【職種】警察官が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

警察官の基本情報

仕事内容 日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る
平均年齢※ 31.4歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (302件) 2.7000 [2.7点]
給料 3.3000 [3.3点]
やりがい 2.5000 [2.5点]
労働時間の短さ 1.5000 [1.5点]
将来性 2.6000 [2.6点]
安定性 3.9000 [3.9点]

その他の公務員・政治に関わる仕事

警察官の仕事の本音一覧

全部で302件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>
投稿者名 高輪ゲートウェイ        投稿日時:2019/10/28 09:01:30
年齢・性別 25歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 4 [4点]
安定性 3 [3点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 日中は主に 巡回連絡、取締り、事故・事件対応
夜間は、事故・事件・酔っ払い・精神異常者
の対応。。。
この職業・職種のここが良い 子供やお年寄りかは、良く思われる。
事件や事故車両をやった後には、感謝される。
権力がある。
この職業・職種のここが悪い 上司の言うことは、絶対服従!
取締りや検挙をやれと言われれば、ノルマ達成のために、やらなければ。
明けは、時間外で書類作成等があり帰るのは午後すぎる。給料は額面は高いが実働で割ればバイト並
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中6人
投稿者名 理想と現実        投稿日時:2019/10/27 12:06:09
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 交機隊で白バイ乗ってます。
交機隊は基本日勤。月に3〜5回位泊まり(24時間勤務)がある。日中は飯も食わず夕方までぶっ通しで白バイ取締り。泊まりは日中白バイ、夜覆面。その名の通り夜間仮眠もせず酒取締り。明けはバタンキュー。
この職業・職種のここが良い 子供たちからは憧れの存在だけど、大人たちからは基本敵視されている
高卒ストレートで拝命したが、給料は交番勤務時手取り23くらい。白バイに限っていうと巡査クラスだと貰って15〜18くらい
この職業・職種のここが悪い 白バイに限らずこの組織は拘束時間が長い
私の県警では、交機隊は機動隊よりも上下関係が厳しいと言われており、伝統を受け継ぐという名目で上司のわがままに付き合う。もうほぼ上司の介護。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人
投稿者名 技術職員やるお        投稿日時:2019/10/22 20:57:18
年齢・性別 31歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 1 [1点]
安定性 4 [4点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 レアな技術職員です。事務区分と同じ扱いです。
この職業・職種のここが良い 専門知識を生かせる。
この職業・職種のここが悪い 警察幹部はゴミしかいない。すぐ怒鳴る。
命令の根拠や本質を理解してないやつが上にいるから、一つ一つの仕事の意味などを部下に説明できない。命令命令というが、その命令が果たして現状に適応するのか
とか考えようとすらしない。

総じて勉強ができるできない以上に、素で頭が悪い。

高卒採用でいいなりになるコマばっか増やすのやめろ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中8人
投稿者名 どこまでもブラック        投稿日時:2019/10/15 18:18:37
年齢・性別 25歳(男性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 県民ではなく上司のための仕事
上司が標的にした人間を一緒になって小バカにして虐めること
やりたくもない交通取締り、巡回連絡、各種事案対応
この職業・職種のここが良い ローンは組みやすい
警察官を良く思ってる人からは信頼される
公安職なので事務系の公務員よりは給料がいい?(残業代カットが多いので私は市役所勤めの友人と手取りはかわりませんでした。)
この職業・職種のここが悪い 人間らしい生活は送れないと思った方がいいです。
三交代勤務で、一応’24時間→非番→休み’とはなっていますが、非番日(明け)には必ず残業があり帰宅はほぼ午後、酷いときには8~10時間残業して日が暮れてから帰宅することもあります。しかし、ほとんどがサービス残業で手当てには反映されてないことが多々あります。
私は車で通勤していますが、居眠り運転で追突しそうになることは日常茶飯事であり、帰宅途中にコンビニやスーパーの駐車場で仮眠を取って帰ることもあります。
非番日に疲れきってボロ雑巾のような状態であろうが、書類に不備があれば帰宅してからでも呼び出しがあったりするので気が休まりません。
休みの日も直前に出勤命令が下ることがあるので遠出するのも気を使い、たまの休みでも今は出掛けることもなくひたすら寝て次の仕事に備えている状況です。
遊ぶ予定があってもドタキャンばかりで友人がかなり減りました。
忙しさは所属によって差が激しいです。
超多忙な署から異動してきた人を見て、50代くらいかと思ったら30代前半などという人を多く見てきました。
この仕事をしていると寿命が削れます。
休憩をとりたくても休憩は悪という風潮がこの時代でも根強く残っており、深夜0時ぐらいになると毎回頭痛がしますが我慢しています。

24時間勤務ですから夏場、外で大量の汗をかいたとしても風呂にも入れず、仮眠をとれたとしても汚い布団(各勤務員共有)で雀の涙ほどの休憩がとれればラッキーです。

他にもたくさんありますが長くなるので、他の人の投稿も参考にされていただければと思います。

私は今年中に退職を考えています。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:14人中13人
投稿者名 とおる        投稿日時:2019/10/10 08:47:58
年齢・性別 32歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 2 [2点]
安定性 2 [2点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 「刑事」として働いてます

階級は…教えません(笑)
この職業・職種のここが良い 特に無い

(強いて言うなら、有難うと被害者に言われた時)
この職業・職種のここが悪い 全体的に悪いと思う
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 とおる        投稿日時:2019/10/10 08:36:47
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 主に現場の仕事。

皆さんが言う「警察官」というのとも違うかな?

「刑事」って主に言われる(言い方違うだけで一緒ですが、)
この職業・職種のここが良い いや、無い

死ぬ思いでやらないと、やってられないです
この職業・職種のここが悪い 全体的に「夜」のじけんがおおいも
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 最バカ        投稿日時:2019/09/27 23:02:59
年齢・性別 41歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 サイバー犯罪対策に従事している。
この職業・職種のここが良い 良いところは少ない…。
不景気な時でも倒産を心配する必要がないのは良いところか。
あと、バカっぽい体育会系の気質になじめるかは別として、現場には真面目に頑張っている人がそれなりにいると思う。
…が、そのため余計に組織の風通しの悪さや一部上級幹部の横暴が目に付く。
この職業・職種のここが悪い ・県によって、差はあるようだが給料が安い
世間の平均値より高いことは理解しているが、充分なキャリアを積んでいるITエンジニア(とくにセキュリティ系)を今の雇用情勢で雇える額ではないと思う。
時間外手当がほとんど出ず、サービス残業が大半であることを考えるとなおさら。

・プライバシーが皆無
他の人も書いているが、交際相手や家族関係等プライベートのあらゆる部分を調査される上、旅行・外泊・飲み会や合コンから車・家の購入に至るまで届出と許可が必要。
世間の常識とはかけ離れているが、これを当然と考えている人間が警視、警部といった上級幹部なので、改善される見込みは薄い。
警察学校で洗脳された新卒はいざ知らず、民間企業で何年も働いてきたような人間にこんな人事管理を強要すること自体無理がある。

・休みがない
これも散々書かれているが、休みがロクに取れない。
警察庁は「自己啓発のため、休みを取らせるように」と指示しているが、実際は業務量が多すぎて、勤務時間内に処理すること自体が不可能なため、休みを取るどころではない。
夏季休暇だけは警務部門が取得目標を設定してくるので、多少取りやすいが、結局は上級幹部の気分次第で何日取れるかが決まってくるし、休みの日でも携帯電話は容赦なく鳴らされる。

・上級幹部の理解が乏しい
部門にもよるだろうが、サイバー犯罪対策部門についてはそもそもITに関する充分な知識を有した上級幹部がほとんどおらず、捜査中の事件内容・流行している犯罪の手口や対策を説明しても、理解してもらえない。
また、警部・警視級の幹部は異動が頻繁なため、勉強する人であってもある程度の知識が身についた頃には居なくなってしまう。

・予算面の制約が大きい
サイバー犯罪捜査で利用するパソコン等の資機材については充分な予算が確保できているとは言えない。
また、対応事件数が増加し、かつ、捜査が広域にわたることが多いにもかかわらず、会計サイドからは出張費の削減を強く求められており、家宅捜索(いわゆるガサ入れ)についてもギリギリの人数で臨まざるを得ないケースが増えている。
被疑者逃走や捜索時の見落としに繋がりかねないことであるが、改善される見通しは無い。

・理不尽な人事がある
サイバー犯罪特別捜査官として、採用された人間でも時としてまったく無関係な部門に飛ばされるケースがある。
能力不足の場合は仕方ないとしても、実際は上級幹部の好き嫌いによるところが大きいように思う。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:11人中8人
投稿者名 警察死ねよ!!        投稿日時:2019/09/24 20:48:30
年齢・性別 34歳(男性)
年収 600万円以上700万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 現在,交通事故の係にいる。
事故の処理から人身事故の事件送致が主な仕事です。
行きたくもないのにクソ上司に無理やり講習行かされて今に至る。
この職業・職種のここが良い あるわけない!!
あるとか言う奴はただのキチガイ。
この職業・職種のここが悪い ありすぎて語れないが自由やらプライベートはないよね。
上が言うことには絶対服従。
令和になった今もまだ昭和(戦時中)の軍隊みたいな感じが色濃く残ってる。

警察官になった事を強く後悔してます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中6人
投稿者名 田舎警察        投稿日時:2019/09/21 12:33:57
年齢・性別 41歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 捜査部門(本部、署いずれも経験あり)
この職業・職種のここが良い 良いところは無い。
この職業・職種のここが悪い 〇給料
 額面だとそこそこだが、時間外勤務の量と手当がほとんど出ないこと、自腹捜査を余儀なくされるケースの多さ、激務度を考えると安い。
 自腹捜査のことは触れている人が少ないが、本来捜査費を利用できるはずのケースでも手続きの煩雑さや監査で難癖を付けられることを考えて、自腹捜査をすることが多い。
〇やりがい
 まったく無い。
 捜査部門未経験の若手は被害者=善良な市民、被疑者=悪者といった図式で捉えがちだが、実際は被害者を装うクレーマーを相手にすることが多々ある。
 当直明けで帰る寸前にこの手のプロ市民が来ると殺意を覚える。
〇労働時間
 とにかく拘束時間が長い。
 6日に1回当直があり、さらに当直の合間となる日に休日夜間の自宅待機を命ぜられる日がある。
 当直明けもたいてい夕方まで勤務しているし、土日当直の代休も自係で逮捕被疑者がいれば、返上して、手当無しでの時間外勤務をすることになる。
 したがって、連休を取って、旅行するといったことは事実上不可能。
 働き方改革で休みが取れるようになっているのは一部の大規模県、人余りの警備や地域部門だけであり、慢性的に人員不足である田舎警察署の捜査部門にはまったく関係ない。
 管区学校等で大規模県の人と話すと自県の後進ぶりに愕然とする。
〇将来性
 財政難の田舎警察に将来性など無い。
 単に金が無いということだけでなく、仕事のやり方も民間企業と比べて、20年・警視庁あたりと比べても10年以上遅れているという印象。
 例として、わかりやすいものを挙げると
・未だに交通反則切符は手書き(警視庁では自動化されている)
・本部捜査員も一旦本部に出勤して、課長に出動申告してから捜査本部に向かう(大規模県では大抵直行直帰。なお、捜査本部が設置された署への移動時間は時間外勤務手当を申告してはならないという自主ルールがある)
・部内での連絡は電話とファックスが基本(本部報告をメールで送ったら、本部担当者からメールを送る前に電話しろなどとクレームが来る)
・パソコンもボロボロ(金が無い&外部ネットワークに繋がっていないのでいいだろうという理由でWindowsXPをサポート期限切れ後も使っている)
といった点が挙げられる。
〇安定性
 自身の不祥事で首になったり、飛ばされたりすることはともかく、部下や同僚の不祥事に巻き込まれて、僻地に飛ばされたりしている人もおり、安定性にも疑問がある。
 気に入らない部下やメンタルを病んだ者を辞めさせると公言するような幹部も未だにいる。
 この手のパワハラはまだまだ撲滅されておらず、当県では実際に処分を受けた警視が当たり前のように所属長をしている。
 この種の幹部に目を付けられると一見安定した職場も針の筵に様変わりする。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中8人
投稿者名 ゲベール        投稿日時:2019/07/31 08:54:24
年齢・性別 23歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 3 [3点]
安定性 5 [5点]
警察官に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 基本的には皆さんが考えるような警察としての仕事をしています。
この職業・職種のここが良い 高卒のバカで特に突出した能力もない自分でも安定した給料がもらえます。
これは配属によりますが私の場合、丸一日休み、連休も多くあるので個人的には楽だと思います。
しかし長い日はとんでもなく長く、残業も多くあるので慣れるまでは辛いと思います。また、私は寮に住んでいるので金は溜まっていきます笑
この職業・職種のここが悪い 警察官 ら ブラック で検索するような人が懸念している事は実際に起こっています。
場所によって多かれ少なかれですがね。

貴方の周りに本気で正義を胸に生きている人がいますか?
バレなければ許されるような小さなルール違反を絶対にしないような人はなかなかいませんよね?

警察官にもそれは適応され、寧ろ高卒でも体力と忍耐だけあれば働けるというのは嘘じゃないので変な人も多いです。

私はバカですが人よりは正義感が強いです。警察官は、私と同じ正義感のそこそこあるバカ、何も考えず楽だと思って入った普通の人(多くはストレスで辞めていく)、正義感もないバカ。で構成されています。

上の方には体育的な精神で培った正義感を持つ方もいます。

まとめると、警察官に誇りを持っている人はほとんどいません。警察官と呼ばれるような仕事をしている変人たちと言った感じ?

バカなので表しにくいですが、警察官はバカじゃないと辛い面が多いです。それを超えられる正義感を持った人は他の仕事について家族や恋人を大切にした方が良いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:19人中17人
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     次へ>>

警察官の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報、公序良俗に反する投稿、同一人物による重複投稿・自作自演等は、削除させていただく場合がございます。

※警察官として現在仕事をしている方、もしくは過去に警察官をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
警察官のここが良い
警察官のここが悪い
仕事内容の詳細
警察官に対するあなたの状況

警察官とは

警察官(けいさつかん)とは、警察に所属し、治安維持を主とした職務を遂行している人のことである。 ほとんどの国において、警察官の業務範囲は非常に広い。勤務時間中に起きる様々な出来事に対処することが多くの国において期待されている。行政作用の一翼を荷っており、法に基づいた判断や行動が求められているためである。 西欧諸国の大半では、法にもとづいた社会秩序を維持すること、あるいは社会的規範に適った平和な状態を維持することなどが、警察官の主たる役割である。 また、警察官は、災害の発生や人の行方不明といった何らかの緊急事態にも大量に動員されることがあり、消防士(消防署)や救急医療の専門家などと連係的な行動をとることもある。 ほとんどの国で交通の秩序を維持することにも携わっており、各国の交通に関する法律に対する違反行為を取り締まっている。例えば、速度超過、駐車違反、飲酒運転、無免許運転、免許証不携帯などの取り締まりである。 任務の遂行のために、銃器類、車両類(パトロールカー、オートバイ、装甲車)、無線機などの様々な装備を保持または使用していることが多い。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、警察官の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。警察官の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。