某大手企業の家電のカタログや業者向けのチラシなどを制作してい...(グラフィックデザイナーの本音)

職業 グラフィックデザイナー
投稿者名 ジェイ        投稿日時:2015/09/29 11:06:54
年齢 23歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
グラフィックデザイナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 某大手企業の家電のカタログや業者向けのチラシなどを制作しています。

大企業のため、ガチガチのフォーマットがあり、クリエイティブとはかけ離れている。
この職業のここが良い ・ 自分が作ったものが世の中にでて、褒められると嬉しい

・ デザイナーやっていると言うと、カッコいいと言われる

・ 毎回仕事内容が異なるのであまり飽きない

・ 服装や空いた時間の使い方など、自由にできる部分が多い

(美術館行ったり、ネットしたり…)

・ 一応好きでやっているので、あまり仕事してる感がない

・ 仕事の善し悪しが直に感じれる(世の中に発信しているので)

・ いろんな人に出会える

・自分の努力しだいでどこまでも上にいける
この職業のここが悪い ・給料が安い+ボーナス?ない。

・夜が遅い

・有給?なにそれ?

・変わった人が多い

・デザイナーの仕事をあまりわかってない人が多いので簡単だと思われる

(だからクライアントも無理を要求してくる)

・クライアントもだが、上司によっても仕事の仕方が変わってくる

(やりたいことがあっても上司の判断でできないことが多々ある)

・上司がセンスないと最悪
(私の場合、上司がすごくいい人だが自他ともに認めるセンスのなさ)

・将来性は怪しいので、自分で考えて行動を起こさなければ難しい

・正直、会社がいつ潰れるかわからない

・「自分」を持っていないと続けるのは難しい

(仕事が激務なので、自己管理ができないとうつ病になったり、体を壊してしまう)

・やりたくない仕事のほうが多い



いろいろ書きましたが、すべて事務所によりけりなので一概にとは言えません。

大変だけどやりがいを感じられる職場もあれば、完全にブラックなところもある。

事務所の空気感はほぼ社長のよるので、就活中などは面接で社長をよくみたほうがいいです。

そして、なにかその会社に違和感を覚えたとしたら、それは間違っていないのでその会社はやめた方がいいです。実際就活してて思いました。



そして就活が長引いても諦めず続ければ、必ずあなたの自身の良さに気づいてくれる事務所が見つかるので頑張ってください!



以上、これからこの業界に入る方にちょっとしたアドバイスでした、参考程度にみていただけると幸いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人

honne.bizでは、グラフィックデザイナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。グラフィックデザイナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。