【職種】ファッションデザイナーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

ファッションデザイナーの基本情報

仕事内容 服だけではなくトータルデザインも
平均年齢※ 32.1歳
平均年収※ 600万円以上700万円未満
ファッションデザイナーに関連する資格 パターンメーキング技術検定洋裁技術認定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (30件) 2.5000 [2.5点]
給料 2.6000 [2.6点]
やりがい 3.6000 [3.6点]
労働時間の短さ 2.1000 [2.1点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 2.1000 [2.1点]

その他の服作りの仕事

ファッションデザイナーの仕事の本音一覧

全部で30件の投稿があります。(11~20件を表示)
<<前へ   1  2  3     次へ>>
投稿者名 もふこ        投稿日時:2016/07/21 03:41:39
年齢・性別 31歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 服飾雑貨の商品企画、指示書作成、サンプル作成、生産指示、展示会準備、ネット販売業務、別注企画、その他雑務
この職業・職種のここが良い 自分の作ったものが市場に出る。それをお客さんが買って身につけてくれる。

生みの苦しみもあるが、自らの手で感覚でデザインしたものを形にしする事のやりがい、日本の工場とのモノづくりの楽しさ、など服やファッションが好きな人間又はモノづくりが好きで掘り下げるのが好きな人間には他の職業では感じられない喜びがある。
この職業・職種のここが悪い 好きなブランドに就職できたが、企画をしながら販売もしなくてはいけなくて時間がなかったのた、給料が安過ぎるのといつまで経ってもアルバイト雇用だったので転職しました。良い点は、才能あるデザイナーの元で働けてたこと&お洒落が好きな人がたくさんいて刺激もありました。

特にブランドがあるわけではないOEM主体の会社に正社員の企画デザイナーとして入りました。給料は前職よりも安定はしましたが安いです。ただ特にオシャレな人はおらず、どちらかと言うとダサい人が多いので刺激を会社には求めず、やりたい事がやれる事、ある程度の安定した給料がもらえることが出来ていれば良しとしました。

私はアパレル業界9年目ですが最近思う事は、これだけものが溢れている世の中に、シーズンごとに何十型もサンプルを作り、中には売れないと思いながらも型数のために妥協で作るものもあり、似たようなデザインをデザイナーと言われる人間達が作るシステムにすごく疑問を感じます。
私に唯一無二のデザインを作る才能がないと言えばそれまでですが、デザイナーという職業を通して資源を無駄にし、ゴミを作っているだけではないのかと自己嫌悪に落ち入ることもあります。

これから必要なデザイナーはアップサイクル、フェアトレードとかそう言う資源や人を考えたデザインモノづくりが必要なんではないかと思っています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:28人中23人
投稿者名 からし        投稿日時:2016/02/21 00:10:42
年齢・性別 30歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 企画、仕様書、パッケージ、pop、マップ、ビジュアル、展示会準備、新店舗内装、搬入、搬出、ウェブストア管理、ウェブサイト、SNS…できることはなんでも。
この職業・職種のここが良い リサーチって言ってたまにサボれる。
やりがいっていうか、ただの自己満の世界。
この職業・職種のここが悪い 給料が安い。
新人、ベテラン関係なく困窮している。
長く続けられる仕事ではない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:35人中20人
投稿者名 ぶんかそつ        投稿日時:2016/02/12 14:03:03
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 企画、素材選定、仕様書、サンプルチェック、
修正、展示会準備、MAP、その他諸々の雑務
この職業・職種のここが良い はじめのうちは楽しく感じる
若いうちはイメージでモテる
この職業・職種のここが悪い 労働時間が長い 終電は当たり前 
給料が安い ボーナスなしの会社が多い
契約社員形態の募集が多い
営業の指示で雑誌やネットからパクリ当たり前
10代レディース以外の募集が少なく転職が大変 
服のことしか知らないので他の業種、業界への転職が大変
40才以上のデザイナーはほぼいない
デザイン学校卒の若い子を安月給で使い捨てる業界
同級生で未だにファッション業界に残っている方がマレ
車も家も買えない結婚できない将来がない職業なので早めの転職を勧める
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中11人
投稿者名 小林        投稿日時:2015/10/06 20:11:54
年齢・性別 32歳(女性)
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 企画、生産管理全般。

時には店頭に立ったり、全国のお店に営業に出かける事も。

とりあえず営業も経営も何も働かないので、全部まわってくる。

ひとりで海外出張なんてあたりまえ。

売り上げ管理までやらされる。アホか。
この職業・職種のここが良い イメージしたものが出来上がった時の喜び。

お客様の喜ぶ顔。

でも結局は自己満足だけどね。
この職業・職種のここが悪い 甘く見られてる。

好きな事やってるんだから給料安くてもいいでしょ?

的な。

サービス残業あたりまえ。

見てみない振りされてる。訴えてやろうか、、、
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:70人中55人
投稿者名 もこ        投稿日時:2015/08/13 16:39:54
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 描いたり サンプル作ったり
この職業・職種のここが良い 服が触れる
この職業・職種のここが悪い 給料安い 働かせずぎ バカ多い デブスを雇うな
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:49人中21人
投稿者名 ラーメン        投稿日時:2015/07/05 10:50:24
年齢・性別 77歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 依頼された内容に沿ってpop文字を書いていく
この職業・職種のここが良い 年金と平行して給料をもらってるので、孫や息子に幸せに暮らしてもらえる
この職業・職種のここが悪い とにかく忙しい‼
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:18人中14人
投稿者名 マザーグース        投稿日時:2015/07/05 10:42:11
年齢・性別 61歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 5 [5点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 服のデザインなど
この職業・職種のここが良い デザインという楽しみ
この職業・職種のここが悪い 給料が安すぎる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中10人
投稿者名 とん        投稿日時:2015/05/16 15:58:52
年齢・性別 25歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 老舗アパレルブランドの企画デザイナー。
服飾雑貨担当。
シーズンテーマに沿ったアイテムの提案。
業者への指示、サンプルチェック、CG作成、展示会準備、撮影補助、リリース作成、…たくさんあります。
この職業・職種のここが良い 自分が提案したものが、お店に並んだり、街で持っている人を見かけると嬉しいです。
誰かの毎日を彩る製品を作る喜び、モノづくりの楽さ、やりがいがあります。
サンプルなどですけど、最新のアイテムが破格の値段かタダで貰える。
感度が磨かれます。
この職業・職種のここが悪い 息が長く、そこそこの知名度がある会社ですが、デザイナーだけ契約社員。残業代も退職金もなし。
そういう形態が多い業界だと聞きます。
外から見れば一見華やかに思われるかもしれませんが、絶望的な給料。何も買えません。
とりあえず食べてくだけ、一切の贅沢はありません。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中13人
投稿者名 辛口        投稿日時:2015/01/28 03:07:53
年齢・性別 17歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 うーん。内容と言われても人それぞれだと思うんだけど、僕はデザインもするしサンプルチェックもするし1番好きなのは裁縫かな。最近は着物作りの勉強もしている。
例え折れても挑戦が大切。

僕は17のガキだけど。
この職業・職種のここが良い 年功序列ではないこと。
僕はまだこの世界ではかなり若い。15の時に飛び込みでショップで働いて資格を取り小さい頃から大好きだった服を作り始めた。だけどこの歳でも充分過ぎるほどの額は持ってる。それもこれも年功序列の世界ではないから。公務員では決してこんな楽しさはないだろう。自分の実力に応じた満足度や給料。自分がどれほどの才能を持っているのか試したい人は是非入ってみるといい。もしかしたらとんでもないダイヤの原石かもしれない。もしかしたら今貴方が着ている服は僕がデザインした物かも…
この職業・職種のここが悪い 人間には感情がある。昔お世話になった人が稼げないからと言い辞めて行くのを見るのは辛い。さっきも言ったとおり安定なんてないし本当の意味で波瀾万丈な世界なんだ。自分がいつ落ちるか誰にも予測出来ない。全ては自分の思想や人生経験で経た知識次第。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:70人中47人
投稿者名         投稿日時:2015/01/20 11:36:00
年齢・性別 28歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
ファッションデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 商品企画、仕様書作成、生地探し、トワルチェック、サンプルチェック、パタンナーへの指示、工場への指示、付属類の手配、納期の管理、提案MAP作成、商談など。
会社によってはもっと仕事がある。
この職業・職種のここが良い 服が好きならこれほど楽しい職業はない。
資料として雑誌を自由に見れて、市場調査としてウィンドウショッピングに行ける。
自社、得意先関係の洋服が安価で手に入る。
トレンドをいち早く知ることができる。
海外出張ついでに自分の買い物も楽しめる。(韓国、パリ、ミラノなど)
この職業・職種のここが悪い とにかく仕事に追われて時間がない。
残業で終電帰宅、泊まり込み、休日出勤が多すぎる。
まともな一日休みは月平均3日ほど。
とにかく激務で辞める人が多い。
婦人服は特に女の仕事場なので人間関係が難しい。
見た目で判断されることが多いので気が抜けない。
工場への海外出張がつらい。(中国、バングラ、ベトナムなど)
40代くらいになるともうお払い箱にされるので将来性はない。
雇用形態のほとんどが契約社員なため退職金や諸手当、福利厚生、交通費支給などがしっかりした会社は少なく安定しない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:24人中18人
<<前へ   1  2  3     次へ>>

ファッションデザイナーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※ファッションデザイナーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にファッションデザイナーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
ファッションデザイナーのここが良い
ファッションデザイナーのここが悪い
仕事内容の詳細
ファッションデザイナーに対するあなたの状況

ファッションデザイナーとは

ファッションデザイナー(en:fashion designer、fr:styliste)とは、デザイナーの中で、服飾・ファッション分野のデザインを専門とする者を指す。特に、ファッションショー等に出展する者の職業名ではなく、実際にはこれらに無関係の、企業専属のアパレルデザイナーや、インディーズのデザイナー、フリーのデザイナーなど、多岐にわたる。彼らは一部を除き、一貫してデザイン画を描いたりするなど、実際に裁縫をすることは少ない。なお、服の完成や、商品の売上について責任の一端を負う場合も多い。映画や舞台などにおける衣裳をてがけるデザイナーは、衣裳デザイナーと呼ばれる。 日本の主要なファッションデザイナー 上田安子 小篠綾子 森英恵 芦田淳 三宅一生 山本寛斎 高田賢三 コシノヒロコ コシノジュンコ 松田光弘 石津謙介 川久保玲 山本耀司 関連する映画 『プレタポルテ』:作品中に、ジャン=ポール・ゴルチエ、ソニア・リキエル、三宅一生、クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)らが登場し、デザイナーの仕事風景を垣間見ることができる。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、ファッションデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ファッションデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。