【職種】インテリアコーディネーターが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

インテリアコーディネーターの基本情報

仕事内容 住む人の立場に立って快適な住空間を提供する
平均年齢※ 36.9歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
インテリアコーディネーターに関連する資格 商業施設士インテリアコーディネーターキッチンスペシャリスト照明コンサルタントマンションリフォームマネジャー福祉住環境コーディネーター検定試験(R)
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (14件) 3.2000 [3.2点]
給料 3.1000 [3.1点]
やりがい 4.5000 [4.5点]
労働時間の短さ 1.7000 [1.7点]
将来性 3.8000 [3.8点]
安定性 2.9000 [2.9点]

その他のインテリアの仕事

インテリアコーディネーターの仕事の本音一覧

全部で14件の投稿があります。(11~14件を表示)
<<前へ   1  2  
投稿者名 ゆん        投稿日時:2012/02/16 22:36:22
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
インテリアコーディネーターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 お客様のご要望をヒアリングしながら、具体案のご提案。
図面、提案書、見積り作成。連携業者様との営業的なやり取り。
この職業・職種のここが良い 生活を支え、彩るものを何もないとこに造り上げる感覚は楽しい。お客様の希望と予算などの制約のバランスを取りながら試行錯誤し、良いものが形になったときの達成感や
お客様の喜んでいる姿は嬉しい。
この職業・職種のここが悪い 給与が自分次第なとこが強く、業界内での差も激しいように思う。様々な分野での知識を常に広げていないと、話にならないので休日も積極的に勉強に費やす必要がある。巷で思われてるよりずっと体力が必要。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:46人中38人
投稿者名 リンゴ        投稿日時:2012/02/05 00:07:52
年齢・性別 37歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 4 [4点]
インテリアコーディネーターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 新築住宅のインテリアコーディネート
家具・空調計画
この職業・職種のここが良い ゼロもしくはゼロに近いところから何かを創造していく楽しさ。
お客様と幾度も打ち合わせを重ね、カタチとなり、喜んでいただいたときにこれ以上ないやりがいを感じる。
大手ハウスメーカー勤務なので、メーカーの内覧会などに足代お土産付きで行けること。
この職業・職種のここが悪い 勤務時間が長い。打ち合わせ準備や現場用図面作成、見積書作成にかなりの時間がとられる。
建築業では宿命だが、酷暑・酷寒の現場打ち合わせは、気を付けないと身体を壊すもととなる。
そして男性中心の業界でもあるので、考慮してうまく立ち回らなければならない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:29人中25人
投稿者名 H        投稿日時:2011/03/13 15:23:37
年齢・性別 35歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
インテリアコーディネーターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 住宅メーカーの新築の戸建て住宅のインテリアコーディネート全般。
インテリアスクール・カラースクールでの講師業務。
ちなみにIC資格も大事だが、ICは建築の一部を担う仕事なので、収まりも考慮することから図面からの空間把握能力は必須。建築の知識があると尚よく、最低限カラーセンスは必要。
建築現場が好きな方だと自分が決めたことがどう施工されるのかを理解していくので、仕事の呑み込みが早いのでは?
この職業・職種のここが良い 常識・センス・知識・コミュニケーション・経験等社会人として総合能力が発揮できる。
同じ図面・顧客・仕事はないので、常に新鮮な気持ちで仕事に向かえる。
さまざまな人に出会え、話ができて勉強になる。
創造性が高い仕事なので、思いを巡らすこと自体が楽しい。
人生経験が糧になるので、年をとることがプラスになる。
この職業・職種のここが悪い 打ち合わせの時間も多いが、提案準備や見積等事務処理時間が多く、労働時間が長い。
顧客や現場等他人に合わせたスケジュールになりやすい。土日出勤が基本で残業も多いので、既婚者は家族と時間を合わせずらい。フリーランスでもそう感じる。
時給換算すれば割には合わず、気持ちがないとできない仕事。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:49人中37人
投稿者名 もぐ        投稿日時:2010/06/01 00:48:52
年齢・性別 48歳(男性)
年収 1000万円以上1200万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
インテリアコーディネーターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 モデルルーム製作、店舗・住宅ザイン
リフォームデザイン
全て、デザイン、コーディネートのみ
この職業・職種のここが良い 毎回、仕事内容が、異なり
重ねるごとに、仕事の経験地、知識が深まり
常に新鮮な仕事ができる。
この職業・職種のここが悪い 報酬に対して、明確な物(一般に基準が不明確)
が、無く、労力、時間に見合わない仕事が、多い。
資格を、取っただけで、プロを語る人が、多く
技量の差が、激しい。
コーディネート料(ソフト)を正規に提示して、報酬を得る人が、少なく
クライアントに分からないようにマージンを得る制度が、定着している。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:49人中40人
投稿者名 Y        投稿日時:2010/04/03 16:46:06
年齢・性別 35歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
インテリアコーディネーターに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 顧客の希望やイメージ、言えないことまで聞き出して実際に空間を作り上げ完成すること。それまでに細かい何十という細かい作業があります。
この職業・職種のここが良い プロとしての仕事を求められる為、自分自身で常に向上心を持って取り組めるのでやりがいはあります。顧客から信用をされて、喜んで頂いた時に達成感を持てることです。
この職業・職種のここが悪い 他職種の人からは華やかに見えるらしく、羨ましがられますがそんなことはありません。同業者との足の引っ張り合い?みたいな時もありますので、意外と腹黒さ?も必要かもしれません。。。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:46人中44人
<<前へ   1  2  

インテリアコーディネーターの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※インテリアコーディネーターとして現在仕事をしている方、もしくは過去にインテリアコーディネーターをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
インテリアコーディネーターのここが良い
インテリアコーディネーターのここが悪い
仕事内容の詳細
インテリアコーディネーターに対するあなたの状況

インテリアコーディネーターとは

『インテリアデザイナー』より : インテリアデザイナー(英語:interior designer)とは、インテリアと呼ばれる建物内部やファサードなどの外部の装飾や空間構成、家具や照明器具、照明計画など住空間の一部ないし全体の室内演出・デザインや建物全体の構成などを手掛ける職業、またはこれを職業にしている人たちを意味する。 建物全体の構成や配置、家具の色彩的統一、壁紙の柄、設置場所などについての、より快適に暮らすための相談・コンサルティングも行う。建築士との違いは建築基準法などの建築に関わる法令で定められた基準を守りながら建築の意匠設計を行うことができるのが建築士であるのに対し、各種法令に反しない範囲で建築の意匠設計の一部であるインテリアデザインのみを担当するのがインテリアデザイナーである。よって、建築士の職能の一部を補助する役割としてインテリアデザイナーが位置づけられる。 フリーランスで事務所を設けて活動する人も多く、自ら家具やインテリア雑貨を制作する人もいる。 美術やデザイン知識の他、原価計算、コスト計算などの作業も必要な他、契約案件の説明、特に大規模事業の際にはプレゼンテーション能力なども必要とされる職種。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、インテリアコーディネーターの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。インテリアコーディネーターの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。