【職種】バーテンダーが明かす仕事の本音

  1. ツイートする

バーテンダーの基本情報

仕事内容 カクテルと会話で上質なひとときを提供する
平均年齢※ 31.9歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
バーテンダーに関連する資格 三級レストランサービス技能士<国>
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (79件) 2.1000 [2.1点]
給料 1.8000 [1.8点]
やりがい 3.2000 [3.2点]
労働時間の短さ 1.7000 [1.7点]
将来性 2.0000 [2点]
安定性 1.6000 [1.6点]

その他の料理に関する仕事

バーテンダーの仕事の本音一覧

全部で79件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>
投稿者名 とらとら        投稿日時:2019/11/07 21:26:48
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 店内清掃
仕込み
ドリンクメイク
配膳
フード調理
宣伝
ビラ配り/キャッチ
この職業・職種のここが良い 圧倒的に人脈が広がります。お酒に関することはもちろん、大衆心理や自分が今まで関わってこなかったような分野の知識が身につきます。また会話をすることもとくいになり、言葉がポンポン出てくるようになるため日常生活でもムードメーカー的な位置づけになれると思います。
この職業・職種のここが悪い 超薄給です。昇給も見込めません。売上をいくら作ろうと何件アポを取ろうとそれを数字で還元されることはありません。時給換算して970円、1日11h以上拘束に耐える日々を送っています。深夜給料はつきませんし残業代もつきません。その挙句「給料あげて欲しかったら売上を作れ」の一点張り。数字上げてるはずなんですけどね……笑笑
店や会社によるとは思いますが、もういい加減耐えられません。結婚を考えてる彼女もいるので、将来を考えてそろそろ辞めようと思っています。オーナーもマネージャーも許せません。待遇が悪すぎます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 M        投稿日時:2019/10/14 03:55:59
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
バーテンダーに対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 店にもよると思うが、歌舞伎町系ではない
オーセンティックバーだと
マスターの下僕。
締め作業から仕込み。全て1人でやらされていた。
もちろん残業手当などは出ない。
時給換算してみても500未満という低待遇
閉店時間過ぎても客が居座っていると締めもできない。
マスターから「帰りたいなんて思ってんのか?」と圧力もある。
自分が務めていた店では祝日を含めなければ週6.5、1日12〜14時間出勤
心身ともにズタボロになる。
この職業・職種のここが良い 心が折れない限り(体育会系など)メンタルが鍛えられる。辛い、苦しい、異常、そのような感情が麻痺して、自覚がなくなる。早く死にたい方には良い。
この職業・職種のここが悪い 最初に記載していなかったが、
理不尽な暴力、パワハラ、人格を否定するような罵詈雑言。書き出すとキリがないが、自分の勤めていた店ではこれが最悪だった。
まず業界が暴力を美徳と考える全時代的な人間が多い。
自分の元上司に至っては開き直り、客に殴った話をしている始末である。
一番許せなかったのは両親に対する侮辱。
「クソババアとクソジジイから生まれたお前がゴミなのはよくわかる。」と言われた時は殺意すら芽生えた。
又、マスターの不注意で客が忘れ物をした時には、理不尽にも自分のせいにされて無理矢理頭を下げさせられ、前が見えない状態で思いっきり、鳩尾に蹴りを入れられた事も一度ではない。
毎日理不尽な暴力を受けるせいで歯も折れ、常に痣と口の中がズタズタでまともな飯も食べれなかった。
中には良い店もあるだろうが銀座の一流店でさえこの惨状。憧れだけなどの軽い気持ちでバーテンダーになろうとするのはオススメしない。私のような辛い目に遭う人が少しでも減りますように。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 まー        投稿日時:2019/10/13 03:40:19
年齢・性別 40歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 オーセンティックバーでの業務全て
この職業・職種のここが良い 人脈が広がる
この職業・職種のここが悪い 特になし
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名         投稿日時:2019/08/31 09:41:21
年齢・性別 23歳(女性)
年収 300万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 5 [5点]
安定性 1 [1点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 接客 お酒つくる その他雑務
この職業・職種のここが良い 人脈が増える 接客のスキルがあがる
この職業・職種のここが悪い お酒をのまなければならない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中2人
投稿者名 あやと        投稿日時:2019/07/05 02:08:58
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ドリンク作り、お客様との会話、清掃、勉強、売上が上がらないなら自分も酒を飲まないといけない
この職業・職種のここが良い 人脈が広がる
この職業・職種のここが悪い 労働時間が長い、休めない、酒を飲みたくなくても飲まないといけない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 しゅう        投稿日時:2019/03/20 21:53:28
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 完全歩合での仕事。
自分のお客様の40パーセントが自分の給料に。
仕入れ、接客等だいたいのことはやります。
役職手当がついているのでまだ生活出来る程度
この職業・職種のここが良い 給料に上限がないからこそ、荒稼ぎもできる
実際月に50万以上給料もらったこともあります。
人との付き合いが多くなる。
知識も人脈もできる。
異性からモテる。
この職業・職種のここが悪い とにかく安定しない。
若いうちにしかできないと思っている。
ホストみたいな感覚で歳を取ればオーナー等にならないと生活はできないと思う。
人付き合いが、多すぎて逆に疲れる。
付き合ったり、結婚したりするとお客さんの数に支障が出る。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中4人
投稿者名 まる。        投稿日時:2019/02/20 07:57:59
年齢・性別 24歳(女性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 カウンター越しの接客。とても不安定な収入な上に、ただの吹き溜まりからのし上がるしかないので晩年金欠状態。お酒の勉強をするにもお金がかかるから余計にお金が無くなる。
この職業・職種のここが良い お客様とじっくり話せる。ツテが作れる。
この職業・職種のここが悪い 意外と重労働、嘘をつく事が多いのでストレスフル、安月給、将来性が無い、休みも無い(休みの日もお客様と飲みに行かなければならない)
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:15人中15人
投稿者名 ミスティア        投稿日時:2019/01/27 06:21:49
年齢・性別 42歳(男性)
年収 800万円以上900万円未満
給料 5 [5点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 イベント企画。
場のコントロール。
この職業・職種のここが良い オーナーであれば、自分の力量でどうにでもなる。
ただし、絶対に「人が好き」でなければならない。
あとは間違いなく異性に好かれる。流行ってる店であれば。
この職業・職種のここが悪い 脳みその硬い人が多い。お酒の味や豊富な酒のラインナップで集客出来ると考えている馬鹿が多い。BARならではの「出会い」や「場の独創性」を追求することすら思いつかず、ただ美味しい酒を造る技法や知識だけ豊富な奴ほど、人間的な魅力がない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:20人中5人
投稿者名 たか        投稿日時:2018/12/17 07:26:58
年齢・性別 27歳(女性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 5 [5点]
安定性 3 [3点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 掃除、仕込み(氷割り、フルーツ絞りなど)、メイキング、接客
この職業・職種のここが良い 自分の頑張りが顕著に出る職業なので、頑張った分だけの将来性は期待できる
よく聞く言葉だけれど、お客様からのありがとうに勝るものはないですね。
この職業・職種のここが悪い 人相手の商売なので、たまに心無い一言を言ってくる人も。
下っ端の時の給料の低さ
手荒れ。
同窓会など、飲み会に参加できない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:23人中6人
投稿者名 しろ        投稿日時:2018/06/27 06:06:26
年齢・性別 22歳(女性)
年収 300万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
バーテンダーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 掃除、氷仕込み、フード仕込み、オーダーとり、ドリンクメイキング、フード盛り付け、トーク、洗い物、発注
この職業・職種のここが良い 他の職についていたら知り合えないであろう様々な職種、境遇の人の物の見方、考え方、心の深い部分を知ることができる。
一人営業の場合、ノーゲストの時間はある程度好きなように過ごすことができる。
会話術が磨かれる。
かっこいいと誉められる。
(酒が好きであれば)勉強も楽しい。
他人に気を遣えるようになる。
若いうちはどこに行くにも客や先輩がお金を出してくれる。
この職業・職種のここが悪い 拘束時間が長い。
昼夜逆転のため慣れるまで体力的にきつい。
店によるが、体育会系で後輩指導を厳しく行うところが多い。
付き合いで酒を飲みに行くことが多いので酒が強くないと辛い。全くの下戸が続けるのはかなり困難。
キャリアを積んでもあまり給料が上がらない。
酒に関しては質より安さを求める人が多いため、バー需要自体が減っており業界自体には将来性がない。
酔っ払い相手のため、下ネタを言われたり言い掛かりを付けられたりすることもある。
地域、店の規模にもよるが、客の入り具合が予想しにくい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:25人中6人
1  2  3  4  5  6  7  8     次へ>>

バーテンダーの仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※バーテンダーとして現在仕事をしている方、もしくは過去にバーテンダーをされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
バーテンダーのここが良い
バーテンダーのここが悪い
仕事内容の詳細
バーテンダーに対するあなたの状況

バーテンダーとは

バーテンダー (Bartender) とは、バーやパブ等のカウンター席が設置された酒場で、カクテル・ビール・ワインなどのアルコール飲料を提供し、飲酒する客をもてなす人物を指す。 [一方、酒場での飲酒文化がアメリカより古いヨーロッパではバーマン (Barman) の呼称が一般的で、その他、バーキーパー(Barkeeper)、バーキープ(Barkeep)などの呼称も用いられる。女性の場合はバーメイド(barmaid)とも呼ばれる。 フレアバーテンディングを行なうバーテンダーを、フレアバーテンダーと呼ぶ。 語源 一説には、1830年代のアメリカで生まれた、 bar (酒場)と tender (世話する人、相談役)の合成語が定着したともいわれている。 日本では、主にシェイカー等でカクテルの調合をする人物を指す場合が多い。また、"バーテン"と略されてしまう事があり、これは"バー"と"フーテン"を組み合わせた造語であると言われている。"フーテン"そのものは定職を持たないぶらぶらした人という差別用語でもあり、大きな技術も必要ではなく給料ではなくチップによって稼ぎを得るイメージや、働く店を転々と変えるようなバーテンダーも多かった為に、バーテンダーとフーテンがしっくりきて造語になった様である。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、バーテンダーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。バーテンダーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。