パピーから成犬、老犬まで幅広く犬に関わる。どちら...(ドッグトレーナーの本音)

職業 ドッグトレーナー
投稿者名 トレーナー        投稿日時:2012/06/17 14:52:52
年齢 33歳
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 5 [5点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
ドッグトレーナーに対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 パピーから成犬、老犬まで幅広く犬に関わる。

どちらかと言えば、飼主さんにしつけの方法などを教え、犬+飼主+トレーナーで問題解決やしつけを行う仕事。そこが訓練士との違いだろうか?
日本ではまだこのトレーナーと訓練士の境界線はあいまいな感じ。

基本しつけ、問題行動矯正、ドッグスポーツ、高等訓練など飼主の要望も、仕事内容の幅も様々。
この職業のここが良い 独立をしているので、ある程度時間の融通が利く。また、好きな仕事であり、毎日がワンちゃんとのふれあい。その都度ケースバイケースなので、やりがいがある。飼主さんが喜んでくれ、一緒にがんばり、良いワンちゃんといわれるとこちらも嬉しい!
この職業のここが悪い 実は犬メインではなく対人がメインの仕事。話術は相当なスキルを要する。よく、人間関係に疲れたから犬の仕事などと言う人がいるが、到底無理!
レッドゾーンでは怪我をすることもあるし、汚いことも仕事にある。ただの犬好きではなれない。
また、日々勉強をしなけれいけないので、探究心がなければ向かない。片手間にやっている人はトレーナーという看板ではなく「犬好きな主婦」とかで開業したほうがいい。
どこか組織に入ると拘束時間が長く、給料は安い。
ドッグトレーナー養成の短い期間で開業できるとうたっているものや、やり方が決まっている学校、通信教育を受けたくらいでは独立は無理でしょう。そんなに甘い仕事ではない。
店舗を持たない出張では収入が、多少季節に左右されるところがある。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:41人中39人

honne.bizでは、ドッグトレーナーの職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。ドッグトレーナーの、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。