【職種】外務公務員が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

外務公務員の基本情報

仕事内容 将来は外務省の幹部職員に
平均年齢※ 45歳
平均年収※ 1000万円以上1200万円未満
外務公務員に関連する資格 「ハングル」能力検定試験TOEFL(R)テストTOEIC(R)テストインドネシア語技能検定試験ケンブリッジ英語検定スペイン語技能検定ドイツ語技能検定試験フランス語能力認定試験【TEF】ロシア語能力検定試験実用イタリア語検定実用タイ語検定試験実用フランス語技能検定試験実用英語技能検定中国語検定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1件) 4.2000 [4.2点]
給料 5.0000 [5点]
やりがい 4.0000 [4点]
労働時間の短さ 3.0000 [3点]
将来性 4.0000 [4点]
安定性 5.0000 [5点]

その他の語学力を生かす仕事

外務公務員の仕事の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 なる        投稿日時:2015/12/15 01:43:30
年齢・性別 45歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 5 [5点]
外務公務員に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 任国政府や公的機関とのつながりを如何にうまく維持・増強させ、日本の存在感を高めるか、という仕事だと思います。
この職業・職種のここが良い 日本から離れ多様な考えができるようになる。
日本的仕事からは逃れられないが、一定程度に任国の生活慣習に左右される(日本よりも労働に対してあくせくしない)ので、精神的な自由さは感じやすい。
大概の公館は担当業務の中では自己の采配で決定できる要素が多いと思う。
この職業・職種のここが悪い 序列社会で面倒なしきたりが多い。公館幹部の決断は絶対。また滅多に無いが、基本的には24時間でいつでも事務所に駆けつける体勢が求められる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人

外務公務員の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※外務公務員として現在仕事をしている方、もしくは過去に外務公務員をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
外務公務員のここが良い
外務公務員のここが悪い
仕事内容の詳細
外務公務員に対するあなたの状況


honne.bizでは、外務公務員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。外務公務員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。