【職種】広報が明かす仕事の本音

  1. ツイートする

広報の基本情報

仕事内容 企業の報道担当者
平均年齢※ 28歳
平均年収※ 400万円以上500万円未満
広報に関連する資格 ビジネス文書検定試験ビジネス実務マナー検定DTP検定イベント検定試験Word文書処理技能認定試験
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。

みんなの平均満足度

総合平均 (1件) 3.0000 [3点]
給料 3.0000 [3点]
やりがい 4.0000 [4点]
労働時間の短さ 2.0000 [2点]
将来性 3.0000 [3点]
安定性 3.0000 [3点]

その他の企業・経営に関する仕事

広報の仕事の本音一覧

全部で1件の投稿があります。(1~1件を表示)
投稿者名 my        投稿日時:2015/04/29 16:26:51
年齢・性別 28歳(女性)
年収 400万円以上500万円未満
給料 3 [3点]
やりがい 4 [4点]
労働時間の短さ 2 [2点]
将来性 3 [3点]
安定性 3 [3点]
広報に対する評価者の属性 現在この職種で働いている
仕事内容の詳細 社外向けには、マスコミの取材、新聞社や雑誌社などへのプレスリリース作成・配信。
社内向けの社内報や会社案内作成などもやっています。
この職業・職種のここが良い 社外の人、特にメディア関係者と多く関わるため、人脈が広がること。
コミュニケーションスキルが高まる。
この職業・職種のここが悪い 場合によっては、メディアに写真が出ることもあるので、身だしなみには結構なお金がかかります。
私はやったことがないのですが、不祥事や不慮の事故などが発生した場合、その対応に追われることがあります。
華やかに見えそうな仕事ですが、地道に文章を作ったりと地味な面も多いです。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人

広報の仕事の本音を投稿する

※すべて必須項目です。

※広報として現在仕事をしている方、もしくは過去に広報をされていた方のみご入力ください。

投稿者名(ニックネーム)
性別      
年齢
この職業時の年収
給料 ←不満 1点    2点    3点    4点    5点    満足→
やりがい ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
労働時間の短さ ←長い 1点    2点    3点    4点    5点    短い→
将来性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
安定性 ←ない 1点    2点    3点    4点    5点    ある→
広報のここが良い
広報のここが悪い
仕事内容の詳細
広報に対するあなたの状況

広報とは

広報(こうほう)とは、企業だけでなく行政や各種団体の活動内容や商品などの情報発信を行う業務、またはその担当者や部署。広告と混同されることがあるが、広告が新聞や雑誌、テレビなどの広告枠を買って商品や企業の宣伝を行うことであるのに対し、広報とは情報を受発信することで、新聞や雑誌などの媒体に記事として取り上げてもらったり、従業員や株主、消費者などのステークホルダーに活動内容などを理解してもらうことを含む。発信側では情報戦、心理戦の一手段として捉える場合もある。 戦前は主に「弘報」が使われており、これは情報の配信のみを意味していたが、戦後GHQによりPR(Public Relationship)の概念が導入され、対日民主化政策の一環として「行政の民主的運営のためのPR」の導入が推進されるようになると、CIEO(Civil Information Education Office: 市民情報啓発室)やPRO(Public Relations Office: 広報室)が中央官庁や自治体に設置されるようになり、それまでの一方向的な「弘報」にかわり、双方向的な広報が普及するようになった。

『出典:Wikipedia』


honne.bizでは、広報の職種に対する本音や、年収・給料などの賃金に関する満足度を集計している情報サイトです。広報の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。