04:23
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 なんでも屋さん
この職業・職種のここが良い 子どもと関われる
この職業・職種のここが悪い 精神疾患と隣り合わせ
気が休まらない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 転職者        投稿日時:2020/12/11 17:00:04
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 児童たちの登校前に出勤

授業の準備、丸つけ、朝の門番、支援児童のお迎え
不登校児童の家へ顔出し

授業1〜6時間目

学年会議、部会議、職員会議、研修
保護者対応、清掃、授業準備、成績入力
この職業・職種のここが良い 先生と呼ばれる仕事は

議員
医者
弁護士
税理士
教員
くらい?
世間的には、良くも悪くも「学校の先生」として見られる
この職業・職種のここが悪い すごく熱い人に関わると、仕事量がすごくなるし、適当な人と組むと、こちらの負担が増えまくる。

一緒に働く人にかなり左右される。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中2人
投稿者名 ブラック企業        投稿日時:2020/10/17 18:14:08
年齢・性別 26歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学級経営(ほぼ副業化)
校務分掌(多忙の原因)
常識外れの児童及び保護者対応
この職業・職種のここが良い 土日は仕事を無視して休めること
今時の流行りが知れること
質のいい保護者から感謝されること
この職業・職種のここが悪い (休日を思い切り休む場合)朝は7時から夜は11時近くまで働かざるを得ない状況。
常識外れの児童が増えている。理解しがたい行動が多く、トラブルの対応が続く。
常識外れな保護者の電話対応。医者でもお前の子供の親でもないんだから知るかよっていうような話が多い。
家庭訪問などという謎行事。休んだ児童宅へ電話。あなたと子供のことちゃんと考えてますよアピールをしとかないと後々大変なことになるため。
校務分掌の差が激しい。今年からICT機器の整備が急激に増えた関係で、情報担当の仕事量が異常に多い。また機材が故障すると責任放棄した管理職から修理の依頼が半ば強制的に届く。これ本当に情報担当の仕事なのかと思うような内容のものまで任されるので正直しんどい。機材の使い方がわからないと言われ対応を迫られる。ベテランと言われる職員に多い。対応が終わった後、聞いてきた職員がいち早く帰っていくのが本当に腹立たしい。
そのような中先輩職員からは「教師の本業は授業なんだから」というわかりきっていることを言われるのが非常に腹立たしい。お前らがやらないから負担がこっちにきてるんだよって全てをぶちまけてやりたいが、人間関係が悪くなると仕事しづらいので溜め込んでいる。
挙句多忙とストレスで児童の対応がうまくいかず児童や保護者から反感が出ることがある。現状では初任で持ったクラスの子らと保護者らとの関係は最悪である。関わりたいとは全く思わない。
これから小学校教員に就職しようと考えている人は、情報担当や今年から始まる担当は絶対にやめたほうがいい。
あと、はっきりと無理と言える勇気を持ってもらいたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中25人
投稿者名 メガネビッグテン        投稿日時:2020/09/28 12:27:49
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 皆さんと同じ
この職業・職種のここが良い 給料(※額面だけ見たら)、福利厚生、信用度
この職業・職種のここが悪い やりがい搾取。
7時出勤・20時退勤で持ち帰り仕事もあり。睡眠時間は5時間あればいい方で、基本はそれより少ない。

公務員という将来性・安定性はあるかもしれないが、心は安定せず、休まる時がない。30年以上も続けられるかというと疑問符なため、将来性は低評価。

教員を続けてる人はやりがいに満ち溢れ、「この現状でも構わないor我慢するしかない」と思ってる人が多いため、働き方改革は進まない。悪循環。個人レベルで働き方改革をして早く帰っても影で「やる気のない人」と叩かれる。

また、校務のスキルを上げれば年数が上がるにつれて仕事能率が向上するかもしれないが、授業力は子供は日によって変わる生き物である上に、学年が変われば対応も変わるため、汎用性がない。

自分の想像、巷の報道よりもブラックで過酷。おすすめはしない。なるなら相当の覚悟が必要。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:38人中36人
投稿者名 こん        投稿日時:2020/09/19 14:07:37
年齢・性別 32歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 日々の授業はもちろん、校内で起こる出来事への対応、それに伴う児童からの聞き取り調査や保護者への連絡など様々です。
放課後は学年部や職員全体での会議や謎の研修が毎日詰まっており、それらが終わる頃にはもう定時です。もちろんそこで帰宅しても問題ありません。サービス残業する先生たちがその人たちの分の仕事もすることにはなりますが。ですので勤務時間については中間の3です。
この職業・職種のここが良い 常勤講師から中小の正社員に転職した経緯があるのでわかったことですが、地方では給料はかなり良いと思います。私の場合、正社員+アルバイト副業の収入より、学校勤務一本の方が収入は上でした。常勤講師でもボーナスがきちんと貰えます。給料や手当、休暇などの面だけでみたら、かなり恵まれているといえます。

また、子どもたちと世間話をしたり冗談を言い合って笑って授業をしたり、ほかの仕事ではなかなか経験できない楽しさや喜びが得られる、幸せな仕事です。
この職業・職種のここが悪い 書き出したらきりがないのでぼんやりと書きます。
楽しく幸せな仕事ですが、理不尽極まりない仕事でもあります。上に給料は良いと書きましたが、そうでないとこの仕事はやってられません。
世間ではそんなことを言うと叩く人も一定数います。子どもたちのことをどうでもいいだとか、適当で良いとかは、断じて思っていません。それでも、私たちは子どもたちのために人生の大切なもの全てを犠牲にして力を尽くさなければいけない生き物なのでしょうか?私は、我が子にはこの仕事を積極的に勧めません。

性根が適当で平気で仕事を人任せにできて他人の評価を気にしない人は、この仕事長続きします。むしろ最高の環境かもしれません。
真面目で思いやりがあり、力のある先生が潰れていく様子はもう見たくありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中13人
投稿者名 みんなボランティア        投稿日時:2020/08/29 02:44:57
年齢・性別 36歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学習、保育、スポーツインストラクター、事務、財務、土方、園芸、飼育、保健、カウンセラー、警備、営業・・・つまり何でも屋。
この職業・職種のここが良い 子どもから元気がもらえる。(吸い取られることも多々)
長期休暇にまとまった休暇が取れる。



この職業・職種のここが悪い 社会の奴隷。どんなに多忙と周知されても、世間(ほとんどの保護者も)は興味ない。大変だね、で終わり。

勤務時間は7時間45分で、すべての仕事は時間内で絶対に終わることが前提になっているため、残業代は0。但し、残業時間がかなり少なかった50年以上前に4%の手当がつくようになった。給料25万の若手だったら時給で100~200円ももらえているね。

文科省や委員会は足し算は得意だけど、引き算できる人がいないみたいで、仕事は毎年増えていく。現場で仕事を減らそうと声をあげると、管理職による「行事・部活を減らすと保護者からクレームが・・・、地域の長老たちからクレームが・・・」との妨害に会い、叩き潰される。だから、自分のクラスの仕事で一番仕事量を調整することになる。(丸付けが適当になったり、授業がお粗末になったり・・・)本末転倒。

「子どもたちのために」という殺し文句の威力は絶大で、「仕事を減らす=無気力、使命感がない」と見られる。小学校教員は無料で部活を見させられるけど、無料で習い事を教えるサッカー教室やピアノ教室はあるのかな。

定時に帰る同僚は0。土日出勤はしょっちゅう。仕事量は減らさないが、ノー残業デイは設定される。

子どもの成長、笑顔などのやりがいと日々の多忙さ、ストレスは釣り合わない。大学ではやりがいを餌にして教員を募集していると思うが、なぜ、病気になる教員が毎年何千人もいるのかよく考えよう。解雇されなくても、自分からやめたくなる仕事なので、安定性は3にした。他の人も書いているけど、仕事と心中できるような人か、適当な人でなければ精神病む。

文科省は現場の声を知らない有識者さんに現場が困惑する学習指導要領を作らせ、委員会と教員と子どもが振り回される。

今はまじめな教員たちが人生を犠牲にして、時間をつぎ込んでいるから何とか現場は持っている。教員の希望者が減り、教育現場が壊れ、教員の待遇(仕事量・権威・残業代)が見直されることを期待している。(現状では)自分の子どもに絶対に勧めない仕事。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中15人
投稿者名 マンモス校        投稿日時:2020/08/26 22:52:45
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 6時半出勤
7時過ぎには登校してくる子どもたちへの対応(勤務校ではコロナ用の検温カードにハンコを押す必要があるのであさの授業準備の時間は皆無)
8時15分頃から朝の会。ここから下校まで休憩無し(お昼も給食指導のため休めない。)
16時 教室の片付け等
17時 ようやく丸つけやデスクワークを始められる。
20時〜21時 退庁・帰宅
この職業・職種のここが良い ローンの審査に通りやすいぐらいですかね。
この職業・職種のここが悪い あくまで私の主観ですが、激務で、精神的苦痛ばかり味わう仕事です。心の病にかかって病休や休職する方は山ほどいます。若手でもベテランでも関係ありません。
ちなみにベテランになり仕事に慣れても早く帰れることは無いです。ベテランになればなるほど仕事量も増えるので結局若手もベテランも遅くまで仕事をしています。管理職になれば尚更です。正直心と身体がもちません。今から教員になろうと思う方、おすすめはしません。自分の生活や身体のことを考えるなら、もっと余裕のある仕事に就くことをおすすめします。最悪死に至ることもあります。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中14人
投稿者名 きょーゆ        投稿日時:2020/08/23 11:36:12
年齢・性別 30歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
小学校教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 子どもへ学習・生活指導等
この職業・職種のここが良い 土日休み、お盆、年末年始の休みが必ずある。
この職業・職種のここが悪い 業務量多すぎ。モンペ多すぎ。落ち着かない子どもが多く常識が通じない。6時始業20時始業なんてざら。終わらない仕事を土日に持ち帰るなんてよくあること。これからなろうと思う人には絶対お勧めしません。肉体、精神共に間違いなくやられます。大学時代の自分にこの現状を教えてあげたい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

小学校教諭の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※小学校教諭として現在仕事をしている方、もしくは過去に小学校教諭をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
小学校教諭のここが良い
小学校教諭のここが悪い
仕事内容の詳細
小学校教諭に対するあなたの状況


honne.bizでは、小学校教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。小学校教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。