パッケージや販促物の制作業務。下請けのため印刷自体は会...(グラフィックデザイナーの本音)

職業 グラフィックデザイナー
投稿者名 kuero        投稿日時:2013/10/01 19:09:53
年齢 35歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パッケージや販促物の制作業務。
下請けのため印刷自体は会社では行っておらず
データを渡すだけ。

遅く電話しても必ず居ると思われている(迷惑な話)
この職業のここが良い ・良いと思える所が無くなりました。

・自分の作ったものが形になって嬉しい
→だから何時間も遅くまで残れる…年数が経つにつれてなくなり
 今では何もありません。

・唯一良いと思えるのは座ったまま仕事が出来る事。
 (休憩の合間にネットサーフィンが出来る事)
この職業のここが悪い ・就業時間時間の境目が曖昧(フレックスの弊害)
・あのデザイナーが徹夜でやってるのにどうしてやらないの?
 という事がままある。
・基本的にマイペースな人が多いので、きちんとスケジュールを組んで
 尻を叩く人間が居ないと連携が難しい。
・時間と捻り出したアイデアと給料が全く比例しない。
・納期激短、低価格が多い
・30代で働いても30万円いかない。
・長く居座る女性や男性の癖が強い所が多い。
 (そのためデザイナーがすぐに辞める)
・フレックスをして当然と思っている人が多く、朝時間通り来ず時間にルーズ。
・休日出社、徹夜している人が頑張っているという雰囲気。
 (単に拘り過ぎて終わらない事多々有り)
・取引先はどんなデザイナーも夜遅くまで作業していると思っている。
・無茶ぶりをしても受けると妙な確信をしている。
 上司はそれを断りきらない上に「断ってはいけない」と断言している。
・突発、短納のもの引き受けても割増料金など存在しない。低価格。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人

honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。