医療用医薬品の宣伝 副作用などの情報収集やっていることは...(医薬情報担当者(MR)の本音)

職業 医薬情報担当者(MR)
投稿者名 Do        投稿日時:2016/01/16 23:48:05
年齢 32歳
年収 600万円以上700万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 4 [4点]
医薬情報担当者(MR)に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 医療用医薬品の宣伝 副作用などの情報収集
やっていることは自社製品の売り込みだから、営業と変わらない。
開業医、病院、調剤薬局を1日7〜10件回る。
この職業のここが良い 傾向として給与が高め
相手が医師なので、仕事上生活水準が上がる
直行直帰も多いので、縛られない
営業だが、納品や集金は医薬品卸が全てやるので、売り込みに専念できる
この職業のここが悪い 全国転勤。北は北海道の端から沖縄まで。地方と都市圏で仕事のやり方がかなり変わる。
勤務時間が不規則。
いまは減ったが、それでも接待や業務外の付き合いは根強い。苦手ならこの仕事は向かない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人

honne.bizでは、医薬情報担当者(MR)の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。医薬情報担当者(MR)の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。