【職種】警備員が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

警備員の基本情報

仕事内容 多くの人が集まる施設などで事件や事故などを未然に防ぐために警備をする仕事
平均年齢※ 30.3歳
平均年収※ 300万円以上400万円未満
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (39件) 2.0000 [2点]
給料 1.8000 [1.8点]
やりがい 2.3000 [2.3点]
労働時間の短さ 1.9000 [1.9点]
将来性 1.9000 [1.9点]
安定性 2.0000 [2点]

その他の企業・経営に関する仕事

警備員の仕事の本音一覧

全部で39件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4     次へ>>
投稿者名 業界経験10年以上…        投稿日時:2016/10/21 11:09:22
年齢・性別 47歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 業法的には
1号+2号
服務経験としては(順不同)
交通誘導(一般道、高速道)
雑踏(イベント、駐車場)
機械(管制、機動、技術)
内勤(配置管制、指導教育、各種管理)
この職業・職種のここが良い ※以下中小の場合
一般警備士(=バイト)は「面接→即採用」が殆どで採用の敷居が低い。
1号・2号についてはほぼ技能職(=職人)に近いので学歴を問われない。
同様に職歴も問われず、無資格でも問題にならない。
一部法律(刑法、道路交通法、警備業法など)を学ぶ機会が有る。
業種専門ではあるが、様々な資格(国家検定や資格)を取得する機会が有る。
服務先によって様々な場所・施設の内部を観る事が出来る。
様々な業種出身者が居る事から、多岐に渡る他業種内の話が聞ける。
この職業・職種のここが悪い ※以下中小の場合
とにかく給料が安く、バイトの基本時給は最低賃金が普通。
正規職(=社員)も時給換算すると最低賃金か最悪それ以下。
更に正規職はサービス残業が常態化している。
休出手当無く昇級(正規職は賞与も)は基本的に諦めた方が良い。
非番(=休日)設定が例えシフト制の服務先であっても流動的すぎる。
非番を跳ばされる事は日常茶飯事。
正規職に至っては非番その物が数ヶ月無い場合もザラ。
その上で昼夜連続服務が長期続く事もザラ。(過去に120h連続服務を経験)
隊員(または職員)教育があまりにもザル過ぎる。
そもそも、たった30hの新任教育でまともな人材が育つ訳が無い。
法規はまともに教える事がほぼ無く、技能は現場に投げ込んで放置。
意識教育に至っては完全に放置。
上記理由からか服務意識・職業意識が低い者が極めて多い。
加えてそれが先任者から新人に伝搬するので完全に悪循環状態。

労基法どころか専門法である警備業法さえ守る気が無い。
年に1度の所轄の立入前に、毎年馬鹿みたいな量の書類を偽造しまくる。
管制機器(機械警備センターマシン)のDataも当たり前の様に編集書換。
バレたら当然所轄に怒られるし、最悪の場合業務停止どころか認定取消。

1号(施設)・2号(交通)の会社は起業の敷居が低い為、1地域に有り得ない程の数の警備会社が乱立している。
そうした中小が多い為、信用商売にも関わらず価格(値下げ)競争している正気じゃ無い業種。
おかげで顧客が完全に足下見る姿勢で舐められてるとしか言い様が無い。
そうして契約単価があり得ない低価格になっているので利益が少なく、当然の如く真っ先に斬られるのが人件費なので常に人材不足。
更に当然の如く、設備(車両や資機材等)投資も無いに等しい。
業界自体が自分の首を絞めまくるという摩訶不思議な業種。

色々と悪循環過ぎて笑いも出ない。
経営側にしても職員側にしても、とにかく職業意識の著しく低い者が余りにも多すぎる。
業界全体がそうした部分を解決していけば、業種の立場ももっと上がるのではないか。

割と特殊な立場の業種の割に、実際の立場は完全に一般人未満。
これで警察や消防と似た様な仕事やらされるんだから割に合わん。

仕事自体は嫌いじゃないが、業界自体に問題がありすぎる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 ジェイ        投稿日時:2016/09/14 21:40:30
年齢・性別 45歳(男性)
年収 300万円未満
給料 2 [2点]
やりがい 2 [2点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 空港の施設警備。主に職員玄関、関係施設等。
この職業・職種のここが良い この職業のよいところは拘束時間がながいのでアットホームな感じになれる。
この職業・職種のここが悪い 拘束時間か長いのと家族との時間が取れない。それに給料が安すぎ。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 警備員から足を洗いたい        投稿日時:2016/07/02 17:42:04
年齢・性別 22歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 3 [3点]
将来性 1 [1点]
安定性 2 [2点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 交通誘導
雑沓警備
施設警備
この職業・職種のここが良い 監督や作業員から感謝される。
家から近い所だと直行直帰
この職業・職種のここが悪い 顔の怖い作業員にちょっとのことで怒鳴られる
近所の人やドライバーなど第三者の方に文句言われるなど理不尽なことがある
夏場は水が切れると死にそうになる
先輩でいきなり性格変えて怒る人と一緒だと
胃が痛い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 警備士        投稿日時:2016/05/11 18:49:21
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 3 [3点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
警備員に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 色んな現場の警備をやっていました

例えば、某野球施設の交通・保安警備、大型商業施設の施設警備など

この職業・職種のここが良い いわゆる「縁の下の力持ち」なる仕事です、ただし警察官のように何でもできるわけじゃない→むしろ、その逆の仕事です

制服を着て人前に出ることが好きな人には向いています。
この職業・職種のここが悪い 警備とは言われるけど所詮ただの「民間」です、いざという時には何もできません。そこはよく考えておかなくてはなりません。

勤務する会社によって、「風土」「給料」「人間関係」が全く異なります。なるべく大きなちゃんとした会社をオススメします、そうゆうところなら正社員として300万~400万ぐらいはもらえるかもしれません。

私はもうこの仕事に就くことはないと思います、なぜなら「お客様主義」いわゆる接客との捉え方が強いのでバカバカしくなりました。あくまでも、警備の本分は「警備」に限ると思うからです。それを接客と言ってしまえば、ただのお客様係りに過ぎないからです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 セコム        投稿日時:2016/05/08 15:11:16
年齢・性別 28歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 4 [4点]
安定性 4 [4点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 機械警備と銀行atmの簡単な修理。
この職業・職種のここが良い 賃金は結構良い。
この職業・職種のここが悪い 長時間労働と、支社や出張所によるが人間関係。どこの会社もそうだろうが。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中0人
投稿者名 Fields        投稿日時:2016/03/24 14:41:17
年齢・性別 32歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
警備員に対する評価者の属性 過去にこの職種で働いていた
仕事内容の詳細 交通誘導警備
施設警備
イベント警備
この職業・職種のここが良い ない。
この仕事をやっている限り自分を人間だと思ってはいけない。
この職業・職種のここが悪い 人間関係のすべての闇を集約した、人生から転落した者の受け皿。最底辺の職業。
したがって人間扱いされない。

社員は横柄な人間が多く、例外なく無能。頭の悪い警備員だけならまだしも、頭のおかしい社員幹部や役員も珍しくない。
幹部に取引先からの信頼がないため仕事が受注できず、現場がない。
給料は安い。年収2桁はざら。食えないので身なりの汚い警備員が非常に多い。
にもかかわらず会社は金はよこさないで身だしなみの改善だけは求める。
どんなに努力しても身だしなみを改善することは絶望的に無理。
会社にもよるだろうが、イベント警備は勤務中の警備員を盗撮する部隊が本社にある。その写真から勤務態度をチェックし呼び出し、始末書を書かせて処分することが多い。
遠方の現場ばかりに行かされる。そのくせ交通費はタダ同然(500円)しか支給されない。

ハイリスクノーリターン。
人間として生きたいなら絶対に手を出してはいけない仕事。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:8人中5人
投稿者名         投稿日時:2016/03/19 17:49:51
年齢・性別 21歳(男性)
年収 300万円以上400万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 3 [3点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 施設の解放閉鎖

出入管理(車 人)

モニター監視

車両案内

この職業・職種のここが良い サービス残業無し

余裕でサボれる

複雑な人間関係はない

夜間寝れる

この職業・職種のここが悪い 拘束時間が長い

人員不足

当然休暇(盆 正月 GW)何てない

48時間勤務や72時間勤務何てしよったら倒れる

勤務中に貧血で倒れた
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 いえーい        投稿日時:2016/03/13 04:12:17
年齢・性別 24歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 5 [5点]
将来性 1 [1点]
安定性 5 [5点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 常駐警備員
病院の安全と財産を守る(笑)
何でも屋、悪く言うと雑用。
社畜。(労働基準法?なにそれおいしいの?)

この職業・職種のここが良い 大手企業の傘下だから潰れにくい。
人手不足なのでクビになりにくい。
本来の警備仕事以外にもいっぱい経験出来る。
社畜大好きな人には持ってこい!
この職業・職種のここが悪い 社会的地位低い。 雑用やらされる。
見下されている。 将来性?あるわけない。
拘束時間長い。
結婚?無理に決まってるじゃん!
労働基準法?月休4日?なにそれ?
権限無いからただいる人みたいになる。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 ボディーガード        投稿日時:2016/03/09 09:00:06
年齢・性別 36歳(男性)
年収 500万円以上600万円未満
給料 4 [4点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 4 [4点]
将来性 4 [4点]
安定性 2 [2点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 【4号警備】

要人・個人等の身辺警護(民間SP)
精神疾患者移送警護
ストーカー対策警備等
この職業・職種のここが良い 直接クライアントを護るため、非常に感謝される。
社会の裏側を見る事ができる。
政治家や芸能人、大手企業役員等の警護に就く時などは、普通に会えないような方とお話する事や、行けない場所に行けたりする。
第三者からも、警察や自衛隊等の公務員と同様な信頼感を持たれる。
警備料金が他の区分と比べて高いので、その分給料は高い。
本当の人間力が試される。
この職業・職種のここが悪い クライアントの費用の関係上、必要最小限で警護に就く事が多いため、たまに本当に危険な目に遭う。
他の警備業と違い、時には貧弱な装備や権限で犯人を制圧逮捕しなければならない時がある。
食事・トイレ・仮眠等が制限される事が多い。
日本ではボディーガードの知名度が低いので、需要があってもビジネスを安定させる事が難しい。
そのため売り上げや給料は会社によって大差がある。
プロのボディーガードと呼べる会社や警護員が少ない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 007dwz        投稿日時:2016/02/16 19:12:54
年齢・性別 20歳(男性)
年収 300万円未満
給料 1 [1点]
やりがい 1 [1点]
労働時間の短さ 1 [1点]
将来性 1 [1点]
安定性 1 [1点]
警備員に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 空港の保安検査隊
爆発物やナイフなどの凶器類、国際線は液体物100ml以上は持ち込みできないのでそれらの者を客に説明をし取り上げる。
この職業・職種のここが良い 上司は良い人が多いので、比較的アットホームな感じ。
辛すぎる勤務のせいか、よほど沢山欠勤しないかぎり、休んでも「この勤務だから仕方ないよね」で済まされる。
残業代は必ず入れてくれる
ほとんどの外人の人達は素直にこちらの指示を聞いてくれる。
この職業・職種のここが悪い 給料低い
仕事できない人はとことん馬鹿にされる。(勿論影ながらにね)
噂話が絶えない。
英語すら通じない中国人のおばちゃん、おじちゃんおおすぎぃ!
休みが全く無い。月3日しかw←これ一番深刻
日本人の客共が一番マナー悪い。特にプライオリティレーン(ビジネスクラスや各航空会社の会員カードを持った者が入れるワンランク上の検査レーン)と呼ばれるレーンはほとんど日本人のビジネスマン40〜50代の文句の言いようは度し難いにも程がある。少し前の日なんかは暴力事件が起きたくらいマナー悪い奴多すぎ。

この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
1  2  3  4     次へ>>

警備員の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※警備員として現在仕事をしている方、もしくは過去に警備員をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
警備員のここが良い
警備員のここが悪い
仕事内容の詳細
警備員に対するあなたの状況

警備員とは

警備員(けいびいん)とは、警備を行う者のことである。 世界各国に存在する職業であるが、職務内容や典拠となる法令、職業・産業としての位置付けなどは国や時代によって大きく異なる。このため、本項目においては特記なき限り現在の日本の警備業法に基づく日本国内の警備員について記述する。 現在の日本国内においては、狭義には警備業法に定められた警備業者の従業員のうち警備業務に従事する者(警務職)のことを指す。和製英語ではガードマン(guardman)、正確な英語ではsecurity guard,watchman,またはguardなどと呼ばれる。 なお日本において、何人も、警備業務(警備業法第2条第1項各号に掲げる業務)について、労働者派遣事業を行ってはならない。(労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律第4条) 顧客の財産及び生命身体を警備する職業である。ただし警備員はあくまで民間企業の従業員(一般私人)であり、警察官などの公務員と異なり特別な権限を一切有していない。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、警備員の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。警備員の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。