航空機内の保安業務。飲食物の提供。接客応対。機内アナウンス。...(客室乗務員(キャビンアテンダント)の本音)

職業 客室乗務員(キャビンアテンダント)
投稿者名 そら        投稿日時:2012/06/21 01:08:35
年齢 36歳
年収 500万円以上600万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 3 [3点]
客室乗務員(キャビンアテンダント)に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 航空機内の保安業務。飲食物の提供。接客応対。機内アナウンス。
意外だが、会社的な仕事も結構ある。資料作ったり、会議あったり。後輩の面倒見たり。
この職業のここが良い 目先のお給料はいい。生涯を通じて考えると疑問。
不規則な仕事な分休みは確保されているほうだと思う。連休が結構ある。
仕事で海外や国内のいろいろなところに行ける。
自分とこの会社の飛行機は格安で乗れる。
割りと認知されている職業である。
若いうちだけなら、よい仕事だと思う。
この職業のここが悪い 最初の給料は低い。住宅補助なしの会社なので辛かった。
不規則かつハードな仕事で体と心を壊す人が多い。
一回の仕事が長い。20時間くらいの時もある。
乗務員である前にいちサラリーマンなので、長く勤めていると航空機乗務だけではない仕事が発生してくる。
見た目だけではなくて、年齢を重ねても続けるにはかなりの適性が必要。図太さと体力がいる。つまり採用されて5年以内の離職率はすごく高い。
客相手だし、女性が多い職種なので人間関係の悩みは尽きない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:27人中25人

honne.bizでは、客室乗務員(キャビンアテンダント)の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。客室乗務員(キャビンアテンダント)の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。