【職種】グラフィックデザイナーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

グラフィックデザイナーの基本情報

仕事内容 雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する
平均年齢※ 33.2歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
グラフィックデザイナーに関連する資格 DTPエキスパート認証試験DTP検定Illustrator(R)クリエイター能力認定試験Photoshop(R)クリエイター能力認定試験POP広告クリエイター技能審査試験アドビ認定エキスパート【ACE】情報検定(情報デザイン試験)【J検】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (182件) 2.4000 [2.4点]
給料 2.1000 [2.1点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.9000 [1.9点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

グラフィックデザイナーの仕事の本音一覧

全部で182件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 みや        投稿日時:2017/04/14 19:19:29
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 ある程度経験を積んだら、人を采配したり効率よく回したりチームを統率する能力が必要になります。営業、接客大事。センスだけあっても務まりません。
どっちも出来るような稀な方が独立していくのかな。
この職業・職種のここが良い 自分が成長していくのがわかる。
1人でいろんなジャンルをできるように
なるのが嬉しかった。センスもつく。
自分はどエムなので給料とか残業は
さほど気にしませんでいした。
この職業・職種のここが悪い 離職者(とくに若い賢い子w)が多いので
自分もいっぱいいっぱいな内に役職が上がっていき
責任に押しつぶされました…。
一人もくもく…というケースは少なく、電話対応・来客の相手・印刷会社や代理店へのお届け物・他社での打ち合わせ・社長のご機嫌wを気にしながら複数のビッチリスケジュールをスピーディーにこなさなくてはいけなかった。
あと、うちの会社ではお得意様のための接待飲みがあっておじさんにセクハラされたりおべっか言ったりしてました。うちだけかな?w
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 富美子        投稿日時:2017/04/04 15:41:53
年齢・性別 48歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 今回、デザイナーの友人が東京から親の介護の為に大阪に戻りました。

品川にある馬プラセンタという【美容原料メーカー】のデザイン部で働いていたらしいですが、収入が良く残業無しの休日が沢山と。。。かなり好条件だったようです。いま大阪でフリーで仕事を探しカナリ頭打ってるようです。

ある程度のスキルがついたら、デザイン事務所で働くより一般の企業の方がよく、デザイナーとして特別手当ても給与に加算されるようです。
一般企業探してみようかと検討中です。

あと、大阪より東京の方がデザイン料を値切られる事もなく仕事はしやすいらしいです。
この職業・職種のここが良い 自分の企画やデザイン・センスが採用される時
この職業・職種のここが悪い 果てしなく修正が入る時悲しくなります。あと納期がタイトな場合、この年齢でも徹夜します。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 なろ        投稿日時:2017/03/15 15:07:46
年齢・性別 44歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 カタログの制作。WEBサイトの構築。チラシ、DM等。ロゴ等のトレース、文字情報写真位置の修正。
この職業・職種のここが良い デザイナーという言葉のひびき。
近所のひとからはすごいねと言われる。
よくファッションデザイナーと勘違いされる。
出したアイデアがデザインにマッチしたとき。
作った冊子などに名前が載ったとき。
この職業・職種のここが悪い 給料やすい。モニターにむかって独り言を言うようになる。出ないアイデアが夜遅くなるとさらに出なくなる&眠い。運動不足になる。終電を気にするようになる。クライアントが来るまでひたすら待機。視力が落ちる。多分40過ぎて続けるのはきついと思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 69歳の経験者        投稿日時:2017/03/04 12:39:18
年齢・性別 69歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 パンフレット。チラシ
今は全く関係のない仕事している。とても楽しい。貯金も出来る。
この職業・職種のここが良い やりがいのみ
この職業・職種のここが悪い 40年以上やってきた結果、言えることは将来の事を考えるならすぐに辞めたほうが良いと思う。経験者が語る
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:17人中15人
投稿者名 yu        投稿日時:2017/02/13 16:52:46
年齢・性別 38歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 CI、VI、チラシ、パンフ、名刺、パッケージデザイン
この職業・職種のここが良い フリーでやっていますが、すべて自分の努力次第、足で稼ぎ、頭で稼ぎ、腕で稼ぐ。
数あるデザイン事務所のレベルの低いデザイナーの多さにびっくり。
覚悟があるならお勧めします。
箱でノウハウを学び、庭で遊んでみては
この職業・職種のここが悪い 何事も自分次第
ディレクション能力のない人の下につくとクライアントの理想とのずれが半端ない。
ディレクションがよくても自分の腕が無いとどうしようもない。
だから、時間がかかるのも自分次第
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中2人
投稿者名 やま        投稿日時:2017/02/04 03:19:13
年齢・性別 36歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 小さな10人未満の会社に勤めてます。

パンフ、ポスター、チラシ、新聞広告、パネルなど、平面的なものや、映像・スライドなどの動画関係も。

CADやパースなどの立体的なものは別部署の人間がやってます。

クライアントとの打ち合わせも自分でやるし、見積もりや請求書も自分で発行してます。大判出力、パネル貼り込みとか造作もやるので、何してるの?と聞かれたら、何でも屋と答えてます。笑
この職業・職種のここが良い センスと理解力、技術や集中力があれば、ある程度はできるようにはなると思います。かく言う自分も叩き上げ 笑

服装はある程度は自由。

神が舞い降りれば、1〜2時間たらずでほぼほぼデザイン完成なんてこともあり、それの請求を時給換算してニヤけるとか。

自分でデザインすれば、仕入れに相当するものはほぼほぼないので、儲けは大きくなる。

他は・・・あまりないな〜・・・
この職業・職種のここが悪い 労働時間は無制限なことが多い。
最近は徹夜は無くなったけど。歳だから極力避けるようになったと言うのが正直なところ。
目、肩、背中、首、腕など、凝りがつきまとう。もれなく整体の常連になれる 笑
土日休みだけど、休まないこともある。クライアント次第という側面も。

全体的にデザイン費用が安くなってきてる。
コンペ費用は出ることはまずない。
広告代理店はこちらの苦労も汲んでくれるが、短納期や急遽と言うことが多い。
また、逆になんでもすぐにできると勘違いしてるクライアントもたまにいる。そういう人に限ってめちゃめちゃ安くふっかけてくる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中6人
投稿者名 デザ男        投稿日時:2017/01/26 18:45:54
年齢・性別 33歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 各種デザイン
この職業・職種のここが良い マス系のプロダクションからインハウスに5年前に転職。
ダクションは仕事内容は花があるものばかりだったが月MAX618時間労働で過労死寸前で手取り16万、残業代なし

インハウスは手取り28万、ボーナス年5カ月弱
残業ほぼなし、定時帰宅。ただ仕事内容は限定される。
長い目で見ると、フリーで爆死するよりは、安定あるほうがよいのでインハウスのほうを選んだ。

これからこの業界に入ってくる人へのアドバイスがあるとすれば、大手広告代理店いけないのであれば、20代で修行して技術を身につけ、インハウスを目指すかフリーしかない。と言いたい
この職業・職種のここが悪い とくになし
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中5人
投稿者名 よしつねこ        投稿日時:2017/01/13 11:01:26
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 チラシ
DMの制作
この職業・職種のここが良い 達成感
この職業・職種のここが悪い ドブラック
残業代なし
長時間労働
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中21人
投稿者名 元グラフィックデザイナーのおっさん        投稿日時:2016/11/13 13:25:41
年齢・性別 39歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 グラフィックデザイン/パッケージデザイン

・主に食品関連のパッケージデザイン、それに関わる広告物の作成、行程管理。
・ポスター、チラシなどの印刷物の作成
・企画の立案、進行管理
この職業・職種のここが良い 企画から携わって製品化した時の充実感・達成感は最高。やってて良かったと思える。
この職業・職種のここが悪い 拘束時間は長い。体力が続くうちは良いが、体を壊すと心も病んでしまうことも。クライアントによってはデザインのセンスだけではなくハートのタフさも必要。
デザイナーという響きは華々しく机に向かってMacで仕事してるイメージがあるかと思うが、実際には雑務も多く職場によっては営業や事務の兼務もあったりと今では何でも屋的な扱いを受けることもある。
年々、実感としてデザイン料の低価格化がすすんでいると感じる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中18人
投稿者名 30才からフリー        投稿日時:2016/11/08 16:55:42
年齢・性別 41歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 様々なチラシやポスターの作成
この職業・職種のここが良い ひとつの会社にとどまらず
いろいろな会社でたくさんのコネを作り独立するのがいいと思います。フリーになればやればやるだけ収入が増えるし、経費もほとんどかからない。外注を使えば仕事が増えても楽にまわせます。仕事も心配しなくても紹介等でどんどん増えていきます。
この職業・職種のここが悪い クライアントの修正に耐えるしか無い。こちらが良いと思っても訂正が入るたびに変になっていく…これだけがつらいところ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:26人中22人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

グラフィックデザイナーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※グラフィックデザイナーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にグラフィックデザイナーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
グラフィックデザイナーのここが良い
グラフィックデザイナーのここが悪い
仕事内容の詳細
グラフィックデザイナーに対するあなたの状況

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナー(英: graphic designer)とは、写真・動画・絵画・イラスト・文字などを同一画面に構成する人。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を視覚的に第三者へ伝えることにある。 アートディレクター、エディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることも多く、組版、イラストレーション、ユーザインターフェース、ウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくはwebサイトのような電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。 ただし,厳密には“graphic-”という形容詞自体が「印刷の- 図案の-」という英語的意味を持つため,WebデザイナーやUIデザイナーは「Webクリエイター」「CGグラフィッカー」と区別されるべきものである。 日本では「デザイン」あるいは「デザイナー」という名称は商業目的を指す事が多いため、画家はグラフィックデザイナーと区別されることを望む。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。