【職種】詩人が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

詩人の基本情報

仕事内容 感性を言葉に託すアーティスト
平均年齢※ 36歳
平均年収※ 300万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1件) 2.4000 [2.4点]
給料 1.0000 [1点]
やりがい 3.0000 [3点]
労働時間の短さ 5.0000 [5点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 1.0000 [1点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

詩人の仕事の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 馬野幹        投稿日時:2009/10/24 16:07:03
年齢・性別 36歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
詩人に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 詩集、同人の販売。
朗読会などのライブ活動。
この職業・職種のここが良い 適当にやれる。
この職業・職種のここが悪い 食えない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中11人

詩人の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※詩人として現在仕事をしている方、もしくは過去に詩人をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
詩人のここが良い
詩人のここが悪い
仕事内容の詳細
詩人に対するあなたの状況

詩人とは

詩人(しじん)とは、詩を書き、それを発表する者。また、そのことを職業にしている者。 後者でも詩作のみで生活している人はほとんどおらず、多くの場合、評論、随筆、翻訳、小説、音楽、絵画、演劇、漫画、歌の作詞など他の分野の創作活動を並行して行っていたり、あるいは(文学と縁遠い)他の職業を持っている。たとえば高村光太郎は彫刻家としても多数の作品を残しているし、草野心平にはバーや居酒屋の経営をしていた時期がある。アルチュール・ランボーは10代に残した業績によって詩人と呼ばれているが、詩作を止めた後は貿易商などさまざまな仕事に捧げた。 シンガーソングライターが詩人としても高い評価を得、詩集を出すまでに至る例もある。ボブ・ディラン、パティ・スミスなどがその例である。 また、詩人は古くから聴衆を前に自身の詩を朗読するのを常としていたが、その行為を、ポエトリーリーディングという表現形態において現代社会に甦らせた動きが、欧米のみならず、日本においても1990年代の半ば以降見受けられる、フランスのパリのレーベルで自身のポエトリーリーディングのCDを出している詩人であり美術家でありポエトリーリーディングアートパフォーマーである千葉節子等がその代表的な例である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、詩人の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。詩人の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。