着物の反物を預かる。地直しをして裁断から仕立て上げる。...(和裁士の本音)

職業 和裁士
投稿者名 あぽろ        投稿日時:2010/02/27 21:09:00
年齢 28歳
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
和裁士に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 着物の反物を預かる。
地直しをして裁断から仕立て上げる。
最後に検品、仕上げ、検針を行う。
納品。
この職業のここが良い 日本を代表する美しい文化(茶道・華道・能・日舞・etc)に携わっていると実感できる。
好きなときに仕事ができる(休みは自由に取れる)
やりがいがあるからやめられない。

この職業のここが悪い 最大の敵は自分自身。
ネイルに興味があったころ、爪遊びができなかった。
周りの人に、いつでも予定を合わせられる、と思われていること。
経験は無いが、買取になった場合、保険に入っていても自己負担額は結局、高額。
熱が出ようが骨折しようが納期厳守。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中18人

honne.bizでは、和裁士の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。和裁士の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。