・以前は社内・在宅の二足わらじ。・現在は在宅勤務で、翻訳...(翻訳家の本音)

職業 翻訳家
投稿者名 流        投稿日時:2016/02/10 01:39:31
年齢 38歳
年収 400万円以上500万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
翻訳家に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 ・以前は社内・在宅の二足わらじ。
・現在は在宅勤務で、翻訳会社ではない一社と直接契約。
・主に技術翻訳全般だが、現在は違う分野。
・今後は契約書を中心に動いていきたい。
この職業のここが良い ・年齢を問わない。逆に年齢が上がれば上がるほど、経験と知識が身につくので有利な面がある。
・在宅or通勤など、フレキシブルな勤務体系が可能。
・パソコンがあれば基本的に世界のどこにいても仕事が可能。
・携わった分野の知識が得られるので知的好奇心が満たされる。
・普通の人がまず見れない文書を見たり、現場の裏を知ることができる。
・実力があれば仕事はすぐ見つかる。
・通訳と異なり、成果物が残る。
・総じて報酬はいい。
・対人関係のストレスがあまりない。
この職業のここが悪い ・パソコン(4年に1回の頻度)の買い替え、電子辞書、ド高い専門書や書籍の購入費用が結構高い。
・調べものに割かれる時間も多く、フリーで時給換算の場合は「食べられた時間」として計上できないサービス作業となってしまう。
・マニュアルなどは、翻訳以外にも編集作業が付帯するので、翻訳以外に割く時間が多くなる。
・座りっぱなしなので腰に悪い。運動不足。
・在宅勤務の場合、そばに家族がいると集中して仕事に取り組むことが難しい。
・通訳と異なり、良くも悪くも成果物が残る。
・最近はクラウド翻訳が普及しているせいか、単価の下落、品質の低下が著しい。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中16人

honne.bizでは、翻訳家の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。翻訳家の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。