【職種】グラフィックデザイナーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

グラフィックデザイナーの基本情報

仕事内容 広告やポスターなど印刷物をデザインする
平均年齢※ 32.6歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
グラフィックデザイナーに関連する資格 DTPエキスパート認証試験DTP検定Illustrator(R)クリエイター能力認定試験Photoshop(R)クリエイター能力認定試験POP広告クリエイター技能審査試験アドビ認定エキスパート【ACE】情報検定(情報デザイン試験)【J検】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (164件) 2.3000 [2.3点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.8000 [1.8点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

グラフィックデザイナーの仕事の本音一覧

全部で164件の投稿があります。(21~30件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 アテナ        投稿日時:2015/09/30 15:01:25
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 リーフレット、ちらし、ポスター、看板など。紙のデザイン中心。
この職業・職種のここが良い 世に自分が作ったものが出る。

クライアントに褒められる。

一般事務と違い文字だけを扱うんじゃなく、写真や絵も扱うので飽きない。
この職業・職種のここが悪い 労働時間が長い。

徹夜と残業してもお金をくれない。デザイナーが悪いってなる。クライアントの無茶な要望のせいで徹夜や残業になってるんだから、クライアントはもっとお金払うべき。

昔は餅は餅屋で、紙のデザインはグラフィックデザイナー、WebサイトはWebデザイナー、動画は動画デザイナーと別れてたのがいつからかなんでもこなすスーパーマンみたいな人材を会社が求めるようになった。デザイナーだからって全てをひとくくりにしないでいただきたい。

昇給もないしボーナスもないしで楽しみが何もないので、すごいものを作ってやるって気持ちが起きない。

というのも、いいデザインを作ったから今後も仕事が来るとは限らず、電●や凸●印刷のような大手会社に仕事を取られる。あとは激安で承るデザイン会社に仕事を取られる。

クライアントも不景気で予算がないので、安い予算でデザインを頼んでくる。そして要望が超ワガママ!看板デザイン1万円ってナンデスカ?デザイナーなめてんの?
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中19人
投稿者名 ジェイ        投稿日時:2015/09/29 11:06:54
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 某大手企業の家電のカタログや業者向けのチラシなどを制作しています。

大企業のため、ガチガチのフォーマットがあり、クリエイティブとはかけ離れている。
この職業・職種のここが良い ・ 自分が作ったものが世の中にでて、褒められると嬉しい

・ デザイナーやっていると言うと、カッコいいと言われる

・ 毎回仕事内容が異なるのであまり飽きない

・ 服装や空いた時間の使い方など、自由にできる部分が多い

(美術館行ったり、ネットしたり…)

・ 一応好きでやっているので、あまり仕事してる感がない

・ 仕事の善し悪しが直に感じれる(世の中に発信しているので)

・ いろんな人に出会える

・自分の努力しだいでどこまでも上にいける
この職業・職種のここが悪い ・給料が安い+ボーナス?ない。

・夜が遅い

・有給?なにそれ?

・変わった人が多い

・デザイナーの仕事をあまりわかってない人が多いので簡単だと思われる

(だからクライアントも無理を要求してくる)

・クライアントもだが、上司によっても仕事の仕方が変わってくる

(やりたいことがあっても上司の判断でできないことが多々ある)

・上司がセンスないと最悪
(私の場合、上司がすごくいい人だが自他ともに認めるセンスのなさ)

・将来性は怪しいので、自分で考えて行動を起こさなければ難しい

・正直、会社がいつ潰れるかわからない

・「自分」を持っていないと続けるのは難しい

(仕事が激務なので、自己管理ができないとうつ病になったり、体を壊してしまう)

・やりたくない仕事のほうが多い



いろいろ書きましたが、すべて事務所によりけりなので一概にとは言えません。

大変だけどやりがいを感じられる職場もあれば、完全にブラックなところもある。

事務所の空気感はほぼ社長のよるので、就活中などは面接で社長をよくみたほうがいいです。

そして、なにかその会社に違和感を覚えたとしたら、それは間違っていないのでその会社はやめた方がいいです。実際就活してて思いました。



そして就活が長引いても諦めず続ければ、必ずあなたの自身の良さに気づいてくれる事務所が見つかるので頑張ってください!



以上、これからこの業界に入る方にちょっとしたアドバイスでした、参考程度にみていただけると幸いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中15人
投稿者名 サイボーグ        投稿日時:2015/09/21 00:17:18
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主にパチンコ雑誌の編集、チラシ作成、pop作成、ポスター作成、Webも少々。何でも屋さんになりつつある。
この職業・職種のここが良い 良くも悪くも自分の作る早さが労働時間と直結。

ラクな仕事に偏ると午後には会社がネットカフェ状態。
この職業・職種のここが悪い デザインセンスも制作能力も皆無なアーティスト気取りのド素人クライアントにあーだこーだ言われるストレス。

校正段階でデザインの修整ではなく制作物の内容そのものが変わってしまうことも多々ある。

クライアントはともかく、自社営業からも魔法使い扱いで無理難題を軽いノリで押し付けられる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 中堅        投稿日時:2015/08/27 23:17:38
年齢・性別 31歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 印刷物全般
この職業・職種のここが良い 流行に敏感になれる

センスが磨かれる

自分が作ったものが世間で認められた気になれる

服装や髪など自由
この職業・職種のここが悪い クライアントと折り合いをうまくつけないと仕事が非常にしにくい(ストレス溜まるのはこっち)

労力と案件単価がもちろん見合わない

アイディアが浮かばなければ、ほぼ仕事がストップする

気力と体力勝負な仕事

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 もういや        投稿日時:2015/08/27 18:20:56
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 印刷物全般
この職業・職種のここが良い ・神懸かり的なセンスの持ち主なら向いてる



・聞こえがいいのでかっこよく見られる

(しかし実際言われるとただただ腹立つ)
この職業・職種のここが悪い ・給料安い(実際200万以下)

・残業代でない

・休日出勤あり

・パソコン使える人なら誰でもデザインできる

・ストレス溜まる

・意味不明な直しを出される

・次から次に仕事を回される

・一瞬でできると思われてる

・デザインに金を払う必要性がないと思われてる

・印刷代のおまけ

・値切られる

・ワンマンな作業が多い

・遅くまでするのが当たり前みたいになってる

・定時で帰れない

・動かないので体力なくなる、太る

・↑精神的にやられて痩せる場合もある

・休憩もろくにできない

・誤字脱字などで神経すり減る

・締め切りギリギリまでやろうとする

・目が悪くなる

・何でも屋になりがち
・簡単なものならただでやってくれると思われてる

・中途半端な気持ちでやると将来性皆無
・どこも基本ブラックだと思った方がいい

・楽しいと思えるのは最初だけ

・月給を時給計算すると死ねる

・「自分の作ったものが世に出たときは嬉しい」という意見があるが実際そんな事はない、なんとも思わない

・↑せいぜい「ミスなくてよかった!」と思うくらい

・鬱になりやすい

・仕事中ふと「なにやってんだろう…」となって死にたくなる

・デザイナーかと思いきや、オペレーターだった!を思う事多々有り



と散々書いたが、

●薄給料(ボーナスなにそれ)

●労働時間(サービス残業+休日出勤)

●ストレス等の体調面
この3点が目立つ職業なので全くオススメしない。

本気で独立したいと考える人以外は大人しくバイトでもしている方が断然いいです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中15人
投稿者名 カツ丼        投稿日時:2015/07/23 14:56:00
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 印刷物全般作成
この職業・職種のここが良い やりがいはある。

デザインセンスが上がることが充実感として感じる。

出来上がりはやはり満足感がある。

いいねと言ってもらえると嬉しい。
この職業・職種のここが悪い 労働環境がとにかく悪い。

うつになりやすい。

人間的生活からかけ離れている。

余程の気概がないと続かない。

体力、精神的に限界が見える。

無茶振りがひどい。

常に納期に迫られていて、胃をやられる。

皆早いうちから独立している。そうでなければずっと会社務めになるだろう。

独立を前提として働くならいいがそうでなければやめておいた方がいい仕事。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中3人
投稿者名 ぷーさん        投稿日時:2015/06/24 15:42:43
年齢・性別 42歳(男性)
年収 700万円以上800万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 雑誌、新聞、WEB広告のデザインと少しのディレクション。他細かい仕事多数。
この職業・職種のここが良い 自由な服装

自由な食事

自由な髪型

自由な制作環境

自分に限っては労働時間が短め

労働時間が長いときでも好きなことなので苦ではない。

ただし家族持ちは家族の理解が必要。

制作物が色々な面で納得できる物に仕上がったときの充実感。
この職業・職種のここが悪い 給料が安く設定されている職業なので、自分で稼ぐ意識を常に持って行動をしていないと、一生安月給の可能性あり。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中20人
投稿者名 Orange yam        投稿日時:2015/06/01 19:54:21
年齢・性別 30歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 デザイン販促ツールの企画制作、デザイン、撮影、印刷まで一貫して仕事をもらうタイプのグラフィックデザイナーです。

特に撮影部分が半分を占めてます。(スチールorムービーともに)
この職業・職種のここが良い 服装が自由
技術職なので仕事が自分のスキルになる

好きな仕事の時は時間を忘れる
この職業・職種のここが悪い 労働時間が長い

土日祝でも出勤有り

クライアントの犬。そしてクライアントはアホ

でも仕事を断れない(断ると仕事はない)



世間的には華々しいイメージがあるようですが、実際はサラリーマン以下の給料でサラリーマン以上の時間働いてる。社会的地位は低い。世間がこの職業にイメージしかもててないように、実務を理解してくれる人たちが少ないからだと思う。

デザイナーたちも無理難題、クソみたいな仕事を安く受けすぎだとおもう。その結果足の引っ張り合いで自分で自分の株を下げていると思う。

人間的生活を望まれる方にはおすすめしない仕事。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
投稿者名 いまはCD        投稿日時:2015/05/01 13:41:59
年齢・性別 47歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 SP、SPツールの企画と制作全般。
制作環境の開発・指導。
業務支援用WEBシステム、アプリの企画開発。
この職業・職種のここが良い グラフィック、ドキュメント、アクションのそれぞれで意図を伝える表現法を身につけられたのは人生においても非常に価値があったと思います。
いろんな職業のいろんな立場の人と意見が交わせて刺激になる。
この職業・職種のここが悪い なんだろ。
生き残るのが大変。自己管理が出来ない人は無理だと思います。(体力的、精神力的、能力的に(笑))
向き不向きがはっきりしているような気がする。
クライアントと目的や成果を共有しながら仕事を進めていく能力が必要。それがなければ振り回されて不本意なものになる。仕事はなんでもそうですけど。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:12人中6人
投稿者名         投稿日時:2015/04/06 00:12:57
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・印刷物全般(ポスター/カタログ/チラシ/POPなど)
・webデザイン
・イラスト
この職業・職種のここが良い ・自分で作った物が世で流通しているのが目に見えて分かる。
・制作物によってはカメラマン・スタイリストなど色々な人が関わるので、多方面から刺激をもらえる。
・服装・髪型が自由。
・ほぼ裁量性なので、出勤・退勤の時間もうるさく言われず、中抜けして映画を見に行ったりしても怒られない。(うちの会社がすごくルーズなだけかも)
・様々な業種を扱うので、知識が得られる。
・食品の撮影とかはおこぼれを与れる。
この職業・職種のここが悪い ・残業が多く、徹夜・タクシー・ホテルが当たり前。
・労働時間が長いのに、給料安い・残業代なし・ボーナスなしの三拍子。
・平日はほぼ約束が出来ない(終電)
・休日も危うい(代休も有給も取りにくい)
・クライアント・代理店様々で、ひたすら待たされることもあれば、金曜の夜に「月曜朝一でちょうだい」っと馬車馬のように働くのもザラ。
・一般の人からは具体的に何をしているかわからないためか、デザイン=簡単な作業と思われがちで、〆切時間とか作業量に対しての報酬とかが滅茶苦茶なことを言われる。
・不規則になりがちで、心も体も壊す人が多い。
・結構、根性論な人が多い(じゃないと続かない)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中7人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

グラフィックデザイナーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※グラフィックデザイナーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にグラフィックデザイナーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
グラフィックデザイナーのここが良い
グラフィックデザイナーのここが悪い
仕事内容の詳細
グラフィックデザイナーに対するあなたの状況

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナー(英: graphic designer)とは、写真・動画・絵画・イラスト・文字などを同一画面に構成する人。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を視覚的に第三者へ伝えることにある。 アートディレクター、エディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることも多く、組版、イラストレーション、ユーザインターフェース、ウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくはwebサイトのような電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。 ただし,厳密には“graphic-”という形容詞自体が「印刷の- 図案の-」という英語的意味を持つため,WebデザイナーやUIデザイナーは「Webクリエイター」「CGグラフィッカー」と区別されるべきものである。 日本では「デザイン」あるいは「デザイナー」という名称は商業目的を指す事が多いため、画家はグラフィックデザイナーと区別されることを望む。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。