【職種】グラフィックデザイナーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

グラフィックデザイナーの基本情報

仕事内容 雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する
平均年齢※ 33.2歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
グラフィックデザイナーに関連する資格 DTPエキスパート認証試験DTP検定Illustrator(R)クリエイター能力認定試験Photoshop(R)クリエイター能力認定試験POP広告クリエイター技能審査試験アドビ認定エキスパート【ACE】情報検定(情報デザイン試験)【J検】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (186件) 2.4000 [2.4点]
給料 2.1000 [2.1点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.9000 [1.9点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

グラフィックデザイナーの仕事の本音一覧

全部で186件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 うさ        投稿日時:2018/07/18 18:21:27
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 広告、チラシ、DM、ポスター、会社案内、学校案内、リーフレット、パッケージなどの紙媒体の印刷物のデザイン。ロゴやイラストの制作。
この職業・職種のここが良い 好きでやっている仕事のなので、業務自体が楽しい。
制作物についてお客様や上司に褒められると嬉しい。
服装が自由。
この職業・職種のここが悪い 残業が多い。
紙媒体の仕事は減っていくと思われるので、将来が不安。
薄給。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 ジョン        投稿日時:2018/03/28 19:46:10
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 フライヤー、ポスター、webなどのデザイン
この職業・職種のここが良い 自分の手がけたものが使われているのを見たときにすごくやりがいを感じる。
勤務形態によっては、時間や働き方のコントロールがしやすい仕事。
この職業・職種のここが悪い 少ない仕事の奪い合いなので、金額やスケジュールの面でクライアントに確実に足元を見られる。
出勤時間に厳しい会社だと、過労死ギリギリの働き方を求められるので悲惨。
とにかくただ作業するだけのデザイナーは生き残れないので、いろいろ知識を身につけないとならないし、勤務時間も比例して増える。疲弊しやすい仕事。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中4人
投稿者名 sf        投稿日時:2018/03/28 12:59:08
年齢・性別 31歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に紙物のデザインをしています。(ポスター・パンフレット・チラシ・たまにweb)
カットイラストも描くので、便利なデザイナーだと思います。
会社の解散などで転職が多く、自然につながりが出来、営業しなくとも仕事をいただけています。

女性の場合、少人数の制作会社で長時間労働しながら「結婚・出産・育児」をしていくのは大変。
フリーランスになっても、保育園に入りづらかったり、代わりがいないので受けられる仕事に制限をかけたりと、めいっぱい働くのは難しいかも。

私は、会社員としての安定(自分が倒れても代わりがいる・保険年金・育休手当)と、フリーランスのやりがい(会社以外の仕事が出来る・やったらやっただけお金が入る)両方欲しかったので、副業OKの会社に、売上ノルマ制で入社しました。

一生懸命仕事をして、役立つスキルを身につければ、それに気づいて「この人が欲しい」と思ってくれる会社があります。
会社に合わせて働き疲弊するのではなく、自分の働きやすい場所を探し、作っていく。そして皆で楽しく働き十分に儲ける。
今はそういう時代だと思います。

自分の世代で「デザイナー=ブラック・長く続けられない」というのを断ち切れたらと考えています。
この職業・職種のここが良い 毎回オリジナルを作り、それが目に見える形で出来上がるので、達成感が得られやすい。
それを積み重ねていけば、レベルアップも実感できる。
他職種の人達(編集・ライター・カメラマン)とチームを組んで仕事出来るのも楽しく勉強になる。
この職業・職種のここが悪い どの業界でもそうだけれど、会社選びを間違えると大変なことに。

少人数の会社はブラックが多い。
年齢等の問題で、第一線から離れざるを得ない元デザイナーが、消去法で社長の立場につき、若い人を「修行」という名目で安くこき使うのを沢山見ました。
自分もそういう会社で、手取り10万円以下・サービス残業・徹夜土日出勤を4年間続けました。

例えば、車メーカーのカタログを作り続ける・代理店仕事しかない・下請けの下請け... このような仕事内容の会社では、レベルアップは望みにくいかなと。
社長の引退に合わせて会社がなくなり、特にスキルがつかないまま年をとってしまった...ということになりかねません。

慎重に会社を選び→しっかり仕事し→スキルを身につけ独立、というのがいいと思います。
その間に業界の繋がりをつくっておくのも重要です。

独立すれば「労働時間半分・稼ぎは2倍」に自然となります。
年を取ってもデザインだけで勝ち続けられる人は少ないと思うので、ディレクション・編集・イラスト制作等のスキルも身に付けていくとよいかと。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
投稿者名 J        投稿日時:2017/12/22 17:21:03
年齢・性別 39歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 相手の話を聞いて、相手の想像できる以上のグラフィックを作る。
この職業・職種のここが良い 何を見ていても、デザインの為と言い張れる。
作ったものが喜ばれた時に幸せを感じられる。
この職業・職種のここが悪い デザイナーという言葉が、はりきってる風に捉える人がいて、なにもしてないのに反感を買う事がある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中3人
投稿者名 あかし        投稿日時:2017/11/24 17:36:01
年齢・性別 27歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 チラシ、名刺など販促物のデザイン、看板デザイン。仕事は楽しいが若い時しか続かない。独立をすれば変わるのかも。
この職業・職種のここが良い 色々なデザインが学べる。デザインをするために色々調べるので知識が増える。自分の努力次第で上にいける
この職業・職種のここが悪い 労働時間と給料が見合わない。指示されたものを作るだけのデザイナーは将来性皆無
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 43        投稿日時:2017/09/21 19:49:22
年齢・性別 43歳(女性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 紙媒体のみの販促ツールデザイン
およびエディトリアルデザイン。
たまにイラスト作成。
この職業・職種のここが良い 独立すれば性別関係なく稼げる。

7〜8年くらい前まではデザイン制作業務だけで
1,000万以上の収入(経費を省いた純年収)があったけど、
体力の減少に伴って、不良顧客を切って、
仕事量を減らしたから年収が下がったが、
女性ならではの感性を希望されることも多いため、フリーランスなら女性でも稼げる仕事。

また、
グラフィックはデザインの基本。
柔道でいうなら『型』になる。
WEBや動画であろうと、
グラフィック経験での『デザインの基本の型』を身に付けていなければ
すぐにふらついて、しょうもない構成やデザインを提供することになる。
そういう意味で、グラフィックを学ぶ事によって、
背骨のあるデザインを作ることができるようになる。

実力があれば、顧客からは丁重に扱われるし、
横繋がりの人たちからは尊敬の言葉を受けたり、
「どうしてもお願いしたい」という案件受注となることが多い。
↑制作担当者によって出来上がりが異なる『ものづくり業務』ゆえに顕著。
こうなれば営業しなくても収入が安定する。
この職業・職種のここが悪い デザイン業務だけでの将来性はかなり低くなっている。

デザイン制作費の下降が著しい。

マーケティングの知識やコンサル性など、
デザイン業務以外の強みや個性を出せないと
若手に淘汰される。

独立できてなんぼの世界。

デザイン力で周りを黙らせることが可能な人、
あるいはコミュニケーション能力の高い人以外は
将来性はかなり低い。

リピート顧客や指名案件の取れないデザイナー(作業員レベル)の立場だと、
長年貢献してても
年齢が上がると確実に使い捨てにされる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中15人
投稿者名 momo        投稿日時:2017/08/28 18:55:57
年齢・性別 44歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 チラシ、名刺、WEBバナー、ポスター、フライヤー、メニュー等の作成。
この職業・職種のここが良い 自分の作った作品が、沢山の人の目に止まってくれる事。職業を聞かれて答えると「オシャレな仕事」だと言われ、「カッコイイ」と思われる事。自分のやる気次第で、時間が自由に使える事。
この職業・職種のここが悪い 目が極端に悪くなっていく。運動不足になる。肩が凄く凝る。アイディアが降りてこないと煮詰まる。真似にならないように注意しなくてはいけない。簡単に仕上がると思われがち。アドレナリンが有りすぎたままの日は、眠れない。アイディアから丸投げされるとしんどい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:10人中8人
投稿者名 おれ        投稿日時:2017/07/14 19:01:30
年齢・性別 50歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パンフレット制作、カタログ制作、web制作、いわゆるデジタルコンテンツと紙媒体印刷関係
この職業・職種のここが良い なんかいいことあるかな
この職業・職種のここが悪い 出来て当たり前。出来なければ最低か強制退社。
約30年、この業界で働いてきたけど、90%、こき使われ、先輩から何も育成ということでは、何も教えられない。教えてほしければ、金よこせが定番
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中11人
投稿者名         投稿日時:2017/06/10 11:26:33
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 自社媒体(情報サイト)の広告の制作
バナー、簡単な動画の編集
雑誌、人物のレタッチ
この職業・職種のここが良い 色々なことが出来て楽しいので、飽きない。
今の会社は、難しいことは求められないので気楽。
この職業・職種のここが悪い 給与の安さ。
ボーナスがほぼない。

1案件にかける時間は少ないので
プレッシャーなどはないが、
その分成長は遅いかもしれない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中5人
投稿者名         投稿日時:2017/06/06 08:42:26
年齢・性別 50歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 カタログやフライヤー、ロゴデザインなどの印刷物をイラストレータ、フォトショップでデザインレイアウト。お客との打ち合わせ。
この職業・職種のここが良い 好きなことなので、シンプルにやりがいがある。
この職業・職種のここが悪い 業界によるけど私の場合、ここ3〜4年で経費削減、ペーパーレスの影響を受けている。クラウドソーシングなどのサイトでの仕事は、安価が多すぎてとてもやっていけず月に平均10万以上稼ぐのも至難の業。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中6人
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

グラフィックデザイナーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※グラフィックデザイナーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にグラフィックデザイナーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
グラフィックデザイナーのここが良い
グラフィックデザイナーのここが悪い
仕事内容の詳細
グラフィックデザイナーに対するあなたの状況

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナー(英: graphic designer)とは、写真・動画・絵画・イラスト・文字などを同一画面に構成する人。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を視覚的に第三者へ伝えることにある。 アートディレクター、エディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることも多く、組版、イラストレーション、ユーザインターフェース、ウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくはwebサイトのような電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。 ただし,厳密には“graphic-”という形容詞自体が「印刷の- 図案の-」という英語的意味を持つため,WebデザイナーやUIデザイナーは「Webクリエイター」「CGグラフィッカー」と区別されるべきものである。 日本では「デザイン」あるいは「デザイナー」という名称は商業目的を指す事が多いため、画家はグラフィックデザイナーと区別されることを望む。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。