【職種】グラフィックデザイナーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

グラフィックデザイナーの基本情報

仕事内容 雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する
平均年齢※ 32.6歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
グラフィックデザイナーに関連する資格 DTPエキスパート認証試験DTP検定Illustrator(R)クリエイター能力認定試験Photoshop(R)クリエイター能力認定試験POP広告クリエイター技能審査試験アドビ認定エキスパート【ACE】情報検定(情報デザイン試験)【J検】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (168件) 2.3000 [2.3点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.8000 [1.8点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

グラフィックデザイナーの仕事の本音一覧

全部で168件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 yu        投稿日時:2017/02/13 16:52:46
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 CI、VI、チラシ、パンフ、名刺、パッケージデザイン
この職業・職種のここが良い フリーでやっていますが、すべて自分の努力次第、足で稼ぎ、頭で稼ぎ、腕で稼ぐ。
数あるデザイン事務所のレベルの低いデザイナーの多さにびっくり。
覚悟があるならお勧めします。
箱でノウハウを学び、庭で遊んでみては
この職業・職種のここが悪い 何事も自分次第
ディレクション能力のない人の下につくとクライアントの理想とのずれが半端ない。
ディレクションがよくても自分の腕が無いとどうしようもない。
だから、時間がかかるのも自分次第
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中2人
投稿者名 やま        投稿日時:2017/02/04 03:19:13
年齢・性別 36歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小さな10人未満の会社に勤めてます。

パンフ、ポスター、チラシ、新聞広告、パネルなど、平面的なものや、映像・スライドなどの動画関係も。

CADやパースなどの立体的なものは別部署の人間がやってます。

クライアントとの打ち合わせも自分でやるし、見積もりや請求書も自分で発行してます。大判出力、パネル貼り込みとか造作もやるので、何してるの?と聞かれたら、何でも屋と答えてます。笑
この職業・職種のここが良い センスと理解力、技術や集中力があれば、ある程度はできるようにはなると思います。かく言う自分も叩き上げ 笑

服装はある程度は自由。

神が舞い降りれば、1〜2時間たらずでほぼほぼデザイン完成なんてこともあり、それの請求を時給換算してニヤけるとか。

自分でデザインすれば、仕入れに相当するものはほぼほぼないので、儲けは大きくなる。

他は・・・あまりないな〜・・・
この職業・職種のここが悪い 労働時間は無制限なことが多い。
最近は徹夜は無くなったけど。歳だから極力避けるようになったと言うのが正直なところ。
目、肩、背中、首、腕など、凝りがつきまとう。もれなく整体の常連になれる 笑
土日休みだけど、休まないこともある。クライアント次第という側面も。

全体的にデザイン費用が安くなってきてる。
コンペ費用は出ることはまずない。
広告代理店はこちらの苦労も汲んでくれるが、短納期や急遽と言うことが多い。
また、逆になんでもすぐにできると勘違いしてるクライアントもたまにいる。そういう人に限ってめちゃめちゃ安くふっかけてくる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中3人
投稿者名 デザ男        投稿日時:2017/01/26 18:45:54
年齢・性別 33歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 各種デザイン
この職業・職種のここが良い マス系のプロダクションからインハウスに5年前に転職。
ダクションは仕事内容は花があるものばかりだったが月MAX618時間労働で過労死寸前で手取り16万、残業代なし

インハウスは手取り28万、ボーナス年5カ月弱
残業ほぼなし、定時帰宅。ただ仕事内容は限定される。
長い目で見ると、フリーで爆死するよりは、安定あるほうがよいのでインハウスのほうを選んだ。

これからこの業界に入ってくる人へのアドバイスがあるとすれば、大手広告代理店いけないのであれば、20代で修行して技術を身につけ、インハウスを目指すかフリーしかない。と言いたい
この職業・職種のここが悪い とくになし
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中1人
投稿者名 よしつねこ        投稿日時:2017/01/13 11:01:26
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 チラシ
DMの制作
この職業・職種のここが良い 達成感
この職業・職種のここが悪い ドブラック
残業代なし
長時間労働
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中17人
投稿者名 元グラフィックデザイナーのおっさん        投稿日時:2016/11/13 13:25:41
年齢・性別 39歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 グラフィックデザイン/パッケージデザイン

・主に食品関連のパッケージデザイン、それに関わる広告物の作成、行程管理。
・ポスター、チラシなどの印刷物の作成
・企画の立案、進行管理
この職業・職種のここが良い 企画から携わって製品化した時の充実感・達成感は最高。やってて良かったと思える。
この職業・職種のここが悪い 拘束時間は長い。体力が続くうちは良いが、体を壊すと心も病んでしまうことも。クライアントによってはデザインのセンスだけではなくハートのタフさも必要。
デザイナーという響きは華々しく机に向かってMacで仕事してるイメージがあるかと思うが、実際には雑務も多く職場によっては営業や事務の兼務もあったりと今では何でも屋的な扱いを受けることもある。
年々、実感としてデザイン料の低価格化がすすんでいると感じる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中17人
投稿者名 30才からフリー        投稿日時:2016/11/08 16:55:42
年齢・性別 41歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 様々なチラシやポスターの作成
この職業・職種のここが良い ひとつの会社にとどまらず
いろいろな会社でたくさんのコネを作り独立するのがいいと思います。フリーになればやればやるだけ収入が増えるし、経費もほとんどかからない。外注を使えば仕事が増えても楽にまわせます。仕事も心配しなくても紹介等でどんどん増えていきます。
この職業・職種のここが悪い クライアントの修正に耐えるしか無い。こちらが良いと思っても訂正が入るたびに変になっていく…これだけがつらいところ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中18人
投稿者名 まなみ        投稿日時:2016/10/10 01:18:02
年齢・性別 33歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小規模デザイン事務所数社→メーカーのインハウス
デザイン事務所に比べると領域は限られるが引き換えに安定はしている。
この職業・職種のここが良い 大した作業じゃなくても妙にすごいと思われる。
成果物が残る。
家の布団で寝れることがどれだけ幸せかを知ることができる(皮肉)
この職業・職種のここが悪い 小規模事務所時代は残業時間がえげつない上に残業代つかないので、働けど働けど暮らし楽にならずじっと手を見てばっかでした。基本終電か徹夜の二択。ただ私の場合未経験から叩き込んでもらったので勤務というより若いうちの修行だと思って乗り切れた。ぶっちゃけ寝てなすぎるのとプレッシャーで鬱になり心療内科通ったこともあります。でも結局忙しすぎて休むことも出来ずいつの間にか治ってました。あと、運良く上司がみんな仕事できる人たちだったので、ちゃんと修行として報われて今の職場に来れたのでラッキーだった。修行先間違えていつまでもデザイン出来ないままのデザイナーよく見るので1社目はかなり重要だと思う。今の歳で同じことやる自信はありません。。
インハウスは残業少ないし残業代出るし人として扱ってもらえるし概ね満足してますが、私は一人職種なので周りに仕事を理解してもらえないのがしんどい時もあるのと、当然ながらデザイン領域が限定的なのでやりがいとスキルアップはあまり望めないのがデメリットといえばデメリットですね。
でも2日寝ないとか会社に泊まるとかああいう働き方は若いうちしか持たないなと思ってるので、今は社内で新しいこと出来るように働きかけたりとか試行錯誤しながら頑張ってます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:22人中11人
投稿者名 フリーデザイナー        投稿日時:2016/10/04 23:16:01
年齢・性別 39歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 CI、VI、Web、パッケージ、エディトリアル、ポスター、チラシ、AD、イラストなどグラフィックデザインに近い領域全般。
この職業・職種のここが良い 自分たちが作ったものが、多くの人に見てもらえたり、人・企業・社会などの動きに影響を与える事を実感できる。これまでの問題が解消され、物事が好転していく。
この職業・職種のここが悪い 労働環境があまり良くない。特に時間は不規則になりがち。クライアントや担当者によって、作られるものが大きく左右されてしまう事がある。美的センスもなく、コミュニケーション能力の低い人は最悪。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中3人
投稿者名 レス        投稿日時:2016/09/04 00:20:43
年齢・性別 40歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 某量販店の広告チラシデザイン。
この職業・職種のここが良い 服装が自由。
始業時間が比較的、ゆるやか。
この職業・職種のここが悪い 寝不足、会社の労働システムが確立されない。
仕事ができる人間が一番忙しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中3人
投稿者名 打たれ弱いデザイナー        投稿日時:2016/06/13 16:06:49
年齢・性別 38歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 元々デザイン会社、印刷会社勤務、のちにインハウスデザイナーとして別の業界に勤務
各種印刷物の制作、Web制作、印刷工程管理(生産管理含む)
この職業・職種のここが良い 何もないところから自分の作ったものが人目に触れ、見た人が感じ行動してくれるというのは他には代えがたいものがあります。
この職業・職種のここが悪い 労働時間はあってないようなもの。収入は今後あまり望めない職種で、一馬力で家庭持ちたい方は他の投稿を参考に将来をよくよく考えたほうがよい。
印刷会社や普通のデザイン会社と腕の良い有名なデザイン事務所との経営の成り立ちが根本的に違うので、どの世界でもある事だが自分で経営センスを身に着けて自分で自分を守らないと心と身体の病気になる仕事です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

グラフィックデザイナーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※グラフィックデザイナーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にグラフィックデザイナーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
グラフィックデザイナーのここが良い
グラフィックデザイナーのここが悪い
仕事内容の詳細
グラフィックデザイナーに対するあなたの状況

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナー(英: graphic designer)とは、写真・動画・絵画・イラスト・文字などを同一画面に構成する人。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を視覚的に第三者へ伝えることにある。 アートディレクター、エディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることも多く、組版、イラストレーション、ユーザインターフェース、ウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくはwebサイトのような電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。 ただし,厳密には“graphic-”という形容詞自体が「印刷の- 図案の-」という英語的意味を持つため,WebデザイナーやUIデザイナーは「Webクリエイター」「CGグラフィッカー」と区別されるべきものである。 日本では「デザイン」あるいは「デザイナー」という名称は商業目的を指す事が多いため、画家はグラフィックデザイナーと区別されることを望む。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。