【職種】グラフィックデザイナーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

グラフィックデザイナーの基本情報

仕事内容 広告やポスターなど印刷物をデザインする
平均年齢※ 32.6歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
グラフィックデザイナーに関連する資格 DTPエキスパート認証試験DTP検定Illustrator(R)クリエイター能力認定試験Photoshop(R)クリエイター能力認定試験POP広告クリエイター技能審査試験アドビ認定エキスパート【ACE】情報検定(情報デザイン試験)【J検】
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (164件) 2.3000 [2.3点]
給料 2.0000 [2点]
やりがい 3.7000 [3.7点]
労働時間の短さ 1.8000 [1.8点]
将来性 2.2000 [2.2点]
安定性 1.9000 [1.9点]

その他の本・雑誌・新聞づくりの仕事

グラフィックデザイナーの仕事の本音一覧

全部で164件の投稿があります。(41~50件を表示)
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 レッド        投稿日時:2014/06/19 17:46:09
年齢・性別 34歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パッケージデザイン(飲食、飲料、雑貨 etc.)
グラフィックデザイン(ポスター、パンフ、ロゴ etc.)
最近、有名企業の缶コーヒーもプレゼンで勝ち取りデザインしました。
この職業・職種のここが良い ◎自分がデザインした物が世に出ることはデザイナー冥利に尽きる。
 店頭で自分のデザインした商品を見れば感動するし、
 自分も世の中で生きているのだなぁと感慨深く思う。
◎プレゼンで案件を勝ち取った時の喜びはたまらない。
 (ビールがいつもより旨いと感じられる)
◎グラフィックデザイナーという響きはカッコいいと思います。
◎副業としてはこれからも案件はあるとは思う。
◎職業柄なのか同世代より若く見られることは多い。
この職業・職種のここが悪い ◎大体、提案だけでポシャる仕事が多い。
◎現実はそんなカッコいい職業ではない。
◎クライアントなどの大口が不況等で広告費などを削減などすれば
 その下にいるデザイン事務所は道連れか仕事も激減する。
◎サブ的な仕事としてはまだ可能性はあると思う。
 ただメインでは、余程センスのいいデザイナーや著名なデザイナーではないと
 なかなか食って行けないでしょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中25人
投稿者名 f        投稿日時:2014/05/28 15:18:43
年齢・性別 42歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パンフレットなどの制作。
基本は営業が持ってきた仕事を形にする。
ハンドリングが悪い営業の案件は、デザイナーがある程度ハンドリングして、無駄な作業が増えない様にコントロールすることもストレスなく仕事をする上で重要。
案件によっては、クライアントへ出向きヒアリング、プレゼンなどあります。
この職業・職種のここが良い 服装が自由。出社時間も遅いので通勤ラッシュと無縁。
センスがあればそれだけで、ある程度のポジションを確立できる。
撮影で色々な場所へ行けるので気分転換できる。

会社に属しながらも、macとソフトとフォントさえあれば個人で仕事を受けられる。本業と副業でなんとか一般並の600万越え。
この職業・職種のここが悪い 手を動かさないと金にならないので生産性がわるすぎる。
代理店を挟んでいる制作会社などは、納期のしわ寄せが全部デザイナーに来るので終電・徹夜当たり前。
逆に、クライアント直の会社だと普通に定時に上がることも可能な会社が中にはある。なので、会社によって忙しさに開きがある。
他業種より給料が安い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中1人
投稿者名 だん        投稿日時:2014/04/26 14:16:43
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現在は印刷物全般
何度か転職していますが、この業界は所属する会社と請け負う仕事の内容によって待遇がかなり違います。
基本的に残業デフォです。でもデザインと言うよりただ言われたとおりに形にするだけの仕事で延々残業、しかも薄給というところもあれば、
自分のアイデアを生かせる楽しい仕事ばかりで残業が少なくボーナスもきちんと出る所もあります。
今まで運が良かったのか、ひどい待遇の会社には入ったことがないのですが、全体的には過酷な業界ですね。

コミュニケーション能力が高ければフリーでやった方がいいでしょう。
最初は難しいかもしれないけど、自由に仕事を選べますし。
フリーの人は通常デザイン会社が稼働しない土日に仕事をやってくれるので、その点が強いです。
この職業・職種のここが良い ・好きなことでお金がもらえる
・作ったものが世に出る(ものによってはTVCMなどもある)
・正解がないものなので、下からの意見も通る
・絵が描けないとデザイナーになれないと思われがちだけど実は関係ない
・絵がかけると重宝される
・PCを使う職種だけど、そこまでPC自体のスキルを必要とされない
・服装や髪型など自由な会社が多い
・経費で雑誌や書籍が買える(会社による)
・一般企業より出社時間が遅いので通勤ラッシュと無縁
この職業・職種のここが悪い ・拘束時間が長い
・昼食が遅くなりがち
・有休が取れない、変な会社だと代休も取れない
・つまらない仕事もある、それで残業するハメになると最悪
・クライアントは無茶しか言わない
・経営者がデザイナーでは無い場合、待遇が悪い事が多い(営業と違って個人の数字が出ない上に仕事内容が理解できない)
・デザイン会社の営業は大抵デザインについて無知なため話が噛み合わない
(個人的にデザイン業界の変なところ第一位、普通自社の業務や商品のことを知らないと営業なんてできないはずなのに)
・給料が年齢平均より安い(でも・・・特に難しいスキルや資格も必要ない職種だからこんなもんかな、とも思う)
・多分年齢が上がるほど地獄になる
(収入面、感性の衰え、精神的肉体的な負担、管理職は更に激務)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中3人
投稿者名 ぬこ        投稿日時:2014/04/14 22:22:13
年齢・性別 25歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ポスター、ビラ、ラベルシール、POPなどの商業印刷物の作成。
プリンタのインク、用紙の管理や注文依頼、メンテナンス。
接客応対、電話応対、入力業務、時には店舗接客や倉庫での出荷(包装資材屋なので)。
他部署(事務やら営業やら)の教育。

デザイン専任という形の筈が、今では社内何でも課。
環境とか仕事内容、社内人間関係から、もうデザインを続けたいと思えなくなった。

デザイン捨てて別の職への転職活動中です。
胃薬とか自律神経に作用する睡眠誘導剤にお世話にならない生活をしたい。
この職業・職種のここが良い ・自分の作ったものがお客様の満足いく出来だった時。
・ネットが意外に自由にできる
デザインの参考資料探しですよーという感じに。

・贔屓にしてくれるお客様と巡り会えるとやりがい出てくる基本やり取りは営業なので、お客様と会ったことはなくても「デザインの子にありがとうって伝えて」と言われるとかなり嬉しい。
食品取扱の個人店などがお客様なので、偶に試食をこそっとくれたりします。ありがたや(笑)
この職業・職種のここが悪い ・営業やお客様がなんでもできると思い込む。
営業は仕事上理解していて欲しいのに知ろうともしてくれない人多々。印刷会社とのやりとりの時どうするんだか。

・あげく簡単にできると見られている節が多々。
段取りよくこなしすぎると他のデザイン以外の仕事まで回ってくる。で、本業が何もできなくなる悪循環。きっとうちだけ。

・突発、短納のもの引き受けても割増料金など存在しない。むしろ基本が低価格。
ウチの営業はデザイン料金取らない(取れない)ような仕事ばかりなのでほぼただ働きが多い…ような…。

・制作現場の都合ガン無視。
お客様都合は仕方ないが、営業都合でのスケジュールだともう最悪。あんた以外の仕事もしてるんですよー?

・年々進化するMacなどの設備投資ができない。
申請しても許可が下りません…ドウイウコト?

・新設部署、一人。何年経っても一人(きっとうちだけ)
デザイン関連で何かあった時に聞ける人は印刷会社の方のみ。社内で解る人なんていやしない。なのに営業や事務のひとは何でも聞いてくるからもう必死。
そして仕事が3つも4つも重なったときは地獄。

・将来が見えない…
このまま現状で行ってもキャリアプランというものが見えない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中9人
投稿者名 いぬ        投稿日時:2014/02/06 13:27:09
年齢・性別 29歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に雑誌のレイアウトデザイン

編集社から素材を渡されたものをうまくレイアウトして、
プラス飾り付け(デザイン)する
この職業・職種のここが良い 自分の作ったものが世に出回るので、クレジットに載る場合などを見て身内が誇りに思ってくれたりする

周りにかっこいい仕事と思われる

ネットが割と自由に出来る(デザインの参考にしてますよ風に見たりする)

自分の考えたものが形にできる喜び

この職業・職種のここが悪い 徹夜がある

社内の人も仕事でかかわる人も、
ルーズな人が多いので、自分がきっちりしてると腹が立つ

休日出勤があったり、仕事が緩くて急に休みになることがあったりと、休みの予定もくそもない

労働時間に見合った給料じゃない




この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中6人
投稿者名 やるしかねぇさん        投稿日時:2013/11/30 15:50:54
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 チラシ、DM、広告、新聞、冊子、旗、シール、イベント関係、ネット関係、あるときはラジオの仕事を任されたこともありますが、普通ではないと思います…
この職業・職種のここが良い ・自分の考えを企画段階から反映できる
・スタイル自由(服装、髪/パーマ・カラー、ネイル等)
 ※クライアントに会うときは別
・仕事によってクライアントが代わるので、新鮮、飽きない
・様々な職種の人たちから学ぶ事も多い(カメラマン、コピーライターなど)
・人脈が広げられる
・技術、コミュ力、実践力があれば独立可能
・名前の響きとイメージでカッコイイと言われる
・休み時間にネットサーフィン、YouTube可能
・曲を聴きながら作業できる
この職業・職種のここが悪い 会社によっても違うが…
・提案が出来る分、責任感に緊張する
・休日出勤が多々ある
・帰りがほぼ毎日深夜
・明け方、徹夜になることもしばしば
・深夜に食事、残業による寝不足など不規則な生活
・よって、太る、円形脱毛、倒れるなどの人が職場にいた
・福利厚生がないところも結構ある(デザイン事務所とか)
・仕事以外でも仕事のことを考える必要が有る
・グラフィックデザイナーを魔法使いかなんかと勘違いしているクライアントがいる
・営業の無茶ぶり
・ボーナスがないところもある
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中11人
投稿者名 30おじさん        投稿日時:2013/11/27 18:09:30
年齢・性別 35歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 印刷物全般
PCで出来る仕事は全てやっている。
でも売上げは上がらない。
PCの技術者はもう終わっていると思う。
この職業・職種のここが良い 他業種の人や友人にはカッコイイ職業だと思われている。
季節関係なく室内作業。
作ったデザインがTVCMやWEBや新聞に時折載ることがある。
極たまーに単価の高い仕事が来る・・・希
この職業・職種のここが悪い 全て。今では内職の仕事とさほど変わらないレベルに落ちてしまった業界。

経験者、現役の方は大抵単価の暴落で辛い思いをしている。

簡単にデータができると思っている
アウトラインをいじれと言われたり
工程の多さと時間のかかり具合と給料が比例しない(一生)

他の人の言うように 残業は当たり前。今日終わらせないと駄目な物件が多い=夜中だろうが朝までだろうがやる。

エクセルやワードで巧み作る客が現れ 製作より体裁整える程度の仕事が増えに増えた。単価も下落どころか底値。

未来がないのではなく 昔は異常に高い単価だったから
裕福な人が居た事は事実。
今は・・・ 同窓会でも自分が下の中位の年収だと知る・・

個人事務所でも大きいところでもDTP系の給料は殆ど上下しないと思います。 関東などで活躍されている人気の人は500〜1000万なんて人も居るとは思いますが。。

職種的にも素材やテンプレートのお陰でDTPの価値が殆どないので専門学校などで勉強している方は お金のムダだと思います。イラストレーターの絵描きさんですら食えません。

今や雑貨屋の店員さんですらノートパソコンでイラストレーターの海賊版でポップを作っているのを買い物中に見たとき
ゾッとしました。 もう終わったなと。

ソフトが違法コピーされまくりで 誰でもタダで手に入る環境がこの危険な状態になったんだろうと・・・

印刷費をお客さんに削りに削られているので
版の制作費なんて殆どサービスに近いので
印刷会社の内製の会社に勤めるのはオススメですが。確実に大変だと思いますよ。離職者が一番多いです印刷会社の内部製作係は。

個人事務所では相当なスキルがある方じゃないと大抵辞めるか転職しちゃうでしょうね。スキルがあっても激安な給料

逆に好きで安月給でも良いって人でも最近の単価下落で
離れていってしまっている人が多いですね。

ホント現状でも殆ど職業として企業としては成り立っていませんよね。

あと、個人事務所でも下火の会社は福利厚生は無いです。
他の人と同じくボーナス?そんなもの全くないです。
忙しいので気づくと10年勤務していた・・将来国民年金で足りるよ!なんて人はやってみましょう。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:40人中35人
投稿者名 たぬきち        投稿日時:2013/11/23 11:51:17
年齢・性別 41歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 グラフィックデザイン全般
・ポスター
・パッケージ
・グッズ
・Tシャツ
・イラスト
・書籍
・いろいろな企画
この職業・職種のここが良い ・好きな事なので過酷な仕事でもやっていける
・仕事、クライアントが仕事によって変わるので新鮮
・自分の発想ひとつでデザインの方向性、人脈、仕事量を広げられる
・手に職が付く。最悪マックひとつで独立出来る
・作品が世に出るので社会貢献を実感出来る
・毎日が楽しい
この職業・職種のここが悪い ・長い勤務時間
・動かないので太る
・日に当たらないので白い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中2人
投稿者名 OZZY        投稿日時:2013/10/03 13:24:31
年齢・性別 34歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 雑誌、ポスター、カタログ、チラシ等の広告製作、ロゴマーク製作、編集ものの企画立案
この職業・職種のここが良い ・全てにおいて自由
・いろいろな用途・職種に応用できる
・自分の趣味などに通じる楽しい企画が立てられる時がある
この職業・職種のここが悪い ・年々単価が安くなっている
・残業、徹夜、休日出勤は覚悟のうえ
・代理店やクライアントからの圧力がエグイ
・素人の無茶に応えなくてはいけないときがある
・年々進化するMacなどの設備投資が割高
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 kuero        投稿日時:2013/10/01 19:09:53
年齢・性別 35歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パッケージや販促物の制作業務。
下請けのため印刷自体は会社では行っておらず
データを渡すだけ。

遅く電話しても必ず居ると思われている(迷惑な話)
この職業・職種のここが良い ・良いと思える所が無くなりました。

・自分の作ったものが形になって嬉しい
→だから何時間も遅くまで残れる…年数が経つにつれてなくなり
 今では何もありません。

・唯一良いと思えるのは座ったまま仕事が出来る事。
 (休憩の合間にネットサーフィンが出来る事)
この職業・職種のここが悪い ・就業時間時間の境目が曖昧(フレックスの弊害)
・あのデザイナーが徹夜でやってるのにどうしてやらないの?
 という事がままある。
・基本的にマイペースな人が多いので、きちんとスケジュールを組んで
 尻を叩く人間が居ないと連携が難しい。
・時間と捻り出したアイデアと給料が全く比例しない。
・納期激短、低価格が多い
・30代で働いても30万円いかない。
・長く居座る女性や男性の癖が強い所が多い。
 (そのためデザイナーがすぐに辞める)
・フレックスをして当然と思っている人が多く、朝時間通り来ず時間にルーズ。
・休日出社、徹夜している人が頑張っているという雰囲気。
 (単に拘り過ぎて終わらない事多々有り)
・取引先はどんなデザイナーも夜遅くまで作業していると思っている。
・無茶ぶりをしても受けると妙な確信をしている。
 上司はそれを断りきらない上に「断ってはいけない」と断言している。
・突発、短納のもの引き受けても割増料金など存在しない。低価格。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人
<<前へ   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

グラフィックデザイナーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※グラフィックデザイナーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にグラフィックデザイナーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
グラフィックデザイナーのここが良い
グラフィックデザイナーのここが悪い
仕事内容の詳細
グラフィックデザイナーに対するあなたの状況

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナー(英: graphic designer)とは、写真・動画・絵画・イラスト・文字などを同一画面に構成する人。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を視覚的に第三者へ伝えることにある。 アートディレクター、エディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることも多く、組版、イラストレーション、ユーザインターフェース、ウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくはwebサイトのような電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。 ただし,厳密には“graphic-”という形容詞自体が「印刷の- 図案の-」という英語的意味を持つため,WebデザイナーやUIデザイナーは「Webクリエイター」「CGグラフィッカー」と区別されるべきものである。 日本では「デザイン」あるいは「デザイナー」という名称は商業目的を指す事が多いため、画家はグラフィックデザイナーと区別されることを望む。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。