簡単な裁ち仕立て・ヘラ付け仕上げ(和裁士の本音)

職業 和裁士
投稿者名 サルエル系女子        投稿日時:2016/10/10 11:24:15
年齢 21歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 2 [2点]
和裁士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 簡単な裁ち
仕立て・ヘラ付け
仕上げ
この職業のここが良い 黙々と作業できるので対人関係等のストレスは基本なく
お師匠さんや先輩との簡単なコミュニケーションで済む。
職業のことを言うと物珍しく聞いてくれることや
少なくとも仕事がなくなることはない。
(性質上人が仕上げないといけない箇所が多々ある)

今は和裁所が開く専門学校や習い塾が多くあるため
和裁士になるための入り口は広いです。
多分他の伝統工芸より入門しやすいですし
最初から縫い物が好きなわけじゃない人もいるので
完全に自分のペースでの仕事になります。
この職業のここが悪い とにかく賃金は悪いです。
労働環境も、良いといっても基準が
冷暖房完備であることや、和裁所に属せれば
厚生年金がある可能性が無きにしも非ずな
とっても不安定な仕事です。
成功報酬の反面ミスをしたら偉いことになりますし
なぜか自宅勤務で袷などの仕立て代などをいうと
「内職なのにすごいね」といわれることは多々あります。
なので親族の無料で作ってor友人の安くしてよ
は、逃げて通れない道だと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中2人

honne.bizでは、和裁士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。和裁士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。