【職種】栄養教諭が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

栄養教諭の基本情報

仕事内容 栄養バランスの取れた給食メニューを考え、栄養に関する指導も行う
平均年齢※ 35歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
栄養教諭に関連する資格 管理栄養士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (5件) 3.5000 [3.5点]
給料 4.4000 [4.4点]
やりがい 4.2000 [4.2点]
労働時間の短さ 1.6000 [1.6点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 4.8000 [4.8点]

その他の栄養に関する仕事

栄養教諭の仕事の本音一覧

全部で5件の投稿があります。(1~5件を表示)
投稿者名 すまいる        投稿日時:2017/11/28 07:23:49
年齢・性別 30歳(女性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
栄養教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 給食管理と食の指導です。子どもに食育の授業、保護者への啓発の講話、献立作成など。
この職業・職種のここが良い 教員で、公立のためお給料は、他の教員と同じです。
この職業・職種のここが悪い 教員のため、残業代はみなし残業代のみです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 ぴよ        投稿日時:2017/09/17 22:56:58
年齢・性別 33歳(女性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
栄養教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ①給食管理(事務処理全般)
②食に関する指導
この職業・職種のここが良い 仕事は大変だが、子どもたちから元気をもらえる事。給食の献立を考えるのは、楽しく、食育もやりがいがある。
この職業・職種のここが悪い 一人職の為、どんなに忙しくても、自分で何とかするしかない。一般の教員や他の職種の先生たちの理解が乏しく、苦労することがある。教諭だからと、他の一般教諭と同じように、学校の公務分掌を何かと押し付けられる。(特に正規職員は)睡眠時間や家族との時間を犠牲にして仕事をこなす覚悟がないならば、やめておいた方がよいと思います。
センター化が進み、7校に一人配置など、兼務する場合や、配属先がかなり限られてきているので、遠距離通勤も増えてきているのが現状です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中6人
投稿者名 ブラックくん        投稿日時:2017/05/14 22:19:43
年齢・性別 42歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
栄養教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ブラックくんと同じ
この職業・職種のここが良い ブラックくんと同じ
この職業・職種のここが悪い ・給食調理の監督
朝は給食に使う全ての食材の検収
焼き、揚げ、蒸しものを本格的な調理前に味見
途中で順調か確認
仕上がりの確認
・給食中は各クラスを巡回
・給食後片付けの確認、残菜の確認

正直休憩はありません。一日中走っている感じです。

その後に他の仕事です。午前中席に1時間座って事務仕事が出来たらよいほうです
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名 ブラックくん        投稿日時:2017/05/13 23:04:12
年齢・性別 42歳(女性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
栄養教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・献立作成
・食育
食に関する授業、食の体験活動、たよりの作成
・ホームページの更新
・地域との連携
・アレルギーの対応
アレルギー児の把握、まとめ、職員へのアレルギー研修、保護者対応、献立の配合確認
・市の栄養士会の仕事
栄養士の仕事がやりやすくなるような研修、委託業者への対応の研修、若手の指導、献立研究、衛生研究
この職業・職種のここが良い ・子供達の健やかな成長を願い給食や食育をするところ
・給食をおいしいとほめられ嬉しい気持ちで働けること
この職業・職種のここが悪い ・やることが多く普通に11時間以上働くこと
・土日のどちらかも出勤することが当たり前になるくらい仕事が多いこと
・年度はじめは 食数確認、アレルギーチェックと面接、献立作成、業者との物資納入契約、で終われ担任よりも忙しい
・アレルギーは献立に使用している調味料まで詳しく調べ、配合表を希望者に渡し、除去食対応で保護者とのやり取りで気が狂いそうになる
・保育園とは違い、小学校はじどうすうも多く、対応も難しいのに当たり前のように同じ対応を求めてくる
・保育園の献立をコピーしこれと同じようにしてくださいという保護者もいる
・除去食の難しさがわかってない
・除去食も温度確認、他と同じく温度も上げられないから別にオーブンを使うと時間がかかり、給食の2時間前からの調理だと間に合わなくなり調理場は戦場のようなのも保護者は知らない
・仕事が忙しいのはわかっていると言いながら保護者は依頼や要求が多い
・何かと言うと子供が除去食を希望していると子供を前面に出す
・献立作成、食育、地域との連携、アレルギー対応これは何人分の仕事ですかというくらいある
・1人食のために仕事の多さは他人には理解されない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:13人中13人
投稿者名 あっきーな        投稿日時:2015/08/02 08:15:42
年齢・性別 28歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 5 [5点]
栄養教諭に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 学校や地域の食のコーディネーターとして働く。

①給食管理

給食の献立作成、物資選定、給食の発注業務、給食の衛生管理、調理従事員の指導など
②食に関する指導
教科における食に関する指導(主に家庭科や保健、学級活動)、給食時間における指導など
※その他

アレルギーや肥満児の個別指導
子どもや保護者を対象とした料理教室
保護者対象の給食試食会での講演

お便りの作成

職員会議への出席

学校の各行事への出席

児童の給食委員会の指導
残菜調査など
この職業・職種のここが良い 未来ある子どもたちの健康を食から支えることができる、やりがいのある仕事。子どもたちが美味しく給食を食べる姿から元気をもらえる。

小学校に所属する場合が多く、夏休みがあるのが魅力。夏休みは給食がなく、研修は多いが夏季休暇に加え年休が取りやすい。(中学校、定時制高校、特別支援学校に所属の場合もある。)

担任を持たないため、負担が少ない。しかし給料は教員としてもらえる。

都道府県(もしくは政令指定都市)での採用となる。希望すれば異動できることが多い。
この職業・職種のここが悪い 教員のため、残業代が出ない。(学校栄養職員は残業代が出る。)

栄養教諭は人数が少ないため、所属校以外の学校の食に関する指導なども行わなければならない。

今までは学校栄養職員としての採用だったが、今は栄養教諭に切り替わっている。以前は給食管理がメインの仕事だったが、給食管理と食に関する指導の両立を求められており、負担は年々増えている。

給食センター勤務の場合は、学校とセンターの行き来が大変。

自校式給食の場合は、学校勤務となり、学校の雑用も押し付けられるから大変。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:53人中50人

栄養教諭の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※栄養教諭として現在仕事をしている方、もしくは過去に栄養教諭をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
栄養教諭のここが良い
栄養教諭のここが悪い
仕事内容の詳細
栄養教諭に対するあなたの状況

栄養教諭とは

栄養教諭(えいようきょうゆ)とは、児童・生徒の栄養の指導及び管理をつかさどる教員のことである(学校教育法28条第8項など)。 児童・生徒の発育において、栄養状態の管理や、栄養教育の推進をめざして2005年に新たに設けられた職である。 栄養教諭は正規教員であり、栄養教諭普通免許状(専修、一種、二種)を有していなければならない。 取得方法 免許法別表第2の2の場合専修免許状・・・修士の学位+管理栄養士免許+1種免許状の22単位+専修免許の24単位 一種免許状・・・学士の学位+管理栄養士免許の所持、あるいは、管理栄養士養成課程を修了し栄養士免許を取得する+1種免許状の22単位 二種免許状・・・短期大学士あるいは学士の学位+栄養士免許+2種免許状の14単位免許法別表第6の2の場合<学校栄養職員が、栄養教諭免許を取得する場合の特例> 管理栄養士免許所持者、あるいは、管理栄養士養成課程を修了し栄養士免許が授与された者 3年以上の在職年数+10単位修得→栄養教諭一種免許状の授与申請が可能 栄養士免許保有者 3年以上の在職年数+8単位修得→栄養教諭二種免許状の授与申請が可能 管理栄養士免許と、何らかの教員免許状の、両方を所持している者 在職年数の制限なし+栄養に係る教育に関する科目2単位のみ追加修得→栄養教諭一種免許状の授与申請が可能 管理栄養士養成課程を修了し栄養士免許を取得し、それに加え、何らかの教員免許状の、両方を所持している者 在職年数の制限なし+栄養に係る教育に関する科目2単位のみ追加修得→栄養教諭一種免許状の授与申請が可能 栄養士免許と、何らかの教員免許状の、両方を所持している者 在職年数の制限なし+栄養に係る教育に関する科目2単位のみ追加修得→栄養教諭二種免許状の授与申請が可能※何らかの教員免許状とは、中学校の免許状や高等学校の免許状(教科は、家庭科・保健・理科など、何でも可)、養護教諭の免許状(小中高の保健室の先生の免許)、小学校の免許状などを指す。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、栄養教諭の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。栄養教諭の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。