翻訳を業とするならば、独立を選択します。しかし、大きな組織で...(翻訳家の本音)

職業 翻訳家
投稿者名 通りすがり        投稿日時:2011/03/11 13:12:24
年齢 42歳
年収 1200万円以上1500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
翻訳家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 翻訳を業とするならば、独立を選択します。しかし、大きな組織で活躍できる、あるいはお国のために、何か出来るのではないかと思い夢みており、決断できない(おそらくずっと)。
この職業のここが良い 産業翻訳専門としています。本業は別途あり、兼業です。
コマ切れの時間を有効活用できるので助かります。例:移動時間など。
年収は現在の月収を12倍したもの。
翻訳を専門にすれば、20百万円到達する可能性高い。
この職業のここが悪い ステータスなし。
家で翻訳していると、家族から白い眼で見られる。男はスーツを着て、びしっとして外で活躍するものとのイメージあり。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:16人中10人

honne.bizでは、翻訳家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。翻訳家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。