個人宅での定期調律(ピアノ調律師の本音)

職業 ピアノ調律師
投稿者名 Y        投稿日時:2016/03/06 23:00:50
年齢 46歳
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 2 [2点]
安定性 1 [1点]
ピアノ調律師に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 個人宅での定期調律
この職業のここが良い 基本的にピアノの音や構造が好きなので楽器を良くしてお客様に喜ばれることはうれしい。
この職業のここが悪い 半面、お客様の評価=会社の評価にならず、嘱託で仕事をしている場合、販売実績が上がらなかったり、お客様い無理を言って予定を入れなかったりして予定件数をこなせない(自然減も含む)と翌年のレパレートが下がるため、同じ仕事をしても収入が減ってモチベーションが保てない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人

honne.bizでは、ピアノ調律師の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ピアノ調律師の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。